西表島2011 マングローブでホッパー&ミノーでナンヨウチヌ

西表島2011_マングローブでホッパー&ミノーでナンヨウチヌ3泊4日で西表島への大遠征。1日でも無駄にしたくないので、6時半の飛行機に乗り、正午少し前には到着。港には島道楽の小渕船長が迎えに来てくれており、昼食に八重山そばを食べたら、食休みもそこそこに白浜港からマングローブへ釣りに行く。ホッパー&ミノーで頑張ったが…。

西表島_島道楽昨年は石垣港へ向かうタクシーの運転手さんにイイダコ拾わないと損だよなんていう怪情報を教えてもらったが、今年も石垣島の運転手さんからいきなりの洗礼。「サヨリが最高だね、カンパチなんて脂臭くって食べられないよ」といきなり釣り物の変更を求められる。運転手さんの言っているサヨリとはダツのこと。ダツを釣ってもなぁ~と話を聞き流していると、ちょっぴり気を悪くされたようで、「君の顔は釣りに向いてない」と悪態を突かれる。釣りが下手なのは重々承知しているが、顔が向いてないと言われたのは初めてなので、呆気に取られる。去年といい今年といい、石垣島のタクシーの運転手さんは変な人が多い。

■今年の西表釣行プランは信頼している島道楽にオマカセしたぞ

西表島_マングローブ今年の西表島遠征の釣行プランの策定は、島道楽の小渕船長に一任している。昨年お世話になり、臨機応変に釣らせてくれると信頼しているからだ。やや風が強く外海は荒れ気味なので、1日目は予定通りマングローブフィッシング、2日目はリーフでの五目釣り&シュノーケリング、3日目にGTチャレンジ、最終日にグルクンのお土産釣りに仮決定し、風や波と相談しながら釣り物を変えていくことに決定した。

西表島_マングローブ_子供2号_ナンヨウチヌ白浜港から出港した船は舟浮湾から川を遡って、ナンヨウチヌ&マングローブジャック(ゴマフエフキ)を狙う。昨年もマングローブ釣りには挑戦した。釣り場は同じだ。干潮時で干潟が出ていた昨年の様子と、夕方に向けて潮が満ちていく今年とではだいぶ様子が違い、水深がある分、大物への期待感が高い。小渕船長によれば、「2日前に50センチ近いマングローブジャックが出た」とのことで大物への期待は自ずと高まる。何日か前に記録的な豪雨が降ったせいか、ちょっと落ち葉が多くて釣りにくいけど。

■子供2号絶好調、1号はサイズ恵まれず。へた釣りは向いてない?

西表島_マングローブ_島道楽_子供1号へた釣りは大物に狙いを絞ってルアー釣り。妻と子供1号&2号はエビ餌のウキ釣りで釣り開始。マングローブといえばホッパーで水面で食わせるのが醍醐味。へた釣りのホッパーには魚信がなしで時間が過ぎていく。一方のウキ釣り組は、順調に釣果を伸ばしていく。本日のラッキージュニア釣りガールは子供2号。まぁまぁサイズのナンヨウチヌ、どうしてへた釣りのルアーに来ないんだ!とうらやましいサイズのマングローブジャック、さらには満足サイズのホシミゾイサキをゲットしキープサイズの数では圧倒的に一等賞。

西表島_マングローブ_ナンヨウチヌタラやアイナメなど北海道では大物運がある子供1号は西表島ではツイてないようで、数はそこそこ釣っていたが、キープサイズになかなか届かない。妻も数は釣ったがサイズは小さめ。途中で数釣りに飽きたらしくルアーで釣り始め。チェイスとショートバイはあったようだがヒットには持ち込めず。「顔が釣りに向いていない」へた釣りは、ホッパーでは魚信を出せず、ミノーに切り替えてなんとかナンヨウチヌを1匹ゲット。ルアーに食ってきただけあって、サイズは本日一番。マングローブジャックらしい魚のチェイスは確認できたが、見切られてしまった。



Twitter

2011年10月06日 18:11

« 寒い東京を脱出し西表島でGT、カンパチ、タマン、チヌ三昧 | メイン | 西表島2011 リーフでフエフキ入れ食いもタマンゲットならず »

最近の釣りに行った記事

釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日

著者: へた釣り