大ウリンボ中心に54匹!! 今の気分は\(★^ω^★)/やたぁ~

大ウリンボ中心に54匹!! 今の気分は\(★^ω^★)/やたぁ~人生初のイサキの入れ食い体験。指示ダナまで仕掛けを降ろして、丁寧にシャクれば、コツコツグゥ~ン。ダブルあり、トリプルあり、グランドスラムありで釣れ続く。そんな時間が約2時間にわたって続いたのだからたまらない。今年はイサキの当たり年ってのは本当だと身をもって知ったぞ!!

金沢八景・一之瀬丸_LTイサキ_2012_第4戦UVレジンでチモトを装飾した仕掛けを作って釣れそうな気が……、シャクリやすさを求めて「海明 30 210」を買ってイサキ大漁に死角はないはず、さらに今年はイサキの当たり年? 型よし魚影よしのはずだから…。よくもまぁ、ここまで自分を追い詰めたものだと我ながら思う。今日も撃沈していたらと考えると恐ろしくなる。剣崎沖イサキの第4戦はいつもの通り、金沢八景・一之瀬丸から。方舷11人と大盛況。死角なしとかほざいているわりには、釣り人多すぎて分け前が少ないかもと不安を抱きつつ船は50分かけて剣崎沖のイサキポイントへ。

■釣り座に恵まれ、先生に恵まれ、イサキの活性にも恵まれたぞ!!

金沢八景・一之瀬丸_LTイサキ_2012_第4戦電車釣行なので釣り座は選べないのだが、そのことがラッキーにつながることもある。瀧本船長から「こっちにすれば」と指示されて座ったのが左舷の前から2番目。舳はいつも安定した釣果を上げているベテランさん(本日の竿頭…と思う)、左隣はウィリーシャクリの先生(船長の手伝いをしながらしっかり次頭?)。左右を達人さんに挟まれてタナも正確だし、オマツリも少ないしでとっても楽な釣りになった。おまけに潮の向きも舳有利なので…これで釣れなきゃ、一生イサキの大漁は無理という恵まれたシチュエーション。

金沢八景・一之瀬丸_LTイサキ_2012_第4戦だけど、ここで残念なお知らせ。へた釣りの新竿……ウィリーシャクリの先生に「まだちょっと硬すぎるかな?」と言われてしまった。「シャクリ方でカバーはできるけどね」。う~~む。竿先を跳ねさせないということに細心の注意を払って「まだちょっと」をカバーするしかない。船はイサキ船団の周辺をウロウロして、なかなか止まれない。ようやく釣り開始。数投目でイサキが釣れる。30分でイサキ4匹。型も20センチ超の大ウリンボサイズ。イサキの活性メチャクチャよさそう!!

■船団離れて一人旅のポイントで人生初のイサキの入れ食い体験

金沢八景・一之瀬丸_LTイサキ_2012_第4戦イサキの魚信が落ち着くと、一之瀬丸は船団を離れて一人旅。こういうギャンブルをしてくれて、しかも結構勝率がいいのが、瀧本船長の好きなところ。本日もギャンブル成功! このポイントがすごかったし、楽しかった。仕掛けをタナまで落とし、竿先が跳ねないように丁寧にシャクるとイサキの小気味よい魚信がでる。ゆっくり巻き上げると追い食いが十分に狙え、ダブル、トリプル、一度だけだが4本針に4匹なんてことも。

金沢八景・一之瀬丸_LTイサキ_2012_第4戦ちゃんと竿先を跳ねさせずにシャクれれば魚信が出る。失敗すると魚信がでない。ウィリーでのイサキ釣りはシャクリ方次第ということを実体験できた。成果が出れば人は成長するものである。少しずつ魚信の出る回数が増え、魚信が出ればちゃんとイサキの上顎に針を掛けられるようになっていく。「最初に比べると上手くなりましたね」とウィリーシャクリの先生に言ってもらえてちょっぴりエッヘン! このポイントで46匹追加して、午前中で50匹。束行っちゃうかもなんて無謀な考えが頭をよぎりだす。

■数の目標は達成した。次の目標はサイズ。30センチ超を狙うぞ

金沢八景・一之瀬丸_LTイサキ_2012_第4戦潮が止まったのかイサキの魚信が遠のいて、船団に合流。ここからがなかなか数が稼げない。途中、よく分からない大物の魚信が2度あったが、一度は元ス(1.5号)切れ、もう一度はチモト切れ。へた釣り印のウィリー仕掛けは伊豆でタイ科大三元を達成しているのと同じ仕掛け、同じ結び方なのでそうたやすく切れるはずがないのだが……一体何の魚なんだろう? イナダ? イシダイ? 大物の手ごたえを2度逃すとちょっともったいない。

金沢八景・一之瀬丸_LTイサキ_2012_第4戦結局、午後はイサキ4匹とアジを2匹(マアジ×1、マルアジ×1)を追加しただけで終了。でもまぁイサキ54匹は自己最高記録の25匹をダブルスコアで塗り替えたわけで、これで満足しなければ罰が当たる。サイズは27センチまでで25センチ以上の昨年基準でイサキサイズは3匹。でも、20センチ以上が大半で大ウリンボ率7割ってとこだろうか? これから1週間イサキのお刺身を食べられそうな……次の狙いは活造りサイズ(30センチ超え)だ!!



Twitter

2012年06月24日 19:23

« 金アジとクロアジ…どうやって区別をすればいいんだろうか? | メイン | 一之瀬丸ウィリーシャクリの先生に教えてもらったことをメモ »

最近の釣りに行った記事

佳肴求めて鴨川沖へ。クエ・クロムツ・アカハタでえっへん♪
プルルと魚信るが掛からない!? でも44匹でキス天食べ放題
40センチのデカイワリ含む5匹で夏の美酒佳肴作戦は大成功
気難しベイブリアジに翻弄され二人で83匹。釣りデート成功
【番外編】妻と釣りじゃないデートで大阪食い&呑みだおれ
猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹

著者: へた釣り