気分はやっぱりアキアジモード…悪戦苦闘…でも、めげない

気分はやっぱりアキアジモード……悪戦苦闘。でも、めげない悪戦苦闘。1匹が本当に遠いアキアジ遠征2012。自然が相手なのでこんなこともあるさと諦めそうになっていた。諦めながらも竿を振る。仕掛けが海中になければ釣れる可能性はゼロ。竿を振り続けていれば報われることも。止別海岸の最終日。新しい群れがキタ━━━(゜∀゜)━━━ッ!!

気分はやっぱりアキアジモード……悪戦苦闘。でも、めげない1日目は時合を外した時間帯に釣り場に到着したので北海道の師匠でさえもスレ掛かり狙いという釣れてる人の方が異常という状態。2日目はポイント選びのミスとやる気の全くないアキアジにいかに口を使わせるかというテクニカルな釣りになったためアキアジ釣りは年に数日というへた釣りは全く相手にされなかった(1匹でもほぼ釣り上げたのが奇跡に近い?)。約1週間前に止別海岸に押し寄せたアキアジの群れがそのまま河口に留まり、スレまくっている上に汽水域に長く留まり婚姻色が色濃く出ると口を使わなくなる。3日目…新しい群れが入ってこなければ3日連続ボウズの可能性の方が高かった。

■はわわ…想定外の高切れに暗雲立ち込めいきなり出鼻を挫かれる

気分はやっぱりアキアジモード……悪戦苦闘。でも、めげない3時起床、3時半には宿を出て止別海岸へ。この日は地元の釣り人の間にも期待感があったのか、前2日に比べると釣り人が多い。小雨が降っているせい? それとも河口が打ち寄せた砂によって形状を変えたという情報が出回った? 前日までは腰までウェダーを履いていても立ちこみが不可能だった河口の前に洲ができており、本日の主戦場はここ。まだ日が明けていないのに腰まで海につかってキャストし始めている人がいっぱい。横の釣り人との間隔は50センチないかもな状態。

気分はやっぱりアキアジモード……悪戦苦闘。でも、めげない釣果に恵まれていたのなら、オマツリしまくり竿ぶつかりまくりな激戦区は避けて竿を出すのだが、今日釣らないと後がないわけで、暗闇の中、ジャブジャブと海に入る。なんとか人一人入れそうな隙間を探し、おそらく普段の生活では見せない愛想のよい笑顔を作って「おはようございます。ここに入れてもらっていいですか?」。電気ウキでキャストし始める。ラインが見えないので予想通りオマツリしまくり。でも、めげない。少し空が白みかけてきた頃、竿先をガッガッと振るわせる前魚信があって、グンッと竿先に重みが乗る。竿を大きく煽ってアワセると、フワッ。なんと高切れ。オマツリしまくっていたためPEラインに傷が入っていたらしい。がっかり……でも、めげない。

■イクラの入った雌を1匹。刺青の入った雄を1匹で努力は報われた

気分はやっぱりアキアジモード……悪戦苦闘。でも、めげないめげずに済んだ理由は、北海道の師匠が仕留めた魚を見せてもらうと、体色が銀色で昨日までなんとか針掛かりさせていた刺青(ブナ:婚姻色)入りのアキアジとは違う。浜を見ても結構いいペースで竿が曲がっている。PEラインを思い切って10メートルほど切り捨てラインシステムを組みなおして、もう一度、愛想よく「ここに入れてもらっていいですか?」。そして……何投かしていると、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!! アワセも決まって竿が大きくしなる。大事に巻きたいところだが、止別ではドラグを鳴らすのはご法度なので、少し慎重にゴリ巻き。なんとか抵抗を抑え込み、浜へのぶりあげ(昨日のことがあるのでここはすごく慎重)に成功したのは、イクラ入りの雌。あとで計測したら3.2キロ。

気分はやっぱりアキアジモード……悪戦苦闘。でも、めげない続いてもう一度魚信。でも、アワセが決まらずすっぽ抜け。さらにもう一度、今度は強烈にアワセて、4.5キロのオス(刺青入り)。昨日まであれほど苦戦したのに開始1時間半ほどで魚信5回で2本ゲット。7時くらいから少しずつ魚信が減っていき、その後も何度か魚信まではあったのだが、バラシまくりでアキアジ遠征2012の釣果は雌×1、雄×1の都合2本で終了。北海道の師匠はこの日だけで雌×5、雄×3と8本も獲っていたので、満足してはいけない釣果かもしれないが、このままボウズで終わったら…終わりそうな気がしていたへた釣りからすれば、2本とはいえアキアジを釣り上げたのだから満足しないと罰があたる。この日は釧路に帰るため、11時半にて納竿。



Twitter

2012年09月20日 21:38

« 気分はすっかりアキラメモード…今日も釣果は書きたくない | メイン | 男・繁栄の侠気に感謝!! アキアジ改め北海道五目で大漁♪ »

最近の釣りに行った記事

5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!

著者: へた釣り