東京湾初釣り2013は鬼退治。40センチ×2匹でどや顔全開だ!!

東京湾初釣り2013は鬼退治。40センチ×2匹でどや顔全開だ!!へ~た釣りさん、へた釣りさん、仕掛けに付けたサバの身を~1つ私にくださいな~♪ あ~げましょう、あげましょう、これから鬼の征伐に~釣れてくれるならあげましょう~♪ 東京湾の2013年初釣りはオニカサゴ釣りに行ってきた。40センチを2匹釣って新春から下卑たどや顔全開でHappy♪

東京湾初釣り2013は鬼退治。40センチ×2匹でどや顔全開だ!!期するものがなかったといえば嘘になる。伊豆で釣れなかったオニカサゴお情けで頂いてあまりの美味しさに驚いたオニカサゴ。自分で釣って食わなけりゃ、男が廃るというものである。なんとか1匹でもいいから釣りたかったし、自分で釣ったオニカサゴで美味しいねぇとほくそ笑んでみたかった。東京湾の初釣りは、羽田・かみやからオニカサゴ釣り。前日までの釣果を見ていると、ボウズもあり得る感じだったが、まぁ、なんとかなるだろうと出撃。

■2013年東京湾の初獲物は41センチとご立派サイズのオニカサゴ

東京湾初釣り2013は鬼退治。40センチ×2匹でどや顔全開だ!!桟橋に到着し、オニカサゴ船を眺めると嫌な予感。中深場の根魚釣りとすれば、超満員である。出船30分前の6時半に到着したのだが、ほぼ隙間がない。なんとか一人座れそうな席を左舷胴に見つけて、割り込ませてもらったって感じ。方舷10人。かみやオニカサゴの釣果はだいたい船中10~15匹程度。生息数の多い魚ではないので……割り当てなし=ボウズの予感に「既に諦めモードですが、行ってきまーす!」とFaceBookに泣きごとを書き込む。

東京湾初釣り2013は鬼退治。40センチ×2匹でどや顔全開だ!!船は1時間と少しほど走って、観音崎沖へ。オマツリ回避でオニカサゴにしては浅目の50メートルくらいからスタート。治久丸の船長&名人に教わった餌が海底で跳ねているような誘いを続け、マメにタナを取り直していると……竿先に生体反応。誘いを止めてしばし静止するもそのまま反応がなくなる。竿を少し上げてみると…何かいる? こうなると恥も外聞もない。「船長! どうすんの~?」「聞いて、竿下ろしながらリール巻いて、もう1回聞いて、アワセてっ!!」。

東京湾初釣り2013は鬼退治。40センチ×2匹でどや顔全開だ!!言われるままに竿を操作していると、乗った! 電動で巻き上げて船長にタモ取りしてもらったのは41センチのご立派サイズ。人生初の本命がオニカサゴの釣りで、2013年初の東京湾の獲物が、40センチ超えのホームランサイズだったのだからこりゃたまんらん!! 船長に長さを測ってもらって、初めての毒棘切りの儀式もなんとか無事に終えて、クーラーへ。やったぁ~!!である。このサイズなら1匹いれば満足なので、開始早々、8時半にして「もう満足した」とか言い出す始末。

■微妙な魚信に悩みつつ2匹目も40センチのオニカサゴをゲット

東京湾初釣り2013は鬼退治。40センチ×2匹でどや顔全開だ!!その後も、底で餌を跳ねさせるように動かしていると、何度か竿先に生体反応があった。聞き上げたり、食い込ませるために送ったりといろいろ試してみたのだが、乗らない。「オニカサゴなら必ず針まで食いつく」と船長が言っていたので、別の魚かな? 時間は過ぎていく。ポイントも久里浜沖に。2度目のこれはオニカサゴ?な魚信は12時半ころ。1匹目で船長に教わった通り竿を操作すると、「乗った~~~!!」。これまた40センチの1匹釣れば満足サイズ。

東京湾初釣り2013は鬼退治。40センチ×2匹でどや顔全開だ!!以降も誘えば魚信らしき反応はあるのだが、乗らない。こうなると、変なことを考え始める。餌を突いているだけに感じるこの小さな魚信の主を釣ってみたい。サバの身餌をハサミで切って少し小さくして、同じように誘ってみると……掛かった。なんてことない15センチくらいのオニじゃないカサゴだった。水圧の変化に耐えられず目玉が飛び出してしまったのでキープしたけど、無理してまで釣らなきゃよかった?

東京湾初釣り2013は鬼退治。40センチ×2匹でどや顔全開だ!!餌のサイズを元に戻して、オニカサゴ狙いを続けたのだが、魚信は小型カサゴのものと思われる餌を突くものだけで、2013年の東京湾初釣りは終了した。満足かって? 桟橋についた瞬間ボウズを覚悟したのに、40センチのオニカサゴがクーラーに2匹もあれば満足に決まっている。かみやの釣果報告に「数は2尾でも価値ある2尾でした」と書いてもらって、どや顔全開で家路についたのであったw



Twitter

2013年01月13日 18:52

« 「リアランサーLTアジ」キタ━(゚∀゚)━!  そして旧竿はD.I.Y.修理 | メイン | オニカサゴは25センチ以上キープが厳格に守られてビックリ! »

最近の釣りに行った記事

続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目

著者: へた釣り