尺ハギで勝った!!と思ったのにフィーリング船長にやられる

尺ハギで勝った!!と思ったのにフィーリング船長にやられる勝つと思うな、思えば…負けてはないけどね…勝ち切れなかった。1匹全長勝負の江戸前釣りサーキット大会カワハギの部で竹岡沖へ出撃。尺ハギを仕留めた。小物賞を狙える13センチ級も釣った。ダブル役満リーチまでいったのに…両方僅差で敗れる。数釣り賞まで1枚足らずorz

尺ハギで勝った!!と思ったのにフィーリング船長にやられる江戸前釣りサーキット大会カワハギの部は羽田・かみや南六郷・ミナミ東大井・いわたの3船宿で共催され、1匹全長勝負で大物賞と小物賞が競われた。へた釣りはかみやからの参戦。かみやは2隻出し。送迎バスを利用して桟橋に着いてみると、既にデカッw船長船は満席で、しゃちょう船長船のクジを引く。しゃちょう船長カワハギ船はあまりいい目に遭ったことがこれまでなかったのだが……今日はギャンブラーの勘が冴えまくった。へた釣りはというと、相変わらずのクジ運の悪さを発揮し、左舷の胴、前から6番目、後から4番目。沖は風が強そうなので揺れにくい胴の間は悪くないとポジティブに考えることに。

■始めからピカイチくん、ハギポン、ひねポン、ラバマックスで愚策全開

尺ハギで勝った!!と思ったのにフィーリング船長にやられる船は海堡を通り過ぎ、一度も減速することなく竹岡沖へ。9時に釣り開始となる。ポイントの水深は25メートルくらい。10メートルくらいの北風が吹いており、宙での釣りが成立するかどうか微妙な感じだ。本日投入の新兵器はピカイチくん feat.アワビ貼りブレードフジ製作に特別に作ってもらった特注品だ。ハギポンアサリは浅漬けとひね漬けを用意する。ゴム製ピラピラ集寄にはエビの臭いとケイムラ&夜光パウダーを付加するラバマックスと始めから全開で愚作の数々を投入する。活性はよろしくない。宙ではほぼ魚信がでず、しかも波による上下でオモリの位置を把握しづらいのでどうしても底近辺での釣りになる。
尺ハギで勝った!!と思ったのにフィーリング船長にやられる尺ハギで勝った!!と思ったのにフィーリング船長にやられる

尺ハギで勝った!!と思ったのにフィーリング船長にやられるゲストの活性はまずまず。底にオモリを付けてスティさせるとトラギスが掛かってくる。宙であまりオモリを上下させると、底を大きく切っている時間が長くなり効率が悪いので、釣り方変更。船が波で下がったときにオモリが軽く着底する状態をキープし、宙で叩いたり、フワフワと誘ったりを続ける。魚からのコンタクトがあったら、宙では波の上下で掛けそこないが多いので、竿を送ってゼロテンション以下にして掛けに行く。釣り開始37分でようやく1匹目。次の1匹はさらにその1時間後とどうもうまくいかない。へた釣りだけがうまくいかないのではなく、船中誰もうまくいってない状態なので我慢。TKBルールでのリミットメイク(=3匹目)は10時53分。型狙いの大会なのに、最大で20センチくらいと箸にも棒にもかからない状態。
尺ハギで勝った!!と思ったのにフィーリング船長にやられる尺ハギで勝った!!と思ったのにフィーリング船長にやられる

■今季1匹目の尺ハギキタ ━━ヽ(´ω`)ノ ━━!! 怖い顔wシールゲット

尺ハギで勝った!!と思ったのにフィーリング船長にやられるピカイチくん feat.アワビ貼りブレードが壊れた。引っ張り強度が弱いと教えられていたが、ブレードが根掛かりしたのを外したときに下部の特注アイが取れた。この日はピカイチくんと心中する覚悟だったので、ノーマル状態になったピカイチくんを使い続ける。面白いのはピカイチくんを使うとカサゴがよく釣れる。フグに針を取られたり、ゴム製集寄が齧られるスピードも両隣に比べて速いような気がしたが…ピカイチくんハギポンラバマックスと全部投入してしまっているのでその理由は特定できない。12時少し前にようやく4匹目…サイズアップせず。
尺ハギで勝った!!と思ったのにフィーリング船長にやられる尺ハギで勝った!!と思ったのにフィーリング船長にやられる

尺ハギで勝った!!と思ったのにフィーリング船長にやられるしゃちょう船長は12時を過ぎて水深15メートル以浅のポイントへの移動を決断する。そしてそれがやってきた。底近辺で幹糸にカワハギが触れるチリッゾワッとした感触。ゆっくり誘い下げて、オモリが着底してからも竿先を下げ続けてから、ゆっくり聞き上げに転じると魚の重みが竿に乗る。片手では竿が持ち上げらないような重さを感じる。なんとか魚を底から引き離すと今度は竿先を激しく叩く。デカい!! フグ? 大きなサバフグが針掛かりした可能性があるので、あまり騒がずに巻いてくると、海面からデッカいカワハギが顔を出す。「タモ~」と叫びかけて、針掛かりしている位置が良さそうなのでそのまま抜き上げる。31.8センチ。余裕の尺超えなので、これはもう優勝間違いなし!! と思ったのだが……。
尺ハギで勝った!!と思ったのにフィーリング船長にやられる尺ハギで勝った!!と思ったのにフィーリング船長にやられる

■フィーリング船長の「ごめんね」で悔しさ倍増。1枚足らずでさらに倍

尺ハギで勝った!!と思ったのにフィーリング船長にやられる尺超えシールをゲットし、テンションが上がると考えてもなかった幸運が訪れる。次に釣れたカワハギがすごく小さい。大物賞と小物賞を両方ゲットできるかもと虫のいいことを考えながら14時半に釣り終了。参加3船宿が集まって特別賞の表彰式となったのだが、ミナミフィーリング船長から「ごめんなさいね~」と声をかけられる。TKBから撤退したのを謝っているのではなく…大物賞の優勝は33.2センチでミナミの釣り人。さらに小物賞までミナミの釣り人に数ミリ差で持って行かれる。まぁ、勝負だから仕方がないと思っていたら、船を離しての去り際にもう一度「ごめんなさいね~」。「怨んでやるぅ~!!」と返事しておく。
尺ハギで勝った!!と思ったのにフィーリング船長にやられる尺ハギで勝った!!と思ったのにフィーリング船長にやられる

尺ハギで勝った!!と思ったのにフィーリング船長にやられる羽田・かみやの型部門では優勝だったので、FUNETATSU ライトアマダイ195という竿を賞品に頂く。イサキの予備竿に使えそうだ。プチ大会ポイントを10点もらえたので、ドン・へ~たに俺はなる!という2016年の目標に一歩近づいた。その後発表された数釣り部門のトップは7匹で、1匹差の僅差で敗れたことを知る。ちょっと凹む。同数なら良型を持つへた釣りの勝ちだったのにぃぃいいいいい!! というわけで、負けてないどころか勝ったはずなのに…なんだか物足りないという複雑な気分でこの釣行記を書いている。



Twitter

2016年10月23日 20:20

« チーム遊び人(賢者?)オフで鯨飲したらワラサとフグが… | メイン | デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~ »

最近の釣りに行った記事

血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか

著者: へた釣り