え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈

え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈何も思いつかないから無策で。そう決めて臨んだ第15回かみやメバカサ釣り大会。期するところがない無欲が幸運を呼び込んだ? 良型と思ってなかった26.5センチのカサゴで船別で2位になりリールをいただく。それでは狙っていたメバルはというと、大撃沈し悲喜こもごもな結果に。

え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈大会は3隻の船に分かれて行われた。1号船は顔だけ怖い船長、2号船は淳ちゃん船長、3号船はデカッw船長。船選びが命運を分ける。へた釣りは桟橋に着いてからいい席が空いてそうな船のクジを引くつもりで送迎バス優遇措置の船指定を行わなかった。1号船は…メンツがあり得ない。かみや異次元三人衆が右舷の胴に3人並んでお互いをつぶし合うという仁義なき戦いモード。「へた釣りさんも混ざる?」と言われたが、丁重にお断りする。3号船は既に満席だった。ここにはかみやNo.1のドン・モ~リ~、とNo.2のドン・サイ~キが乗っている。この船もあり得ない。というわけで淳ちゃん船長の2号船のクジを引く。今年は船別の表彰があったのでこの選択が大正解となる。

■潮色はいいはずなのに……メバルは行方不明でバケツが真っ赤に

え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈2号船は右舷の舳や艫など結構いい席が残っていたが、例によってクジ運の悪さを発揮する。引き当てたのは左舷胴。後ろから三番目で操舵室のほぼ前辺り。船は順次桟橋を離れてポイントに向かう。淳ちゃん船長は多摩川を出るとすぐに北へと舵を切る。そんなポイントでメバルを釣ったことなかったのでどこ行くの?って感じだったが、羽田空港の滑走路横がポイントだった。海の色はいい感じにちょっと薄めのインスタントコーヒー色。「この潮ならいればすぐに魚信るから、どんどんずらしていくからね」という船長のアナウンスで釣り開始となる。すぐに魚信はなかった。船中何尾かメバルが釣れているがへた釣りの竿には魚信なし。30分くらいおっかしいなぁ~と首を傾げっぱなしだったが、やっと24センチのメバルが釣れる。続いて小型のカサゴ。へた釣りにではないがコブダイの雌なんて珍しい魚も釣れていた。雌がいるってことは……。
え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈

え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈羽田空港脇では魚信が続かず南下していくが、川崎の堤防は不発。1匹も魚を追加できずに9時半に本牧の国際埠頭のポイントに至る。ここも潮の色は茶色で悪くなさそうに見えるのだが、仕掛けを落とせばカサゴがバンバン魚信ってくるという活性はない。竿を頭上に持ち上げてゆっくり落としていって、なんとか魚信を出していく。釣れてくるのはカサゴばかりだが、少しずつペースアップしていく。竿先をお辞儀させずゼロテンションで食い込ませるようにすればそれなりのペースで釣れるようになった。ただし、この釣り方は根掛かりが多発し、オモリや仕掛けのロスト数が半端ない。昨年の大会で異次元A居さんが28センチのメバルを釣った中の瀬のAブイなども攻めたがクラゲだらけで本牧沖に戻ってくることになる。
え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈

■せめて50匹に目標変更。入賞はないと思っていたサイズでまさかの!!

え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈カサゴばかり、それも良型はあまり混じらないという状況が続く。デカいのを釣るというのが本来の目標だが良型と呼べる魚がちっとも顔を出してくれないので目標変更。50匹を目標に釣ってみることにした。ゼロテンションからの聞き上げ、魚信がでなければそのまま竿を持ちあげてゆっくり落として根歩きする。これを辛抱強く繰り返して数を稼いでいく。実はこの最中に26.5センチのカサゴを釣っているのだがこのサイズじゃ賞に絡めないだろうと写真すら撮ってない。あと1センチから2センチはいるだろうと考えていた。50匹到達は13時10分。方針展開したとはいえ本日のノルマを達成できたので今日はもういいやって気分。最後は羽田空港近くでもう一度釣って54匹で沖上がりに。メバルは2匹だけ。検量してもらったのは26.5センチのカサゴだった。
え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈

え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈桟橋に戻って他船が戻ってくるのを待って表彰式に。1番最初に呼ばれたのがへた釣りの名前。2号船の船別型部門で2位だった。幻風300TypeGというリールを賞品にもらう。型部門の総合優勝は29センチ。数部門の優勝はやはりというか異次元A居さんだった。ちなみに異次元三人衆の釣果は104、85、119匹。三人でつぶし合ってこの釣果なのであるからまさに異次元である。50匹でやったぁ~!!って喜んでるようでは永遠に追いつけない。そもそも追いつこうという気にすらならない。
え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈



Twitter

2016年05月22日 19:46

« メバカサ大会の方針は無策の策。釣行なくしてアイデアなし | メイン | その釣り方は困る…ってときはどうすればいいんだろうか? »

最近の釣りに行った記事

23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし
八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足
キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に

著者: へた釣り