釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う

釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う遥かかなたにあるはずの台風のウネリが釧路まで届いてしまい北海道遠征2日目に予定されていた五目釣りは中止が確定。早起きする必要がなくなったので夜の釧路の街へと繰り出す。行ったお店は昨年からあたりをつけてあった大衆居酒屋 日米。義妹のお勧めのお店である。

釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う昨年別の居酒屋に行ったという話をすると妻1号の妹で釧路在住の義妹から「どうしてそんなお店に」と言われてしまう。へた釣りの感想としてはまぁまぁ美味いお店だったがせっかく釧路に来たのだからもっといいお店に行ってほしいということか。それでは居酒屋でお勧めはと聞くと名前があがったのが日米。昨年のうちに場所を確認し、行ける機会があれば行こうと決めていたが北海道遠征2018初日の夜に早くもその機会が訪れてしまったわけだ。

■客の入り始めの早い居酒屋はアタリ!! とり天のボリュームに驚く

釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う日米は釧路の繁華街の人通りの多い通りから少し奥まったところにある。非常階段が錆付いた怪しげなビルが近くにあるので周りは寂れた雰囲気だがこのお店だけは活気がある。19時すぎに訪れると既にカウンターは満席に近く従業員の通り道になるために「予約席」の札が置かれていた厨房前の席を空けてもらってなんとか入ることができた。この時間でお勘定をするお客もいたので17時30分のオープンから呑み始めた人がいたってことか。居酒屋は客の入り始めが早い店ほど安くて美味いことが多いので期待が高まる。まずはレモンサワーを注文。ビールが苦手なので「とりあえず」はレモンサワーのことが多い。

釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う黒板にはぎっしりとお勧めの料理。気になる料理がいくつかあったが初めてきたお店なのでまずは定番料理からいただくことにし、お店の一番人気だというとり天、串焼きから阿寒ポーク、知床どり、お野菜も摂らないとなのでピーマンを注文する。豚と鶏は店員さんのお勧めにしたがってタレで注文する。まず運ばれてきたのがとり天。

釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
目の前に置かれた瞬間にしまったぁ~目測を誤ったぁ~である。釧路の飲み屋情報誌の写真で確認していたとり天よりも明らかに量が多い。二口サイズのものが6個盛られている。衣はカリッと揚がっており抹茶塩を付けていただく。衣に油っぽさはなく噛むと鶏肉のジューシーな脂が口に広がる。

■名の知れた東北の銘酒が安い。黒板メニューはさらに割引されてる

釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔うとりあえずレモンサワーを飲み終えると黒板に書いてあるお勧めの日本酒が気になりだす。北海道に来て北海道のお酒ではなく東北のお酒を呑む理由はないのだが、十四代など東北のお酒が都内で呑むよりかなり安い。黒板に書かれている銘柄は「1人1杯限定」でさらに値引きされているので我慢できない。まずは山形正宗を注文。やや甘口で鼻に抜ける香りがよく食中酒にはちょうどよい。

釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う美味い日本酒との出会いに気をよくしていると串焼きが運ばれてくる。まずは阿寒ポーク。これまた目測を誤ったぁぁああという特大串。大きく分厚い豚バラ3枚の間に申し訳程度に玉ねぎが挟んである。とり天に続いてのこれで既に腹八分目。知床どりまで特大だったらどうしようと恐れていたら今度は肩透かしをくらう。鶏は普通サイズのネギマだった。最後にピーマン。胃袋が若くないのでこれにてお腹一杯。黒板メニューまでたどり着けない。
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う

釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う頼んだ料理をおいしくいただきながら、お酒は別腹。サービス日本酒の黒板にもう1つ気になる銘柄がある。青森の華想い LOVE&PEACE。きりっと輪郭がはっきりしている日本酒でとにかく芳醇。今日もお酒が美味かったと締めくくりに呑むのに最高の一杯だ。釧路の日米は日本酒好きにはいいお店かも。ところでこのお店…店名の由来はなんなんだろう?



Twitter

2018年07月28日 07:00

« 明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止 | メイン | ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動 »

最近の釣りに行った記事

俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!

著者: へた釣り