尺はいないが熟メバルに癒してもらえてし~あ~わ~せ~

尺はいないが熟メバルに癒してもらえてし~あ~わ~せ~冬の東京湾の癒しといえば2月1日に解禁となったメバル。フルフルと穂先に吐息を吹きかけたような前魚信にドキドキしていると、いきなりギュンと竿をひったくっていく。サイズ以上に重量感を感じる引きで釣り人を癒してくれる。2016年のメバル開幕戦は良型多数でし~あ~わ~せ~♪

尺はいないが熟メバルに癒してもらえてし~あ~わ~せ~メバル釣りは6シーズン目となる。なのにいまだに尺メバルにお目にかかっていない。毎年、尺メバリストに俺はな~る!!とほざいているが…夢は果たせずに5年経った。懲りない男なので、今年の目標も尺メバル♪ いつものように羽田・かみやで開幕戦。受付番号は4番。左舷の舳から3番目が空いていたので釣り座を決める。天気予報は一日曇だったはずなのに雲の合い間から日が差す。「ハーレルナ、ハーレルナ、ハレルナ、ハレルナ、ハレールゥナ~♪」と罰あたりな替え唄を歌っているうちにポイントに到着。

■川崎のシーバースで2016年のメバル開幕。いきなり25センチで好発進

尺はいないが熟メバルに癒してもらえてし~あ~わ~せ~淳ちゃん船長が最初に選んだポイントは川崎のシーバース。昨年から何度か攻めている場所だがなぜかこのポイントでいい目に遭ったことがなく苦手意識がある。釣れればサイズのよいことは知っているのだが……。振りこむように仕掛けを投入し、ゆっくりと落としていく。錘が着底したら、軽く穂先がおじきするくらいのテンションにして魚信を待つ。10秒から20秒に一度くらい竿を大きく持ち上げてゆっくりと落としてメバルに餌の存在をアピールする。このとき可能な限りゆっくりと太極拳のような動きで竿を操作するのがメバル釣りのコツだ。

尺はいないが熟メバルに癒してもらえてし~あ~わ~せ~最初の魚信を出すまで時間がかかった。船中何匹かメバルが釣れたとアナウンスがあり、魚がいるならそのうち釣れるはずと丁寧に誘ってオモリを海底に置き直した瞬間、フルフルと穂先が震えるような前魚信。メバル釣りは向こうアワセの釣りなので、魚信があってもじっと我慢。少し送って食い込ませるくらいのつもりで待っていると、ギュ~ンと竿先を引きこむ。この一撃の力強さがメバル釣りの楽しみ。良型メバルとはケンカせずに手首の力を抜いていなす。巻き上げに転じても時折力強く引くが最初の一撃ほどの迫力はない。メバルって諦めのいい魚なのである。2016年最初のメバルは25センチちょうどの煮付けサイズ。出だし好調で縁起よし!!

■いい手応えに尺かもよぉ~とぬか喜び。本牧沖のカサゴはご機嫌斜め

尺はいないが熟メバルに癒してもらえてし~あ~わ~せ~バリバリ魚信があるわけではないが、釣れると良型が多い。20センチ級、25センチ級を追加して、続く1尾が本日のハイライト。竿先の持っていきかたが尋常じゃない。取りあえず「タモ~~~~」と叫んでから、ドラグを効かせてゆっくり巻き上げる。内心、これは尺いったんじゃない?とニヤニヤしてたが、海面に姿を現したメバルは…確かに大きいには大きいが、目測で尺はない。淳ちゃん船長にタモ取りしてもらったのが本日最大の27センチのメバル。これで煮付けサイズが家族4人分そろったのでノルマ達成。
尺はいないが熟メバルに癒してもらえてし~あ~わ~せ~尺はいないが熟メバルに癒してもらえてし~あ~わ~せ~

尺はいないが熟メバルに癒してもらえてし~あ~わ~せ~その後、本牧沖に移動したが、すごく厳しかった。カサゴの魚信もほとんどなくたまに釣れてもリリースするかキープするかを迷うようなサイズばかり。2時間ほどいろんなポイントを攻めてはみたが結局、朝のポイントに戻ることになる。ここでもう1匹煮付けサイズのメバルを追加して、癒し効果の高い熟メバルは5匹。メバルは全部で15匹(うち2匹はリリース)釣った。カサゴは7匹(うち3匹はリリース)。本日の釣果は22匹(うち5匹はリリース)だった。水温などの条件次第では大苦戦することもあるメバルの開幕戦にしては、し~あ~わ~せ~な釣果だと思う。
尺はいないが熟メバルに癒してもらえてし~あ~わ~せ~尺はいないが熟メバルに癒してもらえてし~あ~わ~せ~



Twitter

2016年02月06日 19:56

« スティーレの入荷情報を見て…いつまで我慢できるかねぇ | メイン | メバルのマース煮大成功。いろいろアレンジできちゃいそう »

最近の釣りに行った記事

気難しベイブリアジに翻弄され二人で83匹。釣りデート成功
【番外編】妻と釣りじゃないデートで大阪食い&呑みだおれ
猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす

著者: へた釣り