釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う

釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う遥かかなたにあるはずの台風のウネリが釧路まで届いてしまい北海道遠征2日目に予定されていた五目釣りは中止が確定。早起きする必要がなくなったので夜の釧路の街へと繰り出す。行ったお店は昨年からあたりをつけてあった大衆居酒屋 日米。義妹のお勧めのお店である。

釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う昨年別の居酒屋に行ったという話をすると妻1号の妹で釧路在住の義妹から「どうしてそんなお店に」と言われてしまう。へた釣りの感想としてはまぁまぁ美味いお店だったがせっかく釧路に来たのだからもっといいお店に行ってほしいということか。それでは居酒屋でお勧めはと聞くと名前があがったのが日米。昨年のうちに場所を確認し、行ける機会があれば行こうと決めていたが北海道遠征2018初日の夜に早くもその機会が訪れてしまったわけだ。

■客の入り始めの早い居酒屋はアタリ!! とり天のボリュームに驚く

釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う日米は釧路の繁華街の人通りの多い通りから少し奥まったところにある。非常階段が錆付いた怪しげなビルが近くにあるので周りは寂れた雰囲気だがこのお店だけは活気がある。19時すぎに訪れると既にカウンターは満席に近く従業員の通り道になるために「予約席」の札が置かれていた厨房前の席を空けてもらってなんとか入ることができた。この時間でお勘定をするお客もいたので17時30分のオープンから呑み始めた人がいたってことか。居酒屋は客の入り始めが早い店ほど安くて美味いことが多いので期待が高まる。まずはレモンサワーを注文。ビールが苦手なので「とりあえず」はレモンサワーのことが多い。

釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う黒板にはぎっしりとお勧めの料理。気になる料理がいくつかあったが初めてきたお店なのでまずは定番料理からいただくことにし、お店の一番人気だというとり天、串焼きから阿寒ポーク、知床どり、お野菜も摂らないとなのでピーマンを注文する。豚と鶏は店員さんのお勧めにしたがってタレで注文する。まず運ばれてきたのがとり天。

釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
目の前に置かれた瞬間にしまったぁ~目測を誤ったぁ~である。釧路の飲み屋情報誌の写真で確認していたとり天よりも明らかに量が多い。二口サイズのものが6個盛られている。衣はカリッと揚がっており抹茶塩を付けていただく。衣に油っぽさはなく噛むと鶏肉のジューシーな脂が口に広がる。

■名の知れた東北の銘酒が安い。黒板メニューはさらに割引されてる

釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔うとりあえずレモンサワーを飲み終えると黒板に書いてあるお勧めの日本酒が気になりだす。北海道に来て北海道のお酒ではなく東北のお酒を呑む理由はないのだが、十四代など東北のお酒が都内で呑むよりかなり安い。黒板に書かれている銘柄は「1人1杯限定」でさらに値引きされているので我慢できない。まずは山形正宗を注文。やや甘口で鼻に抜ける香りがよく食中酒にはちょうどよい。

釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う美味い日本酒との出会いに気をよくしていると串焼きが運ばれてくる。まずは阿寒ポーク。これまた目測を誤ったぁぁああという特大串。大きく分厚い豚バラ3枚の間に申し訳程度に玉ねぎが挟んである。とり天に続いてのこれで既に腹八分目。知床どりまで特大だったらどうしようと恐れていたら今度は肩透かしをくらう。鶏は普通サイズのネギマだった。最後にピーマン。胃袋が若くないのでこれにてお腹一杯。黒板メニューまでたどり着けない。
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う

釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う頼んだ料理をおいしくいただきながら、お酒は別腹。サービス日本酒の黒板にもう1つ気になる銘柄がある。青森の華想い LOVE&PEACE。きりっと輪郭がはっきりしている日本酒でとにかく芳醇。今日もお酒が美味かったと締めくくりに呑むのに最高の一杯だ。釧路の日米は日本酒好きにはいいお店かも。ところでこのお店…店名の由来はなんなんだろう?



Twitter

2018年07月28日 07:00

« 明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止 | メイン | ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動 »

最近の釣りに行った記事

束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか
4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹
東京湾の釣り納めは紅(アマ)白(タチ)そろえてまずは重畳
ツイテないのか実力不足か。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん
時化の上に激渋カワハギだったがピカイチくんに救われる
入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会
江戸前カワハギおかわりは船別で型数1位も3万円に届かず
台風前の強行午前アミ五目はマダイで入魂、イナダで痛恨
台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会
高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ
ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~れた♪
あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ

著者: へた釣り