人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉

人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉剣崎沖の風15メートル超の予報にただでさえ下手なオニカサゴ釣りはボウズ確実と悪い予感しかない。予報通りの風で時化模様。昨年末の釣り納めに比べれば…気持ちを前向きに立て直す。魚信が多かったわけではないが、チャンスは確実に物にできた。人生6、7、8匹目のオニカサゴを!!

人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉今週末は土曜日の午後だけ風が弱まりそうだったので、午後LTアジで初釣りを済ませてしまうかとも考えたが、妻1号の「初釣りなんだからボウズでもいいから行ってくれば」という言葉に背中を押しされて羽田・かみやからオニカサゴ釣りへ。朝、家を出る前に既に後悔。布団の中で風が鳴る音を聞く。外へ出ると街路樹が揺れ続けており、しかも寒い。本当に船が出るのかな?と不安を覚えながら送迎の待つ蒲田駅を目指す。受付番号は7番目。桟橋に行くとデカッw船長から「へた釣りさんは左舷の舳に入って」と指示される。時化の予報に舳は敬遠されて、ここしか空いてないのだから否も応もない。スーパーお立ち台に比べれば釣り座はあるし、ホースもあるしで問題なし。船が上下して釣り難いだろうが、もともと釣り方が分かってないので大差ない。

■オニカサゴは船酔いしてぐったりしている方が釣れるのかもねwww

人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉釣り座の準備を済ませたらキャビンに逃げ込む。往路は追い風だがそれでも飛沫を被るだろうし、それ以前に寒くて移動中も外で頑張るという気は起きなかった。キャビンに入ると船酔いのリスクが上がる。剣崎沖まで約1時間半かけて走る。到着したときには既に軽く船酔い。頭が鈍く痛み、胃がざわつく。キャビンから出ると強風。水深100メートルくらいのポイントで釣り開始。竿を手持ちにし、10秒から15秒に一度底をとってから1.5メートルまでゆっくり誘い上げて魚からのコンタクトを待つ。あまり魚信の多い釣りではない。魚信が遠いのに厭きて竿を置いたら負けと信じていた。が……立って釣っていると船酔いが悪化する。吐くかもという予兆を感じ始めて方針転換。2019年初釣りのテーマは「吐かない、泣かない、無理しない」に。置き竿にして座って釣ることに。するとすぐに微小ながらも魚信。オニカサゴでないのは明らかだが針掛かりしてしまったので巻き上げてみると20センチくらいのアラの幼魚。このサイズで釣ってしまってはもったいないがリリースしても死ぬのでキープ。
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉

人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉置き竿にして座って釣るうちに船酔いの方はいくらかマシになってきた。そろそろ本気出して手持ちで釣るかと考えているとデカッw船長から移動のアナウンス。「10分ほど走ります」とのことなので再びキャビンに逃げ込んで船酔いがぶり返す。到着したポイントは富浦沖だった。風は相変わらずで船の上下も激しい。無理せずに置き竿にして超スロー巻き上げで仕掛けを張る&エサが沈むようにする。すぐに魚信。今度はオニカサゴっぽいガッガッという穂先の動き。船の上下でのすっぽ抜けが怖いので竿を手に取り少し送り込む。アワセは強く一気に頭上まで竿を持ち上げ、リールを巻きながら竿を下げもう一度追いアワセ!! 掛かった気がする! 巻き上げ始めるとたまに海中で暴れる手応え。デカッw船長が構えたタモに収まったのは37センチのオニカサゴ。2019年1月6日10時34分に2019年1匹目にして人生6匹目のオニカサゴを釣る。
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉

■へた釣りは邪魔? 人生7匹目、8匹目が釣れ最多記録を3匹に更新

人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉置き竿で釣れてしまったものだから竿を持って釣れなくなった。手持ちで立って釣った方が船の上下を吸収できるし、スロー巻き上げでももっといろいろ試行錯誤できる気がするのだが……自虐的に書くとへた釣りの介在はオニカサゴ釣りに関しては邪魔なだけのような気も…。1時間後に少しサイズダウンした33センチをゲット。人生7匹目だ。その30分後にはまたもサイズダウンしてしまったが30センチの人生8匹目のオニカサゴを釣り上げる。オニカサゴ3匹は自己最多を更新。……置き竿の方が釣れるのか? このあと、何度か竿を手に持って釣ったが、手持ちの間は一度も魚信なし。う~~~~~ん、オニカサゴが釣れたのはうれしいが、釣りとしてこれでいいんだろうか?
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉

人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉富浦沖で潮の流れが止まると再び剣崎沖へ。80メートルから200メートルまでさまざまなポイントを攻めた。3匹目のオニカサゴを釣ってから沖上がりまでの2時間、へた釣りが手にしたのは小ぶりのユメカサゴを2匹だけ。2019年初釣りの釣果はオニカサゴ2匹、ユメカサゴ2匹、小アラ1匹。オニカサゴの最大サイズは37センチだったのでオニカサゴおみくじのルールでは小吉。船中では2匹の40センチ超(吉サイズ)が釣れていた。へた釣りも諦めずに最後まで竿を手に持たず置き竿で頑張った(?)のだが届かず。サドンデスはクリアしたので40センチ超は次回のお楽しみ。ところで次回は…置き竿で釣るべきなの? 手持ちで釣っていいの?
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉



Twitter

2019年01月06日 20:03

« 初釣りはオニカサゴおみくじ。一度でいいから大吉引きたい | メイン | 超スロー巻きでエサを吹きあがらせない。底棲魚にはこれ!? »

最近の釣りに行った記事

三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す

著者: へた釣り