何とかなったぁあ!! 今年もTKB51予選を突破できたぁあ!

何とかなったぁあ!! 今年もTKB51予選を突破できたぁあ渋い海に救われたとしか思えない。トップでも10匹と激渋のTKB51羽田・かみや予選2戦目。へた釣りはというと、なんと4匹しか釣れなかった。でも、25.1、22.9、21.5。3匹合計長69.5センチで、予選突破。今年も東京湾で最も盛大なカワハギ祭り、TKB51決勝戦に参加できる。うれしい♪

何とかなったぁあ!! 今年もTKB51予選を突破できたぁあ昨日、用意したアミノ酸大増量+ニンニクパワー添加の人間さま用アサリを持って、送迎バスの待つJR蒲田駅へ。思わぬ再会。2月にメバル釣りをご一緒させていただいたYOKOさんが、バスを待ってぽつねんと立っておられた。なんでも、カワハギ修行のためにTKB51予選を転戦されているという。桟橋前の受付に行くと席は右舷胴に2席しか空いていない。YOKOさんと並んで釣れることに。リールがステファーノだったので、ええなぁ~と眺めながらもアサリ剥きなどに忙しく出船前はあまりお話できず。今年のTKB51予選は先週のあべなぎさといい、なんだか女性に恵まれるなぁ~っと。恵まれたいのは良型のカワハギとのご縁なんだけどw

■「ナイスベラ!!」「カワハギです!」で3匹そろえてはみたものの

何とかなったぁあ!! 今年もTKB51予選を突破できたぁあ本日の船長はデカッw船長。船は竹岡沖を目指して1時間の東京湾クルーズ。海堡をすぎたあたりでアミノ酸大増量+ニンニクパワー添加の人間さま用アサリをアミノシュリンクでひたひたに浸す。1発で餌を取られないようにかなり硬めにして使ってみようと考えていたので、10分以上漬けたままにしておく。本日の作戦は底を50センチくらい切ったちょい宙フワフワで錘が底に着くまで送ってアワセる。感知できる魚信があっても、底に送るまで餌が残っていなくてはいけない。作戦通りの竿の操作で開始してすぐにカワハギをゲット。ただし20センチ未満。活性はそこそこいいのかな?とこのときは思った。

何とかなったぁあ!! 今年もTKB51予選を突破できたぁああとが続かない。2度目のカワハギらしき魚信があったのは釣り始めて1時間くらい経った9時30分ころ。竿先をカンカンと叩いて引きこむ手ごたえに、まずまず以上のサイズと確信。タモを持って上乗りさんがやってきてくれる。サイズは25.1センチ。ビッグサイズではないが、これを3枚そろえれば予選突破確実サイズ。今シーズンの最大サイズを0.6センチだが更新したので、幸先悪くないかも。あと1匹で取りあえずノルマクリアなのだが、ここでまた間が空く。宙ではほとんど魚信がないので、ゼロテンションに切り替えて、10時すぎにようやく3匹目。巻き上げ中、船長が後ろから「ベラ、ベラ、それはどう見てもベラ」と呪いをかけてくる。水面にカワハギの姿が見えても「ナイスベラ!」。「カワハギです!!!」。抜きあげに成功すると、ようやくカワハギだと認めてもらえて計測…22.9センチ。
何とかなったぁあ!! 今年もTKB51予選を突破できたぁあ何とかなったぁあ!! 今年もTKB51予選を突破できたぁあ

■あと22センチ! 船上で算数すると何かが狂ってしまうみたいで…

何とかなったぁあ!! 今年もTKB51予選を突破できたぁあ25.1+22.9で、48センチ。予選の突破ラインは70センチくらいのことが多いので、あと22センチ。キープしてある最初のカワハギは目測で17センチくらいなので5センチ足りない。「あと1匹、あと1匹、25センチに近いサイズを釣れば…」と、ブツブツ言いながらの釣りになる。が……船の上で算数をし始めると、釣りが狂ってしまうようで、魚信があっても針掛かりに持ち込めずに、アワセそこねて、あ~~~、う~~~~、え~~~~と天を仰ぎ見続けることになる。やっと針掛かりさせても、トラギスダブル、カサゴのダブル、カサゴとベラのダブル。釣っても釣ってもゲストばかりで肝心のカワハギは……。
何とかなったぁあ!! 今年もTKB51予選を突破できたぁあ何とかなったぁあ!! 今年もTKB51予選を突破できたぁあ

何とかなったぁあ!! 今年もTKB51予選を突破できたぁあ25センチとは言わない、22センチ釣れてくれぇ~と、もう半ば涙目で竿を握って、えいや、とりゃ。何かが狂ったまま時間だけが過ぎていく。ようやく4匹目のカワハギが釣れたのは13時くらい。20センチくらい? まだ足りないよなぁ~と、その後も悪戦苦闘するものの。そのまま沖上がりの時間に。最後に釣ったカワハギを計測してもらうと、21.5センチ……0.5センチ足りないので、今日もダメだったかな? 桟橋に着いてから結果発表。トップ75.1センチ、2位74.1センチ。やっぱり70センチはいるよなぁ~と思っていたが、3位同率で69.5センチ。!…!!……!!!!。同率3位で勝ち抜け!

何とかなったぁあ!! 今年もTKB51予選を突破できたぁあ4匹しか釣ってないのに。4匹って船(17人)中下から4番目なのに。運にだけは恵まれてTKB51ルールでは第3位。デカッw船長に「何匹釣れました?」と聞かれて、「4匹」と答えると、「リリースしたのも含めて?」って聞き直されちゃったもんなぁ~。でも、今年もなんとかなったw 12月7日の決勝戦がとっても楽しみ♪ 10月、11月は頑張ってカワハギの練習に勤しむぞ!!



Twitter

2013年09月29日 19:46

« 何とかなる気はしないけどTKB51予選に向け準備だけは… | メイン | カワハギ釣りの悩み。針を上に向ける&クイックハリハズシ »

最近の釣りに行った記事

佳肴求めて鴨川沖へ。クエ・クロムツ・アカハタでえっへん♪
プルルと魚信るが掛からない!? でも44匹でキス天食べ放題
40センチのデカイワリ含む5匹で夏の美酒佳肴作戦は大成功
気難しベイブリアジに翻弄され二人で83匹。釣りデート成功
【番外編】妻と釣りじゃないデートで大阪食い&呑みだおれ
猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹

著者: へた釣り