席だけよくても…かみやメバルカサゴ大会はどうもならんね

席だけよくても…かみやメバルカサゴ大会はどうもならんね引き当てた席は左舷舳。メバル釣りでこれ以上の席はない超VIP席だったのだが……席だけよかったせいでかえって実力の違いをまざまざと見せつけられる。4度目の参加になるかみやメバルカサゴ大会メバル12匹、カサゴ33匹で合計45匹。最大はメバルで23センチではどうもならん。

席だけよくても…かみやメバルカサゴ大会はどうもならんねJR蒲田駅から6時20分の送迎で羽田・かみやへ。既に顔だけ怖い船長の船もデカッw船長の船も満員で、淳ちゃん船長船のクジを引く。右舷の艫、左舷の舳が残っていたので、どちらかに入れればラッキーだなぁと思っていたら、1つ前の人が右舷の艫を引き当てる。続いてへた釣り。クジ運が悪い人なのであまり期待せずに引くと、左舷舳をあっさりゲット。通常の乗合でもあまり経験のない超特等席で大会に臨めるなんてと喜んだのだが、船に行ってみると…横は大会で必ず賞にからむ持っている男のM名人。その横には異次元3人衆の1人A居名人。船下の魚の取り合いをして勝てるわけがない2人と争うことに。

■川崎は不発。本牧に移動してからメバル混じりでカサゴがポチポチ

席だけよくても…かみやメバルカサゴ大会はどうもならんねかみやの3隻は定刻通り桟橋を離れて多摩川の河口付近でスピードを上げて大会開始。型部門はメバルカサゴを問わず1匹全長勝負で上位3名まで表彰。数部門は上位1名だけ表彰される。へた釣りの狙いは型部門での入賞。カサゴを釣るのが得意ではないので、良型メバルを狙う。最初のポイントは川崎沖の堤防周辺。良型メバルを何度か釣ったことがあるポイントだがこの日は不発。なぜか小さなシロギスが釣れただけで見切りを付けて本牧沖に南下する。

席だけよくても…かみやメバルカサゴ大会はどうもならんね本牧沖は竿を太極拳のようにゆっくり動かしていると魚信を出せるポイントで、わりと得意にしている。キリンのようなクレーンの近くで釣りを開始すると、すぐに竿先フルフルと震わせてからギュンと竿を引きこむメバルの小気味よい魚信。これが本日最大魚で23センチのメバル。その後もカサゴ中心だが仕掛けを入れて誘っていると調子よく釣れてくる。バケツが金色に染まるのが希望だが、この日は真っ赤になっていく。まぁまぁ好調に釣れてるなと自分では思っていたのだが、横のM名人、その横のA居名人を見ていると嫌になる。とにかく仕掛けを投入してから魚信を出すまでが早い。魚を取り込んだあと仕掛けを再投入するのも早い。3メートルも離れてないのに倍近いペースで釣っている人が2人もいると、う~~むと唸りたくなる。
席だけよくても…かみやメバルカサゴ大会はどうもならんね席だけよくても…かみやメバルカサゴ大会はどうもならんね

■中の瀬でメバルのダブル3回達成で溜飲を下げるがトップは117匹

席だけよくても…かみやメバルカサゴ大会はどうもならんね中小サイズのカサゴをほぼ入れ食いペースで釣っている名人さんの姿を見て、すっかり意気消沈していると、「メバルでいい思いをしたことがあるポイント」(淳ちゃん船長)でメバルの型狙いをすることに。着いたポイントは中の瀬のブイの周辺。ここでへた釣りにとって本日唯一の見せ場が訪れる。メバルのダブル3回を含めて名人さんよりもハイペースでメバルをゲットできる。ただし、サイズは……。ダブルなので重量感もあり引きも強いので期待して巻き上げるのだが、20センチくらいのばかり。A居名人は同じポイントで大会3位となる28.2センチのメバルを釣る。
席だけよくても…かみやメバルカサゴ大会はどうもならんね席だけよくても…かみやメバルカサゴ大会はどうもならんね

席だけよくても…かみやメバルカサゴ大会はどうもならんね最後にもう一度本牧沖で少し釣って沖上がり。23センチだと箸にも棒にもかからないってことは承知しているが、一応計測してもらう。桟橋にもどっての表彰式。数部門のトップは異次元衆のO塚名人、2匹差の2位はこれまた異次元衆のE本名人大会の結果報告に「神の域」と書いてあった。そんなもんと争おうと考えるのがそもそも間違いのような気がしてきた。型部門は29.0センチのメバルを釣った女性が優勝。3位まで28センチ超え。自己最大記録が入賞ラインじゃ、これまたどうしようもない気がする。どうしようもないといえば大会の規定でキープしたミニカサゴはどうやって食べよう?
席だけよくても…かみやメバルカサゴ大会はどうもならんね席だけよくても…かみやメバルカサゴ大会はどうもならんね



Twitter

2015年06月21日 19:12

« 明日はメバルの条件ばっちり。数部門は束勝負になるかも | メイン | タチウオが大貫に襲来したら迎撃できるよう針を買い占め »

最近の釣りに行った記事

猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ

著者: へた釣り