上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹

上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹今季のカワハギの釣況を見ていると、竹岡沖はまだ厳しそうだが、剣崎沖ならなんとかなると考えていた。甘かった。上州屋カワハギ大会に参加するために初めての久里浜からの出撃。船が向かったのは希望通りの剣崎沖。でも、あかんかった。3匹釣ってリミットメイクが精一杯の大撃沈。

上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹久里浜に始発で向かうとJR久里浜駅に6時20分に着くことが分かった。怖いのは品川駅での山手線(1番線)から横須賀線(15番線)への乗り換え時間が3分しかないこと。クーラーを引っ張って早足で行けばなんとか間に合った。終点が久里浜駅なので後は寝てても着く。久里浜駅から大会の集合場所である開国橋脇の空き地へは平作川沿いに徒歩で向かう。途中で巳之助丸山下丸やまてん丸といったカワハギ釣りで有名な船宿が見えた。どこもまだ出船前で釣り人が船上で準備をしていた。駅からも近いし、久里浜の船宿は電車釣行でも十分利用できそうだ。20分ほどで集合場所に到着。大会には遊び人の豊さん率いるチーム・遊び人(いずれ賢者になる)での参加。既に船は山下丸の3号船に決まっていた。
上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹

■開始1時間でまずまずサイズ込みで2匹。リミットは楽勝と思ったら…

上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹席は右舷の胴にチーム遊び人(いずれ賢者になる)で4人並んで釣ることに。ピカイチくん魔法の板などなんだか仕掛けからして騒がしい4人である。へた釣りだってアワビ貼りブレードラバマックスハギポンなので騒がしい1人であるに違いない。船は港を出たところで他の船を待つためにしばらく停止した後、剣崎沖のポイントを目指して走り出す。水深20メートルくらいの場所で釣り開始となる。宙で叩いてタタキ下げ、底から1メートルくらいはフワフワと誘いながら探るという昨年確かこうやって釣ってたよなぁ~と記憶している釣り方で釣り開始。全く魚信なし。
上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹

上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹試しに底にオモリを着けてみてもゲストの魚信がすぐにあるという状況でもなさそう。底で一生懸命誘ってやっとトラギスやベラが釣れてくるという感じで、魚全部が元気ない。カワハギはあまり魚影が濃くないように感じた。誘ってもカワハギが集まってくるという気配はなく、あまり動かしすぎずにチャンスを待つしかなさそう。釣り始めて30分ほどしてやっと本命らしい魚信。一度掛け損ねてもう一度誘ってなんとか掛ける。25センチ弱のカワハギだった。その20分後には微妙な魚信になんとか反応できて2匹目。こちらは15センチ級。
上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹

■長い沈黙。全く釣れる気がしない時間が続き終了間際にやっと

上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹釣り開始して1時間で2匹釣れたので渋いながらもなんとかなるかなと思ったら、そう甘くなかった。以後、カワハギからのコンタクトが全くなくなる。ベラやトラギス、オキメバルやチャリコ(マダイの幼魚)が釣れるだけ。上州屋カワハギ大会のルールは3匹の重量勝負。あと1匹最低でも釣らないとチャンスなし。15センチじゃどうしようもないので正しくは20センチ以上のを2匹釣らないと勝負にならない。時間だけが過ぎていく。釣れている人はゼロテンション以下であまり動かさないという釣りをしている風だが、そういう釣りはあまりしたくないので見なかったことにして、誘い下げて宙で魚信を出すことにこだわる。
上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹

上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹沖上がりは13時30分。残り1時間になってもリミットメイクができない。さすがに焦れ始めるが、なんとかできる物ならなんとかしている。なんともならない。13時少し前にやっと。やっとである。本命らしきガッという魚信。すぐにはアワセにいかず大事をとって竿を送って、カワハギを下向かせて、ゆっくりイ~チと数えてから竿を持ちあげるとガッガッガッと穂先をタタくカワハギらしい引き。これでようやくリミットメイク。20センチくらいだったので3匹合計長のTKB寸なら60センチ。箸にも棒にもかからないが検量まで進めたのでよしとする。
上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹

上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹3匹の重さを測ってもらったら584グラム。以前釣った尺ハギ1匹の重量が720グラムだったので、尺ハギ1匹にも満たない。これはダメだと、表彰式で拍手だけして帰るかと諦めていたら……3号船は参加6船中一番たくさんカワハギが釣れた(平均2.48匹)ようで大漁賞というのをいただく。ほかの船は平均が2.0以下だったのでボウズの人も結構いたようだ。抽選で外れた人向け残念賞と最初にもらった参加賞で、クーラーの中は空っぽに近いにも関わらず賞品はトートバッグに収まらないほどにたっぷりいただく。
上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹



Twitter

2016年10月02日 20:42

« カワハギ開幕!! 特売アサリで2016年のハギポン・ヌーボー | メイン | デカハギの取り合いより熾烈!? TKBに出たいなら急いで! »

最近の釣りに行った記事

【番外編】妻と釣りじゃないデートで大阪食い&呑みだおれ
猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと

著者: へた釣り