何ともならない。今年もアサリの剥き身汁で顔洗って出直し

何ともならない。今年もアサリの剥き身汁で顔洗って出直し釣りの最中にダメだっ!!と頭を抱えること、年に数回ある。金沢八景・一之瀬丸からカワハギ釣り。目標は慎ましやかにツ抜けに設定していたのだが、結果は6匹。しかも良型混ざらず、全部15センチ~18センチ。ダメだっ!!の頭では何ともならなかった。アサリの剥き身汁で顔洗って出直し。

何ともならない。今年もアサリの剥き身汁で顔洗って出直し最初から揺らいでいた。大潮で根直撃な釣りにはならないので、PE03エアドが使えるかどうかチェックするのに最適な日だったのに、乗船してタックルを準備している最中にどうしてもスマックを使ってみたくなって、先発リールを変更する。でもって、これがうまく使いこなせないにも関わらず、最後まで完投させてしまった。へた釣りはバイオクラフトクイックファイヤー300XHのクイックラッチの位置に親指を持ってくる癖がついてしまっており、スマックボタンに指が届かない。意識してスマック操作できるように握ると今度は竿の操作に違和感がでる。慣れるしかないんだろうけど……。

■底でしか魚信がない苦手な日。ガガガアレ?病が猛威をふるう!?

何ともならない。今年もアサリの剥き身汁で顔洗って出直し昨日までの強風でまだウネリが残っている海を飛沫を被りながら竹岡沖まで40分。船が止まればそれほど海は悪くない感じ。時化後の荒食いを期待できるかもと、仕掛け投入前まではいい予感があった。本日はもう1つ、アミノ酸&ニンニク増し増しアサリを用意してある。タッパを開けると焼肉屋の臭い。さすがにニンニク入れすぎたかな? TKB51予選2戦目でうまくいったのでかなり硬めに絞めてある。振りかえってみれば、ニンニク増し増しが悪かったのか、餌を硬めに絞めすぎたのが悪かったのか、あるいは両方悪かったのか……魚信があっても針掛かりに持ち込めなかったのはなぜ?

何ともならない。今年もアサリの剥き身汁で顔洗って出直しニンニク臭いアサリを装餌して釣り開始。いつも通り宙でフワフワ誘っての誘い下げ、着底したらゼロテンションから少し送って食わせの間を作るという釣り方でスタート。宙でカワハギが餌に寄ってきている雰囲気が全くない。底でしか釣れない苦手なパターンだ。30分くらいしてやっと、ガガガな手ごたえ。まずまずの良型だと思ったが、竿を上げきってリールを巻こうとすると竿先に反応がなくなる。その後もガガガアレ? ガガガアレ?の繰り返し。ようやく1匹目のカワハギが釣れたのは開始1時間半してから。底でしか魚信が出ない上にガガガアレ?の連続にダメだっ!!

■手が合わない。でもほかの手がないので、何ともならない

何ともならない。今年もアサリの剥き身汁で顔洗って出直しこういうとき達人さんは「手が合わない」と言う。いつもの手段ではなくほかの手を模索するのだが……へた釣りの場合はほかの手の持ち合わせがないので、「何ともならない」。それでなくてもスマックを使いこなせずに悩み、自分の用意した増し増し餌に懐疑的になっているわけで、何から見直して何から修正すればいいのか全く分からなくなっている。自分の釣りを見失っているといえば格好いいが、もともとぼんやりとしか見えてない自分の釣りを完全に見失ってしまった状態。ちなみに「手が合わない」は相場用語。相場では手が合わないときはそれ以上狂うのを避けて手仕舞いするのが基本なのだが……釣れども釣れどもゲストばかりで、カワハギっぽい魚信がほとんどガガガアレ?だったとしても、船の上で釣るのや~めたという選択肢はない。
何ともならない。今年もアサリの剥き身汁で顔洗って出直し何ともならない。今年もアサリの剥き身汁で顔洗って出直し

何ともならない。今年もアサリの剥き身汁で顔洗って出直し船から降りてみれば、リールをエアドに変えて船宿餌を使って、何のせいで釣りがうまくいってないのか、問題の切り分けをすればよかったんだと気付く。船上では、何でだよ! 釣れろよ、こら! 頭が煮えたまま沖上がり。これで今シーズンは7匹4匹→6匹。ただし7匹4匹TKB予選で型を狙って魚信が遠くても宙で粘っての釣果。本日の6匹は、せめてツ抜けはと、底の釣りでタタいてタルマセての結果。なのに、ガガガアレ?の連続で針掛かりにほとんど持ち込めなかった。今年もアサリの剥き身汁で顔洗って出直さなきゃね。



Twitter

2013年10月06日 19:06

« カワハギ船でニンニク臭いヤツがいたらそれはへた釣り? | メイン | 剥き身汁で出直し1 タルマセ、ハワセって廃れたのかな? »

最近の釣りに行った記事

佳肴求めて鴨川沖へ。クエ・クロムツ・アカハタでえっへん♪
プルルと魚信るが掛からない!? でも44匹でキス天食べ放題
40センチのデカイワリ含む5匹で夏の美酒佳肴作戦は大成功
気難しベイブリアジに翻弄され二人で83匹。釣りデート成功
【番外編】妻と釣りじゃないデートで大阪食い&呑みだおれ
猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹

著者: へた釣り