俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新

俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新前日まで絶好調なのに俺が行ったら急に釣れなくなるという予感に釣行前はすっかりナーバスになっていたが、竿を握ってシャクりだしたらすぐに魚信。好調を維持している手応えにあとは迷わずカイワリ用の高速シャクリで全力で釣り続ける。ラスト1投は自己最多記録更新を賭けて!!

俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新宇佐美・治久丸カイワリ絶好調。いつかは終わると分かっているが、終わるのは俺が乗ってない日にしてくれぇぇぇえええと、これまで船長から「へたさんが来たら釣れないねぇ」と戦犯扱いされたことが何度もあるへた釣りは思っていたわけだ。そんな妙なプレッシャー感じるくらいならほかの釣りに行けばいいのにという言い分はごもったもだが、機嫌良く釣れてくれている魚を避けてほかの釣りには行けない。そんな複雑な気分で宇佐美駅を目指す。都内は晴れていたが海が近付くと曇り始め、熱海駅に着いたころには雨が降りだす。駅売店で傘を買って宇佐美港を目指すことに。午前はアカムツ・アラで出船していた治久丸は既に戻って来ていた。漁協の軒先を借りてレインコートを着る。
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新

■数シャクリで早くもカイワリ。お次はトリプルで宇佐美沖は好調を維持

俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新釣り座はほぼ指定席となっている右舷の舳。右横には最近よく会う気がするN○b名人。右舷は4人、左舷は5人と盛況。船は初島沖の水深90メートルくらいのポイントを目指す。船長からの指示は「底からハリス分切ってシャクれる人は12メートルまで。置き竿の人は8メートルで」といつもといっしょ。底を5メートル切ってスティ0の高速シャクリを始めるとすぐに竿先をキュンと持って行くカイワリの魚信。絶好調をキープしていてこれはチョロいかもな展開。釣り始めてわずか4分後に1匹目のカイワリをゲット。
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新

俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新1匹目のカイワリはオキアミに食ってきていた。今日も夕方まではオキアミにばかり食ってくるのかな?と思いながらシャクっているとすぐにまたカイワリらしい小気味良い魚信が訪れる。追い食いを狙ってゆっくり巻きあげていると追い食いしている感触。どんどん重くなっていく。大事をとって90メートル手巻きで巻き上げたが、途中で1匹外れた。それでも3匹付いていた。ウィリーにも食ってきた。釣り開始30分で4匹。時速8匹ペースなので自己最多記録の17匹の更新が十分に狙える。夕方に食いが立つ時間があるのでそこで連発すれば記録を大幅更新も…なんて甘いこと考えていると失速するものなのだが……。
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新

■記録更新確実ペースだったが潮速くオマツリで失速。ラスト1投で!!

俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新魚を付けずにコマセの入れ替えだけのために仕掛けを回収しないで済むなんてほどに釣れ盛っているわけではないが、休まずに高速シャクリを続けていればちゃんと魚信がでる。素直に針掛かりしてくれることもあれば、コツンという手応えだけ残して掛からないことも。少しシャクる速度が速すぎるのかもとステイを1秒取ると魚信が減る。スティ0.5秒くらいが正解だったと思う。ほんの一瞬、クワセの間を作ることで魚信を弾くことが少なくなった。15時少し前にツ抜けを達成。残り2時間でどこまで伸ばせるか。夕方のカイワリのお食事タイムに期待。
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新

俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新16時の時点で14匹。残り1時間で4匹なので自己最多は達成確定と考えていたら、急に潮が速くなってしまう。しかも二枚潮っぽいのかオマツリ多発で失速してしまう。オマツリが発生しなければ魚信は出せるのだが魚信の前にオマツリばかりでちょっぴりイライラする展開。自己最多記録タイの17匹目を釣り上げたのは16時43分。沖上がりは17時なので残り17分。ここにきてまたもオマツリ。しかも解くのに時間がかかってしまう。船長から「今入れている仕掛け上がったらぼちぼち上がっていきます」とのアナウンス。1往復目は魚信なし、2往復目で悲願の魚信。できれば追い食いをと欲張ってじっくり巻いていると、重量感のある魚信。ラスト1投はチダイとカイワリの一荷だった。18匹で自己最多記録をきわどく更新!!
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新



Twitter

2019年06月22日 23:06

« 釣行前日もカイワリ好調。「へたさん来たら釣れない」悪夢が | メイン | カイワリだけを選んで釣れた!! チダイは釣り方分からない!? »

最近の釣りに行った記事

帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし
八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足
キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に
キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能
春の海に癒し求め午前メバル・午後アジでひねもすリレー♪
3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥
アジへた女王はまさかまさかの…妻1号。アジうま女王は…?
でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?
イカも二度目なら少しは上手に…? ツ抜けはしたが敗北感
潮めちゃ速でどうにもならず良型オニカサゴ?バラしため息
掛からんバレる…キンメに続いてクロムツにも嫌われたかも
きっちり丁寧…キンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけ
初釣り2021は東京湾癒しのアジ&シロギス。胴突き面白い
釣り納め2020はアマダイ改めコレジャナイ十目釣りでチ~ン
チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ
久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪
ヤリイカデビュー戦ツ抜けに届かずも面白いのは分かった
どったんばったん大撃沈しホルモンまさるでがっつり反省会
ちょい時化でも妻はマグロ化せず良型アジ13匹と急成長?
タチウオはポンコツだけど頑張って9匹。アマダイはちっちゃ!!
一枚足らず…2020年のカワハギ開幕戦は竹岡ハギ屋敷?
高級魚は運次第? 本日の釣魚居酒屋へたはアジ専門店
カンパチガチャはハズレ! カイワリ2匹でなんとかなったぁ!!
テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!
居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る
雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ
暑さ避けさくっと午前アジ作戦。サイズいろいろ39匹で成功
カイワリにというより暑さに負けて三目6匹だけでしょんぼり
極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!
2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続ける

著者: へた釣り