久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!

久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!宇佐美へは電車で午後船に行くしかなく、午前船に乗るのは久しぶり。ここのところカイワリは午前の方が活性が高そうなので、大いに期待しての釣行だった。果たして、カイワリ9匹、チダイ2匹とまずまず。車で連れて行ってくださったえべっさんも人生初カイワリ含む4匹釣れてよかった。

久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!初めて行く場所なのでと余裕をもって恵比寿駅前のお好み焼き屋・えべっさん前を1時30分に出発した。この時間は道が空いており、2時間ほどで治久丸前に到着する。伊豆が近づいてくると雨が降り始める。フロントガラスを叩く音が結構な激しさ。ただし、ずっと降り続いているわけではなく、強く降ったかと思えば、降ったり止んだりを繰り返す。港に着いても雨は降っており、漁協の軒先を借りてレインコートを着込んで、タックルの準備をする。電車釣行ばかりなので真っ暗な港は久しぶり。4時頃になるとぼちぼちほかの釣り客も到着し始める。タコ名人(お手製タコさん印のマグネットありがとうございます)の姿も。片舷4人ずつの8人での出船となる。へた釣りは左舷舳、2番目にえべっさん、大艫にタコ名人。船はまだ真っ暗の中、港を離れる。

■早朝勝負のはずが…出だし不調。7時半にようやく釣れるも単発で

久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!暗闇の中、船はゆっくりと進む。いつものように初島沖の水深90メートルのポイントへ向かうと思っていたが、船が向いている方向が違う。サンハトヤの沖合いにある噴火口と呼ばれるポイントだと思われる。水深は80メートルとのアナウンス。釣り始めてよい時間が決まっているのか、ポイント到着後、少し待機してから釣り開始。まだ少し暗く、ラインのマークを視認するのは厳しい感じ。狂いまくった(というか合わせる気のない)電動リールの表示を頼りの釣りに。オモリが着底したら仕掛け分+1メートル巻いて、仕掛けがなじむまで10秒待機し50センチ刻みでシャクリだす。指示ダナは底3メートルから12メートルまで。空が白み始めると魚信あり。ただしカイワリではない。竿先をフルルと揺れしてから引き込む。よく知る魚信の正体はマアジ。35センチくらいはありそうな良型で本日スタート。
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!

久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!本日のテーマの1つがえべっさんに人生初のカイワリを釣ってもらうこと。ルアーマンらしく休むことなく竿を振っているので海の神様がよほどの意地悪をしなければなんとかなりそうと思っていると、へた釣りの竿にカイワリっぽい魚信。引きが弱いので大きくはないが、間欠的に鋭く穂先を引き込むカイワリらしい引きを楽しみつつ80メートルを手巻き。無事取り込んで、えべっさんに向かって「カイワリいましたよ~」と言おうとすると……えべっさんの手には既にカイワリがっ!!!! 人生初カイワリを釣ってもらうというミッションは釣り始めて1時間も経たずに達成。カイワリの活性はあまりよくない。30分後にようやく次の魚信があったがチダイ。
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!

■カイワリは少しずつ上向き。ラスト30分は4連荘。今日は午後だった?

久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!釣果報告ではカイワリは7時くらいまでに多く釣れているようだが、この日は7時を過ぎてからようやく活性が上がり始める。シャクリは少し遅めがよさそうでスティ1秒から2秒で穂先をキュンともっていってくれる。ゆっくり巻いても追い食いは発生しないのでオキアミに食ってきている。7時半までに2匹追加し、このままポツンポツン拾えるパターンかなと思っていたらウィリーでチダイを釣ったら以後沈黙。そこからしばらくはシャクれどもシャクれどもな時間帯になる。このまま盛り上がらずに終了も覚悟した。
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!

久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!9時少し前にカイワリのダブル。この日初めてウィリーカイワリが食ってきたのでこのまま上向く?と期待したが、またも沈黙の時間帯に突入。沖上がりは10時30分。残り30分で突如、カイワリのスイッチが入った。シャクればウィリーに魚が触れてくる感触が続く(オキアミだと餌が取れるので続かない)。少しだけシャクリのリズムを遅くし食わせの間を作ってやると穂先をキュンと持っていく。一番上の針に食ってくることもあったので、コマセの発生源であるビシにカイワリが突っ込んできている。こうなるとウィリー無双で楽しめる。ラスト30分で4匹のカイワリを追加して、カイワリは9匹に。ドヤっ顔にはなれないがまずまず。えべっさんカイワリ4匹。
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!



Twitter

2019年09月30日 17:00

« ハギポンヌーヴォー2019完成。豪華伊豆刺し盛り妄想がっ!! | メイン | 伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け »

最近の釣りに行った記事

あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし

著者: へた釣り