…………………………伝説どころか何事も始まらなかった

…………………………伝説どころか何事も始まらなかった「何を釣っても釣れる気がしない」と言ってる人が、同じ口で「伝説はじめます」なんてことをほざくのがそもそもおかしい。アカムツを狙って伊豆まで遠征。深場の勇者様の援軍を得ても………………………………伝説どころか何も起きなかった(チーン)。2釣行連続でクーラーは空っぽ。

…………………………伝説どころか何事も始まらなかった深場の勇者様のご厚意に甘えて宇佐美まで車で送迎してもらう。集合時間は1時30分。寝る時間ほぼなしで待ち合わせの場所へ。勇者様は既に到着していた。アカムツ釣りで勇者様がしている工夫など教えてもらいながら宇佐美港まで2時間半ほどの深夜のドライブ。治久丸には先客の車が1台あっただけで二番乗りだった。こんなに早く船宿に着いたのは初めて。朝ご飯を食べているとボチボチと他の釣り客も到着し始める。

■左舷でアカムツ!! これならいけると思ったが……潮先しか釣れない

…………………………伝説どころか何事も始まらなかった満船の8人での出港となる。へた釣りと勇者様は右舷の胴に2人並んでの釣りとなった。ポイントは初島近くの水深280メートルくらいのポイント。アカムツはあまりタナを上げすぎると釣れないというアドバイス通りにオモリが着底したら6メートルだけ巻き上げて50センチ刻みで落としていく。調子のいい日は落とした5秒以内に魚信があるのだが……この日は何もなし。左舷の艫でルアーでやっていた人に本日1本目のアカムツ。へた釣りはというと……カラスザメ。毒棘があるそうでペンチでつまんで海にお帰りいただく。
…………………………伝説どころか何事も始まらなかった…………………………伝説どころか何事も始まらなかった

…………………………伝説どころか何事も始まらなかった深海性のサメが釣れるときは底潮の色が暗く、悪条件なことが多い。でも、左舷で今度は50センチの大型アカムツが釣れた。朝のわずかな時間に良型のアカムツが2匹も釣れたので、へた釣りにもそのうち魚が回ってくるはずと、馬鹿の1つ覚えで誘い下げて魚信を出そうとするがうまくいかない。何も起きない。右舷の艫(へた釣りのすぐ横)で、35センチくらいのまずまずサイズのアカムツが釣れる。船中3匹目。まだまだ時間はあるので、これからと思っていたのだが……時合はこれにて終了。潮先になっている左舷艫近くの3人が釣れただけで他の人にはアカムツは回らなかった。

■日差しポカポカべた凪の海でアカムツとではなく、睡魔と闘うことに

…………………………伝説どころか何事も始まらなかったここから地獄のような時間が始まる。何も起きない。誘い下げに反応してくれる魚は、皆無でシロムツやユメカサゴすら釣れずに時間だけが経っていく。勇者様の誘い方を盗み見て真似してみたり、マシュマロボールを付けてみたり、○秘奇跡の海老を投入してみたり、アカムツ以外の魚でもいいやと底から10メートルくらいを探ってみたり。できることはやったつもりなのだが、釣れたのは小型のユメカサゴが1匹だけで、とにかく何も魚信らない。海はべた凪、日差しはポカポカ、睡眠不足なので睡魔との闘いになってきた。
…………………………伝説どころか何事も始まらなかった…………………………伝説どころか何事も始まらなかった

…………………………伝説どころか何事も始まらなかったそのまま何も起きずに沖上がりの時間に。本命からの魚信なしの完全試合を2週連続でくらう。当然クーラーは空っぽだ。勇者様をもってしても「今日は成す術なし」。勇者様に成す術がないのにへた釣りに術があるわけがない。船長は「土日になるとダメになるんですよね」と言っていた。「へたさんが来た日はダメ」よりはいくらかマシかな? 本日のお持ち帰りは治久丸ステッカーを2枚。帰り際に船長の余計なひと言……「ずいぶん高いステッカーですね~」。アカムツへのリベンジは……しばらくしないと思う。
…………………………伝説どころか何事も始まらなかった…………………………伝説どころか何事も始まらなかった



Twitter

2017年05月21日 18:02

« 治久丸のアカムツ今日も釣れてる。明日釣れなかったら… | メイン | 水没メンテは◎ってことはFM400故障はメンテ不足だった!? »

最近の釣りに行った記事

佳肴求めて鴨川沖へ。クエ・クロムツ・アカハタでえっへん♪
プルルと魚信るが掛からない!? でも44匹でキス天食べ放題
40センチのデカイワリ含む5匹で夏の美酒佳肴作戦は大成功
気難しベイブリアジに翻弄され二人で83匹。釣りデート成功
【番外編】妻と釣りじゃないデートで大阪食い&呑みだおれ
猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹

著者: へた釣り