西表島2011 島道楽の“漢の釣り”で1日ダイエットコースだ!!

西表島2011_島道楽“漢の釣り”1日ダイエットコースだ・だ・だ西表島釣行3日目はGTチャレンジ。昨年ルアー乗合に乗って後悔したので今年は1人で島道楽から貸切船でチャレンジ。GT、ジギング、一つテンヤで西表島の大物を狙う。ただし、天候は今年も良くない。GT本命ポイントには行けずに西表島南西部のポイントで「島GT」をすることになった。

西表島_島道楽_ゴリラ岩気温は30度近くあり、雨もパラパラと降ることはあるが本降りにはならず。でも、風が恐ろしく強く、海はウネリまくり。西表島の周辺はもともと潮が速いときは波が高いのに風でウネリまで加わると……とってもタフな釣りになる。定員4~5人の小さな船なので2.5メートル級の波にもまれると船上で立っているのがなかなか大変。GTにしてもジギングにしても立って釣るのが基本なのでへた釣りはヨロケまくり。運動量はハンパじゃない。ダイエット効果は抜群だと思う。

■お目にかかったことがないGTだがダイエット効果は抜群

西表島_島道楽_GT妻と子供たちにはカヌーで滝に行くツアーに行ってもらい、へた釣りと島道楽の小渕船長の2人だけで島東部の白浜港を出港し、ウルチ岬、崎山湾沖などの島GTの有力ポイントを攻めていく。30センチくらいの木製ルアーを風に乗せて遠投。着水したら、ロッドエンドを脇に挟んでエイヤ!と体をひねる。昨年使ったホッパーの要領で水面に水しぶきが立つように頑張って体をひねっていたのだが、船長から「このルアーは水シブキをあまり立てないで泳いでいる感じにアクションを小さくした方がいいですよ」と教えてもらう。

西表島_島道楽_GT体のひねる角度を小さくし、リズミカルにジャークしながら水面直下を泳がせたり止めたりを繰り返していると、海面を割ってGTがバシャーンと食いついてくるはずなのだが、へた釣りのアクションがまずいのか、それともGTの機嫌が悪いのか、一向にバシャーンとはならない。船はGTを求めて落水崎から鹿川湾へと、島の南西部の有力ポイントを全部回ってもらったのだが……残念なことに今年もGTの姿を見ることはできなかった。体をひねるダイエット運動にはなったが、釣れない釣りを続ける気力がないので、昼食をとって午後からは別の釣りに。

■カンパチジギングで本日の体力ゼロ。一つテンヤで癒される

西表島_島道楽_カンパチ本日のテーマは、女子供は参加できない「漢の釣り」。午後の一発目は、水深150メートルのポイントに移動してのカンパチジギングでスタート。200グラムのメタルジグを落として着底したら、ひたすらハイピッチショートジャークやロングジャークを組み合わせて誘いあげると、カンパチがジグに食いつきゴーンと竿がひん曲がる……はず。重いのは覚悟の上だったが、船が揺れまくるのでロッド操作に集中できない。こけないようにバランスを取るのに一苦労して、本日の体力は午後に入ってすぐにゼロに。

西表島_島道楽_一つテンヤ_クマドリときどき船の上でこけそうになっているへた釣りを見て、船長もこれはダメだと分かったようで、「一つテンヤでまったりしましょう」と提案してくれる。残っていたGTポイントに挑戦しながら風裏になる一つテンヤポイントに移動し、15号のテンヤにエビを付けて50~60メートルくらいを攻める。着底するとすぐに魚信がある。糸ふけをとって魚信を取る体勢にしておかないと餌だけなくなる。本命はシロダイや大型のミーバイなのだが、昨日飽きるほど釣ったフエフキダイや極彩色のカワハギ、ベラ類の猛攻にあって……本命はゲットならず。それでも40センチ級のフエフキダイの引きに癒されてきた。一つテンヤの最中に2度ドラグが出て止まらなくなる魚信があったのだが、残念ながら両方ともバラシ。


より大きな地図で 2011-10-08 西表島・島道楽 島GT&1つテンヤ を表示



Twitter

2011年10月08日 19:00

« 西表島2011 リーフでフエフキ入れ食いもタマンゲットならず | メイン | 西表島2011 最終日はお土産のグルクンをウィリーサビキで »

最近の釣りに行った記事

釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日

著者: へた釣り