不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする

不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする貧果のことはよくある。でも、何かしらここを頑張ったってとこがあるものだが今日は何もなし。氷雨降る時化海でマダイ五目改めアミ五目冬の陣改めマダイ・アマダイリレー。釣況に合わせて釣れる魚を釣るという主旨の釣り物なのは理解しているがアミ五目ではなくアマダイだったとは……。

不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする金沢八景・一之瀬丸のマダイ五目船に予約を入れる。前回、イシダイこそ不発だったがカンパチ、イサキと十分なお土産を楽しく釣らせてもらえたので豪華刺し盛り再びと意気込んでの釣行。数日前、風・波の予報を見たときは日曜日は凪だった。前夜に予報が少し悪くなる。それでも風は少しあるが時化というほどではない。雨も15時以降から降り始めるはずだった。朝起きると全部覆っていた。雨も風も午前中からで沖は時化模様。予報の画面を眺めてう~~むと唸ることはできても今さらキャンセルはできない。つらい釣りになるかもと覚悟して金沢八景へと向かう。京急品川駅にはクーラー持参の人がちらほらいて少し安堵。それでも釣りを回避した人が多かったようでマダイ五目船は片舷3人で出船。へた釣りの釣り座は艫から釣り座が埋まることが多い一之瀬丸でほぼ定位置の右舷の舳。

■ハリス10メートル指定にえ~~~!! 長ハリスはやっぱり苦手だ!

不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする出船前に瀧本船長に釣況を確認する。イシダイは「狙ってみても面白いかも」とのことだがオススメはしないというニュアンス。マダイのポイントである久里浜沖はイナダの回遊があるらしく、マダイを狙いながらイナダを確保するという作戦のようだ。「仕掛けは10メートルで」と指定される。4.5メートルの短い仕掛けをシャクリまくってイシダイ狙いに徹するつもりだったが、船長の指示は無視できない。船中釣れないときの戦犯になるのは嫌だもんね。急ぎ1本針の仕掛けを作って対応する。8時ジャストに釣り開始。指示ダナは38メートル。42メートルまで落としてコマセを振り出しながらタナにビシの位置を合わせる。何も起きない。

不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちするマダイ釣りは経験不足なのでやれることはあまりない。指示ダナ+2メートルくらいをふわりふわりとシャクリながら誘い上げる。誘い上げたら次は1メートルくらいストンと落として誘い下げる。付け餌のオキアミがただ潮流に乗って漂っているのではなく、なんらかの動きをするようにと考えているのだが、天秤から10メートルも先にあるのでどう動いているのか全く想像がつかない。長ハリスは苦手だという意識を増幅させるだけの時間が続く。船中2匹ほど小ぶりなマダイが上がったようだがへた釣りの竿には何の変化もなし。仕掛けを回収すると餌がなくなっていたり、針がなくなっていたり。フグと思われるステルス魚信でオキアミを掠め取る餌取りに苦しめられる。餌取りを嫌った船長から「ビシにオキアミを詰めないで」という指示が。コマセを振ることすらできなくなる。

■アミ五目ではなくアマダイへ転戦。五目好きは完全に闇堕ちする

不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする10時30分過ぎまで久里浜沖でマダイ釣りをしたものの魚信なしで終了。雨足が弱まる気配はなく、風は強くなっている。前回はこのあと洲崎沖でアミ五目を楽しんだのだが、時化で遠征が難しいためか今日は「アマダイ狙いに行きます」とのアナウンス。ドッタンバッタンしながら富浦沖に移動する。海はさらに悪い。船長から「コマセは入れないで」との指示。アマダイ狙いではなくカイワリを狙ってやろうと考えていたがこのプランも潰された。自由度の高さがマダイ五目改めアミ五目冬の陣の面白さだと思っていたが、今日は何一つ自由にさせてもらえない。雨、時化に加えて思い描いていた釣りができないことに心は完全に闇堕ちする。アマダイ釣りは波の上下でタナをキープできずに終了。11時30分ごろにヒメを釣った。これが本日の1匹目。腐っちゃだめだと思うものの、ここまで叩きのめされてなお頑張れる精神は持っていない。

不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちするアマダイ釣りは船中釣果なしだった。最後にアジでお土産を確保するという。船は少し北上し保田沖へ。85メートルから上60メートルまで反応が出ているというポイントで止まる。ここで初めてアミコマセを詰めての釣りとなる。85メートルから50センチ刻みでコマセを振りだしていると穂先をキュンと引き込んでくれる。ゆっくり巻くと追い食いが発生する。アジの活性は相当よいようで3本針パーフェクト2連続でスタート。その後もタナに合わせてコマセを振ればすぐに魚信はあり、しっかり食ってくるので針掛かりの場所もいい。入れ食いだ。入れ食いだから楽しいかというと…このアジでは冷え切った体のつらさを忘れられるほどには楽しくない。15匹釣ったら止めると決めて、最後はダブルだったので16匹で40分ほど早く自主沖上がり。最後まで頑張ることすらできなかった。



Twitter

2019年03月03日 18:29

« 続・深場伝説はアラ釣り!! 底3メートルを念入りに探るのだ | メイン | 新仮説:空が暗いとイナダ・ワラサなど青物は活性落ちる? »

最近の釣りに行った記事

雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ

著者: へた釣り