沖のウィリー五目改めメバル諦めイシモチに慰められたよ

沖のウィリー五目改めメバル諦めイシモチに慰められたよ何をしに行ったのかよく分からない。沖のウィリー五目にようやく行けるはずだった。ちょっと風は強かったけど何とかなるさと思っていた。なんともならずに出船中止。釣りをせずに帰りたくないのでメバルを釣ることに。でも、メバルは釣れなかった。イシモチだけがちょっとだけ癒してくれた。

沖のウィリー五目改めメバル諦めイシモチに慰められたよ嫌な予感は前夜からあった。風の予報を見ると→が赤い。風速13メートル以上ってこと。金沢八景・一之瀬丸沖のウィリー五目はスポット出船だったので、随分前に予約してしまっている。朝起きて確認したサイト上でのステータスは「出船確定」のままだった。洲崎沖は無理にしても保田沖辺りまでは行けるってことかな?と家を出る。京急の品川駅に着いてみると嫌な予感がさらに大きくなる。いつもの週末ならクーラーを持った釣り人がたくさんいるのに……今日は誰もいない。

■メバル竿でメバル釣りのはずが…メバル竿でメバルは釣れない!?

沖のウィリー五目改めメバル諦めイシモチに慰められたよFacebookに「嫌な予感(T.T)」と書き込んで電車に乗る。上大岡を越えたあたりで「一ノ瀬丸さんにいますが、ヤリとウィリーは中止」とのコメント。あっちゃ~!! やっちまったぁ~! 船の上でやっちまったぁ~と頭を抱えたことはよくあるが、船に乗る前からあっちゃ~!! 今さら引き返せない。船宿まで行ってみるとウィリーは情報通り出船中止。「アジマゴチメバルなら出船する」とのこと。マゴチは自分の道具でやりたいのでなし。アジメバルアジなら午後船もあるからメバルにすることに。道具一式を船宿で借りた(乗り換えなので無料)。長さ330センチのメバル竿。メバル竿でメバルを釣ってみたいなぁ~と思っていたら、思わぬ形で希望がかなった。

沖のウィリー五目改めメバル諦めイシモチに慰められたよ船は15分ほど走って八景沖の水深30メートルのポイントへ。いつものように錘が着底したら20秒に一度くらい竿を大きく頭の上に持ち上げてゆっくり落として誘う。竿が胴調子なので操作しにくい。底は岩礁というより砂泥っぽい手ごたえ。魚信は全くない。1時間ほど頑張ったけど一度も魚が餌に触った感触がないのであるからどうしようもない。ここで船長から教育的指導。「竿を動かすのは逆効果。錘を底に付けて少したるませるくらいでいい」とのこと。いつもとポイントが違う、竿が違う、船長が違うと違うことだらけ。やっていることに自信がなくなっていたので、船長の指示に従うことに。一度だけ魚信があったが、これだけ竿先が曲がれば大丈夫だろうと竿を持ち上げると針掛かりせず。竿が違うが一番の敗因かな。

■メバルを諦めイシモチへ。やっとメバル竿の曲がり具合を体験!!

沖のウィリー五目改めメバル諦めイシモチに慰められたよメバルはご機嫌ななめだったようで、10時少し前にお土産確保にイシモチ釣りに釣りもの変更。風のあたりが少し弱くなるポイントへ移動した。どうやらここが風裏のポイントらしくたくさんの釣り船が集結していた。メバルの仕掛けのまま餌だけアオイソメのちょん掛けに変えての釣り。イシモチも向こうアワセなので、少しラインがたわむように緩めて待っているとメバルとは違いすぐに魚信が出る。十分食い込ませて聞きあげると竿先が大きく曲がる。柔らかいメバル竿なのでどんな大物が掛かったのかと驚くほどに曲がるが、20センチくらいのイシモチである。

沖のウィリー五目改めメバル諦めイシモチに慰められたよ魚信があればうれしいし、竿がいい感じに曲がってくれるので楽しいのだが、ここで問題が。イシモチという魚はへた釣り家では一二を争う不人気魚。あまりたくさん持って帰ると怒られる。でも、これしか釣れないし、釣ると浮き袋が口から飛び出してしまうのでリリースもできない。あまり根をつめずに釣って10匹。不完全燃焼なので、午後アジにリレーしようかと一瞬考えたが、風はどんどん強くなってきていたし、慣れない道具でアジまで不発だったらヘコみそうなので午前船だけで帰ることに。エキサイティングカワハギダービーの賞品を受け取って帰路につく。今日は釣りに行ったんじゃなくて賞品を受け取りに行ったってことにしとこう。



Twitter

2014年03月29日 17:21

« ベイトネットで餌の駆け込み買い。冷凍庫が寂しいんだもん | メイン | 阿寒湖で子供たちがワカサギ爆釣してるし…しかもデカい!! »

最近の釣りに行った記事

23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし
八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足
キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に

著者: へた釣り