道東釣行2011 郷に入っては郷に従わないと…昆布の呪い

標津港_クロガシラカレイ道東の釣り満喫ツアー2011の3日目。今年のメインテーマであるカラフトマスを狙って尾岱沼港へ。ポイントに着いて釣れているかを聞くと、「朝方1本だけ上がった」とのこと。この朝から1本が曲者である。朝に1本釣れたんだから頑張る? それとも1本しか釣れてないなら諦める?

尾岱沼港_カラフトマスへた釣りの場合はもちろん前者。初日に釧路西港でカラフトマス不発2日目に釧路の沖でアオゾイ撃沈、今日カラフトマスを釣らなきゃいったい何をしに来たんだってことになる。遠投用の磯竿3号に余浮力5号のウキ、ウキ下を1メートルほどにして、17グラム(約4.5号)のスプーンを付けてその先にタコベイト&16号のマス針。餌にソウダカツオの塩漬けを付けて、キャストしゆっくりと引いてくる。ウキルアーという釣り方だ。

■釣りに関しては粘り強い方だけど海草ゴミには心が折れしまう
尾岱沼港_カラフトマス周りを見てみるとほとんどの人がウキの仕掛けをキャストしているのだが、ルアーは付けずに潮に乗せて流している。ルアーの方がアピール度が高いからへた釣りの勝ち!と勝手なことを考えてほくそ笑んでいたのだが……一投目ルアーにちぎれた海草が絡んで回収。二投目ルアーにちぎれた海草がいっぱい絡んで回収。三投目藻がなさそうな場所を探してキャストすると……それでもちぎれた海草が少し絡んで。

尾岱沼港の常連さんはルアーを付けるとこうなるってことを知っていたってこと。さらにウキの仕掛けを引かずに潮に乗せているだけなのも引くとちぎれた海草が邪魔で釣りにならないってことを知っていたのだ。「風が吹くとね、海草のゴミだらけになってウキルアーだと難しいね」と教えてもらう。尾岱沼といえば、北海シマエビの産地で海草の大繁茂地。郷に入っては郷に従え。ウキだけで釣ろうとしたのだがへた釣りは回遊を待ってウキを眺めているだけという超スローなこの釣り方が性に合ってないので、昨年に続き今年も正味2時間ほどでギブアップ。

■北海道の投げ釣りは胴突き仕掛けで遠投しては行けない!!
標津港_投げ釣りカラフトマスを釣る気がすっかり失せたので、北海道の師匠に「標津港の浜に投げ釣りをしに行きたい」と申し出ると、ミノーを投げていた師匠も海草が絡むのに嫌気がさしていたようで、「カレイとコマイが釣れるよ」とあっさりOK。カラフトマスの竿をたたんで尾岱沼港から標津港の標津川河口のポイントへ移動。ポイントに着いてみると……これがまた浜には打ち上げられたちぎれた海草だらけで嫌な予感。

標津港_クロガシラカレイ北海道の人の投げ釣り仕掛けは胴突きぶっこみスタイル。へた釣りは天秤吹流しを大遠投してサビキながらポイントを探るのが大好きなので、これまた郷に入っても郷に従わずにいつも通りに釣り始める。投げ釣りは一生懸命練習して6色近く飛ばせるようになっているので、この日もロングキャスト。キャストしてすぐに魚信があったのだが、巻き上げ中にどんどんリールが重くなる。道糸やら仕掛けの周りにちぎれた海草がダマになって絡んで上がってくる。でとうとう天秤の結束部でラインブレイク。

標津港_択捉島北海道の師匠はと見ると、胴突き仕掛けを軽くキャストしてカレイを釣り上げている。何が違うのか考えてみると、遠投しすぎて道糸が寝ていると、ちぎれた海草の餌食になってしまう上に、天秤&吹流しの仕掛けは胴突きに比べて海草ゴミが絡みやすい。ここでようやく郷に従うことにして師匠から胴突き仕掛けを借りてなんとかカレイを3匹釣って道東の釣り満喫ツアー2011の海編は貧果で終了!!  写真は国後島。



Twitter

2011年07月31日 17:37

« 道東釣行2011 子供1号70cmタラで大物賞…へた釣りは… | メイン | 道東釣行2011 今年一番の大物は40upのニジマスだったよ »

最近の釣りに行った記事

コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止

著者: へた釣り