聞いてないよぉな時化に苦戦。煮付けメバルはゲットならず

聞いてないよぉな時化に苦戦。煮付けメバルはゲットならず今季は2月の開幕直後に行ったきりご無沙汰しているメバル釣り。来週末は第15回かみやメバルカサゴ釣り大会なので釣り方を思い出すために練習釣行。予報とは全く違う時化の海にメバルのご機嫌は麗しくなかったようで苦戦。メバルは6匹だけ。カサゴは31匹キープして合計37匹。

聞いてないよぉな時化に苦戦。煮付けメバルはゲットならず嵐の予感は品川駅で訪れる。いつものように品川駅で京浜東北線に乗り換えて蒲田駅を目指していたのだが、ホームに止まった電車はちっとも動きだす気配がない。おかしいなと思っていたら車掌さんがやってきて「この電車は大宮に折り返し運転になる」と告げられる。蒲田駅で人身事故があったそうで運転再開の目途は立ってないとのこと。出船は7時半なので7時の送迎便でも間に合うとのんびり構えていたが慌てて京浜急行に。穴守稲荷駅から歩いて羽田・かみやに向かう。駅から意外と近かった。その気になれば送迎バスを利用するより早く着けるかも。電車賃が倍以上かかるのでその気になることは滅多にないとは思うが……。
聞いてないよぉな時化に苦戦。煮付けメバルはゲットならず聞いてないよぉな時化に苦戦。煮付けメバルはゲットならず聞いてないよぉな時化に苦戦。煮付けメバルはゲットならず

■いきなりのメバルダブルで今日はイケる!? 風が強くどうもならん

聞いてないよぉな時化に苦戦。煮付けメバルはゲットならず受付番号は4番でどうやら最後の到着。左舷にゆったり釣り座を取っていたので舳から4番目はちょうど操舵室前の胴の間。顔だけ怖い船長とお話しながら釣れるから楽しそうでいいやと思っていたのだが、実際に海に出てみるとそんな余裕はなかった。最初のポイントは多摩川を出てすぐの川崎の堤防。何カ所かやってみたが魚信なしで少しずつ南下していく。最後は本牧沖に至るといういつものパターンだ。次のポイントは橋脚のピンポイント狙い。この時間あたりから急に風が強くなってきて釣りにくくなる。橋脚際で竿先をフルフルと震わせるこの日最初の魚信。ゆっくり竿を持ちあげるとグンッと穂先を持って行く。メバルのダブルだった。今日はいいかもとこの一瞬だけ思った。
聞いてないよぉな時化に苦戦。煮付けメバルはゲットならず聞いてないよぉな時化に苦戦。煮付けメバルはゲットならず

聞いてないよぉな時化に苦戦。煮付けメバルはゲットならずなんとか橋脚に船を寄せてメバルを引っ張り出そうとするのだが風と返し波で船はグラグラ。何度かチャレンジしたが魚信が頻繁にあるわけではないので見切りをつけてさらに南下。南下すればするほど風は強く、海は悪くなっていきメバル釣りには悪条件。魚信が出ても船の上下(返し波が強いので規則的ではない)で食い込ませられない。かといってタルマセ気味にして食い込ませようとするとエサだけ取られる。どうもならない感じ。凪ぎのはずだった天に向かって「聞いてないよぉ~」と叫ぶしかない。メバルかもという魚信が何度かあったが結局1匹も釣れず。釣れるのはカサゴばかり。カサゴの魚信はほぼ途切れずに出た。ただしキープするか迷うサイズが多く、半分以上リリースした。最大は25センチくらい。最小は…10センチ未満。
聞いてないよぉな時化に苦戦。煮付けメバルはゲットならず聞いてないよぉな時化に苦戦。煮付けメバルはゲットならず

■風裏避難で4時間ぶりのメバルとの再開。やっぱりメバルは凪!!

聞いてないよぉな時化に苦戦。煮付けメバルはゲットならず大荒れの本牧沖の外側でしばらく粘ったが、カサゴを釣り飽きてきて、そろそろ勘弁してよぉ~という気分になりかけていたら船長もそれを察したのか風裏になる「国際埠頭の中に入る」といううれしいアナウンス。顔は怖いが心遣いのできる船長である。中に入ってみると数百メートルしか離れてないのにこんなに海の状況が違うの?と驚くほどに凪ている。メバルもすぐに釣れた。ほぼ4時間ぶりのメバル。ただし、ここでもメバルよりもカサゴの方が優勢でカサゴが釣れ盛るのにまじってたま~にメバルが顔を出す。メバルカサゴ釣りだがへた釣りにとっての本命はメバル。それも25センチ以上の煮付けサイズのメバルこそが大本命なわけだが……大本命は本日は遂に姿を見せず。本命も6匹止まり。
聞いてないよぉな時化に苦戦。煮付けメバルはゲットならず聞いてないよぉな時化に苦戦。煮付けメバルはゲットならず

聞いてないよぉな時化に苦戦。煮付けメバルはゲットならずバケツの中もクーラーの中も真っ赤に染まってカサゴだらけだ。釣れてくるのは15センチ前後の物がほとんどでリリースすべきがどうかに悩む。できるだけ大きめの物だけをキープしようと試みたが結構揺らいでいる。カサゴは唐揚げやフライにするので持ち帰った分が無駄になることはないのだが……もののあわれを感じて半分くらいはリリースした。来週の大会でもカサゴはいっぱい釣れそうな気がするのでこれだけあれば十分だ。



Twitter

2016年05月14日 19:56

« アカムツ専用竿…ダイワさん、へた釣りを破産させる気か? | メイン | へた釣りはレベル2に上がった。カケワクの呪文をおぼえた »

最近の釣りに行った記事

復活の日釣行。まずはめでタイ、あとはひたすらイサキで…
【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店
【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店
【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編
【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店
【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!
【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編
【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店
【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う
アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする

著者: へた釣り