え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈

え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈何も思いつかないから無策で。そう決めて臨んだ第15回かみやメバカサ釣り大会。期するところがない無欲が幸運を呼び込んだ? 良型と思ってなかった26.5センチのカサゴで船別で2位になりリールをいただく。それでは狙っていたメバルはというと、大撃沈し悲喜こもごもな結果に。

え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈大会は3隻の船に分かれて行われた。1号船は顔だけ怖い船長、2号船は淳ちゃん船長、3号船はデカッw船長。船選びが命運を分ける。へた釣りは桟橋に着いてからいい席が空いてそうな船のクジを引くつもりで送迎バス優遇措置の船指定を行わなかった。1号船は…メンツがあり得ない。かみや異次元三人衆が右舷の胴に3人並んでお互いをつぶし合うという仁義なき戦いモード。「へた釣りさんも混ざる?」と言われたが、丁重にお断りする。3号船は既に満席だった。ここにはかみやNo.1のドン・モ~リ~、とNo.2のドン・サイ~キが乗っている。この船もあり得ない。というわけで淳ちゃん船長の2号船のクジを引く。今年は船別の表彰があったのでこの選択が大正解となる。

■潮色はいいはずなのに……メバルは行方不明でバケツが真っ赤に

え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈2号船は右舷の舳や艫など結構いい席が残っていたが、例によってクジ運の悪さを発揮する。引き当てたのは左舷胴。後ろから三番目で操舵室のほぼ前辺り。船は順次桟橋を離れてポイントに向かう。淳ちゃん船長は多摩川を出るとすぐに北へと舵を切る。そんなポイントでメバルを釣ったことなかったのでどこ行くの?って感じだったが、羽田空港の滑走路横がポイントだった。海の色はいい感じにちょっと薄めのインスタントコーヒー色。「この潮ならいればすぐに魚信るから、どんどんずらしていくからね」という船長のアナウンスで釣り開始となる。すぐに魚信はなかった。船中何尾かメバルが釣れているがへた釣りの竿には魚信なし。30分くらいおっかしいなぁ~と首を傾げっぱなしだったが、やっと24センチのメバルが釣れる。続いて小型のカサゴ。へた釣りにではないがコブダイの雌なんて珍しい魚も釣れていた。雌がいるってことは……。
え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈

え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈羽田空港脇では魚信が続かず南下していくが、川崎の堤防は不発。1匹も魚を追加できずに9時半に本牧の国際埠頭のポイントに至る。ここも潮の色は茶色で悪くなさそうに見えるのだが、仕掛けを落とせばカサゴがバンバン魚信ってくるという活性はない。竿を頭上に持ち上げてゆっくり落としていって、なんとか魚信を出していく。釣れてくるのはカサゴばかりだが、少しずつペースアップしていく。竿先をお辞儀させずゼロテンションで食い込ませるようにすればそれなりのペースで釣れるようになった。ただし、この釣り方は根掛かりが多発し、オモリや仕掛けのロスト数が半端ない。昨年の大会で異次元A居さんが28センチのメバルを釣った中の瀬のAブイなども攻めたがクラゲだらけで本牧沖に戻ってくることになる。
え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈

■せめて50匹に目標変更。入賞はないと思っていたサイズでまさかの!!

え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈カサゴばかり、それも良型はあまり混じらないという状況が続く。デカいのを釣るというのが本来の目標だが良型と呼べる魚がちっとも顔を出してくれないので目標変更。50匹を目標に釣ってみることにした。ゼロテンションからの聞き上げ、魚信がでなければそのまま竿を持ちあげてゆっくり落として根歩きする。これを辛抱強く繰り返して数を稼いでいく。実はこの最中に26.5センチのカサゴを釣っているのだがこのサイズじゃ賞に絡めないだろうと写真すら撮ってない。あと1センチから2センチはいるだろうと考えていた。50匹到達は13時10分。方針展開したとはいえ本日のノルマを達成できたので今日はもういいやって気分。最後は羽田空港近くでもう一度釣って54匹で沖上がりに。メバルは2匹だけ。検量してもらったのは26.5センチのカサゴだった。
え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈

え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈桟橋に戻って他船が戻ってくるのを待って表彰式に。1番最初に呼ばれたのがへた釣りの名前。2号船の船別型部門で2位だった。幻風300TypeGというリールを賞品にもらう。型部門の総合優勝は29センチ。数部門の優勝はやはりというか異次元A居さんだった。ちなみに異次元三人衆の釣果は104、85、119匹。三人でつぶし合ってこの釣果なのであるからまさに異次元である。50匹でやったぁ~!!って喜んでるようでは永遠に追いつけない。そもそも追いつこうという気にすらならない。
え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈



Twitter

2016年05月22日 19:46

« メバカサ大会の方針は無策の策。釣行なくしてアイデアなし | メイン | その釣り方は困る…ってときはどうすればいいんだろうか? »

最近の釣りに行った記事

復活の日釣行。まずはめでタイ、あとはひたすらイサキで…
【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店
【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店
【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編
【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店
【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!
【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編
【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店
【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う
アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする

著者: へた釣り