2匹合計長28センチって…江戸前LTアジ大会で魂が抜ける

2匹合計長28センチって…江戸前LTアジ大会で魂が抜けるえ~と、凹んでないっすよぉ!! まぁ、こんなもんでしょ。大アジ、大アジと散々騒いで参加した江戸前釣りサ-キット大会LTアジの結果は28センチ。1匹がではない。2匹の合計長がこれ。ここまでダメだと悔しくもならない。凹みもしない。負け惜しみの1つも出てこない。ただ魂が抜け落ちた。

2匹合計長28センチって…江戸前LTアジ大会で魂が抜ける羽田・かみやで、2隻出しのLTアジ釣り大会。送迎バス組はしゃちょう船長船か淳ちゃん船長船かどちらの船に乗りたいかを指定できたのだが、今回は指定せず。桟橋に着いてから同船者の顔ぶれを見て適当に釣り座を決めることに。結局、しゃちょう船長船の方が釣り座がゆったりしていてオマツリ少なそうという理由で右舷艫から4番目に釣り座を決める。LTアジだから胴の間の方がコマセが効きそうなので悪い席ではないと思う。秋らしい空の下、船は良型狙って本牧沖のポイントへ。

■底狙いは不発。釣れるのは測ったように15センチで魂が抜けて行く

2匹合計長28センチって…江戸前LTアジ大会で魂が抜ける思ったより風が強く、本牧沖のポイントは防波堤からの返し波もあってポチャポチャと釣りにくい感じ。大アジは底べったりのタナで食ってくることが多いという情報を信じて、底立ちを丁寧にとって、底50センチでコマセを振り出し、30センチだけ竿を持ち上げて待つという方針で釣り始めたのだが、波の上下で仕掛けが底に掛かったり、ビシが着底してしまったりするので、結局、タナをもう少し上げて底50センチでコマセを何度か振り出し、50センチ上げて待つことに。デカいのどころか、アジからの魚信は一度もなく本牧沖での釣り終了。

2匹合計長28センチって…江戸前LTアジ大会で魂が抜ける船長から「20分ほど走ります」というアナウンスがあり、船は北上する。川崎のシーバースかな?と思っていたら、船が向かったのは風の塔。シーバスメバルカサゴでは何度か来たことがあるが、アジでは初めてのポイントだ。良型を狙って底1メートルくらいの低めのタナで勝負していると、やっとやっとの竿先をピクピクとさせるアジからの魚信。グンッとは引き込まない。巻き上げてみると15センチに満たない豆アジ。このポイントで5匹くらい釣れたがいずれもこのサイズ。

■シーバースに期待も空振りしどうもならんと抜け殻になっちゃった

2匹合計長28センチって…江戸前LTアジ大会で魂が抜ける「シーバースが空いたので向かいます」とポイント変更。シーバースは良型が出ることが多いので、ここでウィリー仕掛けを投入してみるが効果なし。ウィリー仕掛けの効果がなかったというよりはシーバースにアジがいなかった感じ。何度かストラクチャに寄せなおしたが船中一度も魚信なしで、お次は海ほたる周辺へ。ここもパッとはせずに再び風の塔周辺に戻ってきた。その間、ポツンポツンとはアジが釣れるがいずれも15センチ以下のサイズ。これはどうもならんなぁ~とお手上げ。
2匹合計長28センチって…江戸前LTアジ大会で魂が抜ける2匹合計長28センチって…江戸前LTアジ大会で魂が抜ける

2匹合計長28センチって…江戸前LTアジ大会で魂が抜けるでも、釣っている人は(それもへた釣りのすぐ右隣で)ちゃんと30センチ級の良型を2匹釣っているわけで、どうもならんのはへた釣りの腕なわけだが……何をどう修正していいのか分からず。どうでもいいやって気分になってくる。LTアジは下手であることを楽しみにくい釣り物だなというのが本日の感想(カワハギは下手なことを楽しみやすい)。優勝は先月のカワハギ大会に続いてへた釣りの横で釣ってた達人さん。型部門、数部門ともに1位だった。かみやの大会で優勝に最も近い特等席は、へた釣りの隣の席かもねぇ~w



Twitter

2015年10月18日 19:14

« 大アジに恋い焦がれ詮なき物を作ってしまった気がするね | メイン | 大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解 »

最近の釣りに行った記事

アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん

著者: へた釣り