魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる

魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる12月にこてんぱんにされた羽田・かみやアマダイ釣りに再度挑むも、全く釣り方が合わずゲスト含めて魚信を出せない。右隣の名人が調子よく釣るもんだから心が荒む。何が悪いのか突き止められず苦戦。今日もダメかもと思っていたら…熟アマダイ(45)に「私を食べて」と慰められる。

魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる2022年11月に開幕させた今季のアマダイは良型にこそ恵まれていないものの、へた釣りにしては好調な部類。ただ1戦、12月に正月用のお雑煮の具を確保しようと釣行したかみやでは大惨敗している。ぎりぎりポニョではない23センチが1匹しか釣れなかった。一番行きやすい船宿で苦手意識を残すのが嫌なので再戦することに。船長は顔以外は優しい船長、舳には異次元O塚さんこてんぱんにされた釣行とよく似たシチュエーション。しっかり釣ってリベンジ成功といきたかったのだが……。

■舳寄りの名人がアマダイゲットもトラギス釣るのに1時間かかる

魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる船は1時間と少し走って保田沖の水深90メートルくらいのポイントへ。片舷9人と少し混んでいたので、3本針2.4メートルの仕掛けは封印し、2本針2メートルのノーマルな仕掛けで釣ることに。本日の特餌はオキアミのアルギニン漬け。効果のほどは不明だが、オキアミがちょうどいい硬さには〆ってくれていた。底から仕掛け長の2メートルを誘いながら探る。ゆっくりと竿を頭上まで持ち上げて2本針のいずれかがアマダイの泳層を通っているのを意識する。誘い上げきったら1メートル誘い下げて上から落ちてくる餌を見せる。

魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められるゲストの魚信すら全くなくなかなか厳しい。誘いすぎてるのかもと底1メートルでじっくり待ってみたり、逆に底からふわりふわりとオキアミを躍らせてアピールしてみたり。あれこれやってみるが魚信なし。魚がいないわけではなく舳の異次元O塚さんに1匹、右隣の名人にも1匹。両方30センチくらいのアマダイが釣れる。へた釣りにもやっと魚信があったがトラギス。トラギスを1匹釣るのに1時間以上かかってしまった。かみやに来ると釣れないのか? 船のせいではなく自分のせいなのだがこうも魚信を出せないと責任転嫁の1つもしたくなる。

■残り1時間で待望のアマダイらしい魚信到来。確実に40upの手応え

魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる時間だけはすぎていく。船長は魚のいそうなポイントを流してくれて、実際、良型混じりでポツポツとは釣れている。異次元O塚さんに2匹目、右隣の名人には2匹目、3匹目と釣れても、本命らしい魚信は一度として訪れない。12時半をすぎた時点で、バケツにいたのはトラギス4匹とムシガレイが1匹だけ。左隣の人はカナガシラを連発していたので、タナや竿の操作で釣れる魚がはっきり変わる感じ。でもってへた釣りはアマダイとはもちろん、どの魚ともチューニングが合ってない。マメに底は取り直しているので、大きくタナを外しているということはないはずなのだが……。

魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる残り1時間ほど。底を取り直してゆっくり竿を持ち上げていくとガツガツという感じの硬質な魚信。そのまま竿を持ち上げ切ると掛かった。重量感あり。手巻きで5メートルほど巻いてから電動巻き上げを開始すると竿を送っていなさないとダメないい引き込み。たぶんアマダイで40センチ以下ということはない手応え。ハリス4号でドラグ緩めなのでオマツリさえしなければ…。海面にピンク色の魚影。頭が大きく見える…良型だ。掛かりは問題なさそうだったので抜きあげた。船長計測でジャスト45センチの熟アマダイ。うまく釣れずに荒んでいたところをでっぷりボディで慰めてくれた。君さえいてくれれば本日の釣りは満点である。
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる


Twitter

2023年02月04日 19:59

« お雑煮味噌が残っているから今週はかみやからアマダイへ | メイン | 【動画】釣れなくても平静でいられる大人にはなれない »

最近の釣りに行った記事

前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ

著者: へた釣り