久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!

久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!宇佐美へは電車で午後船に行くしかなく、午前船に乗るのは久しぶり。ここのところカイワリは午前の方が活性が高そうなので、大いに期待しての釣行だった。果たして、カイワリ9匹、チダイ2匹とまずまず。車で連れて行ってくださったえべっさんも人生初カイワリ含む4匹釣れてよかった。

久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!初めて行く場所なのでと余裕をもって恵比寿駅前のお好み焼き屋・えべっさん前を1時30分に出発した。この時間は道が空いており、2時間ほどで治久丸前に到着する。伊豆が近づいてくると雨が降り始める。フロントガラスを叩く音が結構な激しさ。ただし、ずっと降り続いているわけではなく、強く降ったかと思えば、降ったり止んだりを繰り返す。港に着いても雨は降っており、漁協の軒先を借りてレインコートを着込んで、タックルの準備をする。電車釣行ばかりなので真っ暗な港は久しぶり。4時頃になるとぼちぼちほかの釣り客も到着し始める。タコ名人(お手製タコさん印のマグネットありがとうございます)の姿も。片舷4人ずつの8人での出船となる。へた釣りは左舷舳、2番目にえべっさん、大艫にタコ名人。船はまだ真っ暗の中、港を離れる。

■早朝勝負のはずが…出だし不調。7時半にようやく釣れるも単発で

久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!暗闇の中、船はゆっくりと進む。いつものように初島沖の水深90メートルのポイントへ向かうと思っていたが、船が向いている方向が違う。サンハトヤの沖合いにある噴火口と呼ばれるポイントだと思われる。水深は80メートルとのアナウンス。釣り始めてよい時間が決まっているのか、ポイント到着後、少し待機してから釣り開始。まだ少し暗く、ラインのマークを視認するのは厳しい感じ。狂いまくった(というか合わせる気のない)電動リールの表示を頼りの釣りに。オモリが着底したら仕掛け分+1メートル巻いて、仕掛けがなじむまで10秒待機し50センチ刻みでシャクリだす。指示ダナは底3メートルから12メートルまで。空が白み始めると魚信あり。ただしカイワリではない。竿先をフルルと揺れしてから引き込む。よく知る魚信の正体はマアジ。35センチくらいはありそうな良型で本日スタート。
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!

久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!本日のテーマの1つがえべっさんに人生初のカイワリを釣ってもらうこと。ルアーマンらしく休むことなく竿を振っているので海の神様がよほどの意地悪をしなければなんとかなりそうと思っていると、へた釣りの竿にカイワリっぽい魚信。引きが弱いので大きくはないが、間欠的に鋭く穂先を引き込むカイワリらしい引きを楽しみつつ80メートルを手巻き。無事取り込んで、えべっさんに向かって「カイワリいましたよ~」と言おうとすると……えべっさんの手には既にカイワリがっ!!!! 人生初カイワリを釣ってもらうというミッションは釣り始めて1時間も経たずに達成。カイワリの活性はあまりよくない。30分後にようやく次の魚信があったがチダイ。
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!

■カイワリは少しずつ上向き。ラスト30分は4連荘。今日は午後だった?

久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!釣果報告ではカイワリは7時くらいまでに多く釣れているようだが、この日は7時を過ぎてからようやく活性が上がり始める。シャクリは少し遅めがよさそうでスティ1秒から2秒で穂先をキュンともっていってくれる。ゆっくり巻いても追い食いは発生しないのでオキアミに食ってきている。7時半までに2匹追加し、このままポツンポツン拾えるパターンかなと思っていたらウィリーでチダイを釣ったら以後沈黙。そこからしばらくはシャクれどもシャクれどもな時間帯になる。このまま盛り上がらずに終了も覚悟した。
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!

久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!9時少し前にカイワリのダブル。この日初めてウィリーカイワリが食ってきたのでこのまま上向く?と期待したが、またも沈黙の時間帯に突入。沖上がりは10時30分。残り30分で突如、カイワリのスイッチが入った。シャクればウィリーに魚が触れてくる感触が続く(オキアミだと餌が取れるので続かない)。少しだけシャクリのリズムを遅くし食わせの間を作ってやると穂先をキュンと持っていく。一番上の針に食ってくることもあったので、コマセの発生源であるビシにカイワリが突っ込んできている。こうなるとウィリー無双で楽しめる。ラスト30分で4匹のカイワリを追加して、カイワリは9匹に。ドヤっ顔にはなれないがまずまず。えべっさんカイワリ4匹。
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!



Twitter

2019年09月30日 17:00

« ハギポンヌーヴォー2019完成。豪華伊豆刺し盛り妄想がっ!! | メイン | 伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け »

最近の釣りに行った記事

八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし
八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足
キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に
キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能
春の海に癒し求め午前メバル・午後アジでひねもすリレー♪
3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥
アジへた女王はまさかまさかの…妻1号。アジうま女王は…?
でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?
イカも二度目なら少しは上手に…? ツ抜けはしたが敗北感
潮めちゃ速でどうにもならず良型オニカサゴ?バラしため息
掛からんバレる…キンメに続いてクロムツにも嫌われたかも
きっちり丁寧…キンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけ
初釣り2021は東京湾癒しのアジ&シロギス。胴突き面白い
釣り納め2020はアマダイ改めコレジャナイ十目釣りでチ~ン
チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ
久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪
ヤリイカデビュー戦ツ抜けに届かずも面白いのは分かった
どったんばったん大撃沈しホルモンまさるでがっつり反省会
ちょい時化でも妻はマグロ化せず良型アジ13匹と急成長?
タチウオはポンコツだけど頑張って9匹。アマダイはちっちゃ!!
一枚足らず…2020年のカワハギ開幕戦は竹岡ハギ屋敷?
高級魚は運次第? 本日の釣魚居酒屋へたはアジ専門店
カンパチガチャはハズレ! カイワリ2匹でなんとかなったぁ!!
テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!
居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る
雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ
暑さ避けさくっと午前アジ作戦。サイズいろいろ39匹で成功
カイワリにというより暑さに負けて三目6匹だけでしょんぼり
極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!
2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続ける
ほぼ初体験タイラバでタツノオトシゴ+カイワリなんとか2匹
気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪
自己最大47センチ&自己最多更新で富戸オニカサゴ最高♪
A5ランク絶品アジばかり53匹。時化避けサクッと釣行大成功

著者: へた釣り