沖のウィリー五目改めメバル諦めイシモチに慰められたよ

沖のウィリー五目改めメバル諦めイシモチに慰められたよ何をしに行ったのかよく分からない。沖のウィリー五目にようやく行けるはずだった。ちょっと風は強かったけど何とかなるさと思っていた。なんともならずに出船中止。釣りをせずに帰りたくないのでメバルを釣ることに。でも、メバルは釣れなかった。イシモチだけがちょっとだけ癒してくれた。

沖のウィリー五目改めメバル諦めイシモチに慰められたよ嫌な予感は前夜からあった。風の予報を見ると→が赤い。風速13メートル以上ってこと。金沢八景・一之瀬丸沖のウィリー五目はスポット出船だったので、随分前に予約してしまっている。朝起きて確認したサイト上でのステータスは「出船確定」のままだった。洲崎沖は無理にしても保田沖辺りまでは行けるってことかな?と家を出る。京急の品川駅に着いてみると嫌な予感がさらに大きくなる。いつもの週末ならクーラーを持った釣り人がたくさんいるのに……今日は誰もいない。

■メバル竿でメバル釣りのはずが…メバル竿でメバルは釣れない!?

沖のウィリー五目改めメバル諦めイシモチに慰められたよFacebookに「嫌な予感(T.T)」と書き込んで電車に乗る。上大岡を越えたあたりで「一ノ瀬丸さんにいますが、ヤリとウィリーは中止」とのコメント。あっちゃ~!! やっちまったぁ~! 船の上でやっちまったぁ~と頭を抱えたことはよくあるが、船に乗る前からあっちゃ~!! 今さら引き返せない。船宿まで行ってみるとウィリーは情報通り出船中止。「アジマゴチメバルなら出船する」とのこと。マゴチは自分の道具でやりたいのでなし。アジメバルアジなら午後船もあるからメバルにすることに。道具一式を船宿で借りた(乗り換えなので無料)。長さ330センチのメバル竿。メバル竿でメバルを釣ってみたいなぁ~と思っていたら、思わぬ形で希望がかなった。

沖のウィリー五目改めメバル諦めイシモチに慰められたよ船は15分ほど走って八景沖の水深30メートルのポイントへ。いつものように錘が着底したら20秒に一度くらい竿を大きく頭の上に持ち上げてゆっくり落として誘う。竿が胴調子なので操作しにくい。底は岩礁というより砂泥っぽい手ごたえ。魚信は全くない。1時間ほど頑張ったけど一度も魚が餌に触った感触がないのであるからどうしようもない。ここで船長から教育的指導。「竿を動かすのは逆効果。錘を底に付けて少したるませるくらいでいい」とのこと。いつもとポイントが違う、竿が違う、船長が違うと違うことだらけ。やっていることに自信がなくなっていたので、船長の指示に従うことに。一度だけ魚信があったが、これだけ竿先が曲がれば大丈夫だろうと竿を持ち上げると針掛かりせず。竿が違うが一番の敗因かな。

■メバルを諦めイシモチへ。やっとメバル竿の曲がり具合を体験!!

沖のウィリー五目改めメバル諦めイシモチに慰められたよメバルはご機嫌ななめだったようで、10時少し前にお土産確保にイシモチ釣りに釣りもの変更。風のあたりが少し弱くなるポイントへ移動した。どうやらここが風裏のポイントらしくたくさんの釣り船が集結していた。メバルの仕掛けのまま餌だけアオイソメのちょん掛けに変えての釣り。イシモチも向こうアワセなので、少しラインがたわむように緩めて待っているとメバルとは違いすぐに魚信が出る。十分食い込ませて聞きあげると竿先が大きく曲がる。柔らかいメバル竿なのでどんな大物が掛かったのかと驚くほどに曲がるが、20センチくらいのイシモチである。

沖のウィリー五目改めメバル諦めイシモチに慰められたよ魚信があればうれしいし、竿がいい感じに曲がってくれるので楽しいのだが、ここで問題が。イシモチという魚はへた釣り家では一二を争う不人気魚。あまりたくさん持って帰ると怒られる。でも、これしか釣れないし、釣ると浮き袋が口から飛び出してしまうのでリリースもできない。あまり根をつめずに釣って10匹。不完全燃焼なので、午後アジにリレーしようかと一瞬考えたが、風はどんどん強くなってきていたし、慣れない道具でアジまで不発だったらヘコみそうなので午前船だけで帰ることに。エキサイティングカワハギダービーの賞品を受け取って帰路につく。今日は釣りに行ったんじゃなくて賞品を受け取りに行ったってことにしとこう。



Twitter

2014年03月29日 17:21

« ベイトネットで餌の駆け込み買い。冷凍庫が寂しいんだもん | メイン | 阿寒湖で子供たちがワカサギ爆釣してるし…しかもデカい!! »

最近の釣りに行った記事

続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目

著者: へた釣り