西表島2011 リーフでフエフキ入れ食いもタマンゲットならず

西表島2011_マングローブでホッパー&ミノーでナンヨウチヌへた釣りが経験したことのある胴突き五目釣りの中で、西表島のリーフフィッシングが最高に楽しい。沖縄感覚では小物釣りの部類なんだろうが、30センチ級が平均なのでライトタックルは海面に突き刺さりっぱなし。いろいろなサイズ、種類が釣れてくる。今年はタマンゲットはならず。

西表島_島道楽マグロの身餌を使った2本針の胴突き仕掛け。25号の錘で水深30~60メートルくらいを攻める。錘が着底するとすぐにコンコンという魚信が竿先から手元に伝わってくる。この魚信は小さいサイズの魚のもの。餌をつつかれるのを無視して竿を聞き上げたり、大きく1メートルくらい底を切って誘ったりしていると、竿先がグーーンと引き込まれる強烈な魚信が出る。結構強めに締めているドラグがすべって、何度も何度も竿先を引き込みながら上がってくるのはフエフキダイの仲間。引きは最高、食べても絶品!

■フエフキに混じって珍客のコバンザメ、うれしいシロダイ

西表島_島道楽_コバンザメまさに入れ食いである。サイズや種類を問わなければ、次から次へと魚を手にすることができる。何でもかんでも針掛かりさせているとキツネウオという小型の魚やクマドリという極彩色のカワハギの仲間が釣れる。慣れてくると針掛かりさせるべき魚信と無視すべき魚信が分かるようになってくる。それでも極彩色の魚が間違って掛かってくるけどね。一番驚いたのは、コバンザメ……こんなもんが釣れるとは思ってもみなかった。

西表島_島道楽_シロダイシモフリフエフキという魚と、アカジンミーバイと沖縄で呼ばれている赤いハタの仲間がこの日の本命。これに混じって、シロダイというお刺身にすると最高に美味しいフエフキダイの仲間も釣れた。なんていう名前か分からない魚もいっぱい。見慣れない魚が釣れたら、美味しいかどうかと名前を島道楽・小渕船長に確認していたのだが、あまりにいろんな魚が混ざりすぎて、原稿を書く現時点ではすっかり魚の名前は忘れてしまっている。それくらいいろんな種類の魚が次から次へと釣れた。お刺身サイズ以外はリリースしても食べきれないほど。

■防水仕様のはずなのに水に浸けたら故障するカメラってどうよ!

西表島_舟浮_ぶーの家_イノシシカレー午前の釣りを終えたら、舟浮という人口40人の集落に上陸してお昼ご飯。西表島名物のイノシシのカレーをいただく。イノシシというと獣臭い肉というイメージだったが、西表のイノシシは臭いもなく、超美味。食後はシュノーケリングを楽しむ。シュノーケリングは数日前の大雨のせいで、海はやや濁り気味ではあったが、サンゴ礁の間を逃げ惑うきれいな色の魚を追い掛け回して大型フィッシュイーターの気分を味わう。

西表島_島道楽_シュノーケリング防水カメラのペンタックスOptio W90というカメラで水中の写真を撮って遊んでいたのだが、突然、電源がOFFになり、カメラが死亡。6メートル防水でマーメードモードなる水中撮影用のモードを搭載しているカメラなのに……水に浸けたらものの30分もしないうちに故障するのであるから、ペンタックスってまじめに仕事してる?という気分である。もう二度とこの会社のカメラを買う気はないので、まじめに仕事してようがいまいが、へた釣りにはどうでもいいことだけど……。不幸中の幸いでSDカードは無事だった。


より大きな地図で 2011-10-07 西表島・島道楽 リーフ五目 を表示



Twitter

2011年10月07日 21:33

« 西表島2011 マングローブでホッパー&ミノーでナンヨウチヌ | メイン | 西表島2011 島道楽の“漢の釣り”で1日ダイエットコースだ!! »

最近の釣りに行った記事

釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日

著者: へた釣り