木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行

木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行ゴールデンウィーク後半の予報が悪いので平日だけど夜アナゴ緊急出撃してきた。下手をするとこれが2018年GW釣行のラストになる可能性もあるわけで、気合を入れてせめて5匹はと意気込んでいたが木更津のアナゴは優しくなかった。夜空に向け「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けたよ。

木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行ぎりぎりまで仕事をして出船時間の15分前に桟橋に着けばいいやと考えていたが、釣りに行けるとなると居ても立ってもいられなくなるようで、気がつくと出船30分前には羽田・かみやの桟橋に。もらった番号札は15番だったので、片舷8人。両舷を確認して入れそうなスペースを探すと左舷の舳先と2番目の人の間が広めに空いている。「ここ入れてもらっていいですか?」と聞くとOKとのこと。胴の間ではなく、四隅に近い釣り座で釣れることに。この席で「ストック5のお世話になるようじゃねぇ~」と当然のことながら出船前は釣れないかもなんて悪い予感は微塵もない。

■マヅメ時に魚信頻発。でもね、「へたクソ」だから針に掛からねぇ~!!

木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行船は30分ほど走って木更津沖へ。雨が少し降り始めていた。予報よりも早い雨の降り出しに風まで早く吹きださないかと不安に。日が落ちた直後の夕マズメの時間に釣り開始となる。仕掛けを投入して底をコツコツとハリスの長さ分くらい持ち上げるようにして小突くとすぐにコツコツという魚からのコンタクト。小突き続けてもう少し大きな魚信に変化するのを待ってエイヤッと強めに竿を持ち上げる。手応え……なし。いきなりの空振りに最初の「へたクソ!!」。チャンスタイムのようでいい頻度で魚からのコンタクトはあるのだが……どのタイミングでアワセればいいのか分からない。空振りが続くので待つと餌を取られる。その度に「へたクソ!!」と自分を罵りたくなり、実際、何度かは大声で叫んでしまう。

木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行実は比較的早い時点で1匹目は釣れていた。メソッコよりは少しいいレギュラーサイズ。ガッガッという魚信に変わった瞬間に、強めに竿を頭上まで持ち上げると針掛かりした。アナゴの口の周りはヌルヌルで柔らかそうな胴体からは想像できないくらい硬い。針掛かりさせるには竿をしっかりと強めに持ち上げると昨年淳ちゃん船長に教わった。いわく「アワセるときにリールのハンドル持ってる人ほどよくバラす」。両手で竿を持ってしっかりアワセろってこと。魚信は出るけど掛からないという状況に焦れてアワセるタイミングだけでなく、アワセる強さもあれこれ変えてみたのだが……「へたクソ!!」がやることなので改善せず。

■20時台は魚信遠のき大苦戦。21時台は魚信あるも最後まで「へたクソ」

木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行それでも早い時間に1匹手にしていたし、魚信も多かったのでストック5(5匹釣らなかった場合は足りない分を補填してもらえるかみやのルール)のお世話にはならないで済むと考えていた。日が完全に落ち暗くなると魚信が遠のき始める。小雨に加えて少し風も吹き始め船が波で上下し始めるとさらに釣るのが難しくなってきた。それでも舳の人は魚信を出せているので小突き幅を真似してみたり、キャストしてキス釣りのようにサビいてみたり、餌のボリュームが足りないのかもとアオイソメを2匹~3匹付けてみたりと分かる範囲であれこれやってみたのだがどれもこれも効果なく、20時台は一度も魚信を出せなくなってしまった。

木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行21時になり残り30分。バケツの中には最初の方に釣った1匹だけ。ストック5のお世話にならないという目標のクリアは絶望的となった。船長がアナゴをさばき始めてると、1時間以上ぶりのアナゴからの魚信。当然、空振り。腐ったわけではないがどうすれば針掛かりするのか分からないのでどうでもいいやという気分になってくる。落とし直してしばらくするとすぐに魚信。今度は……乗った。メソッコを追加する。沖上がり直前に時合になったのか、その後も何度か魚信はあったのだが「へたクソ」は最後まで「へたクソ」のままでこの日は終了。ストック5で3匹補填してもらう。



Twitter

2018年05月03日 17:00

« 小雨でもいい!! GW釣りなしは耐えられないのでアナゴ行く | メイン | やっぱアナゴ丼最高♪ またかみやに5匹もらいに行くしか… »

最近の釣りに行った記事

GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか
4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹
東京湾の釣り納めは紅(アマ)白(タチ)そろえてまずは重畳
ツイテないのか実力不足か。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん
時化の上に激渋カワハギだったがピカイチくんに救われる
入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会
江戸前カワハギおかわりは船別で型数1位も3万円に届かず
台風前の強行午前アミ五目はマダイで入魂、イナダで痛恨
台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会
高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ
ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~れた♪
あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ
1匹だけはという夢はかなえたもののマゴチに苦手意識は…
どっちつかずで狙いを絞れずアジのみで終わったアミ五目
時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪
型(25up×7匹)よし、数(122匹)よしで2017イサキは最高だ♪
1匹1匹丁寧に真心込めて巻き上げたイサキは…88匹止まり
船上でムキー!!ってなったら負け。タチウオ迷宮に迷いこむ
低打率で苦しむもタチウオはツ抜け。アジは入れパク46匹!!
入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん
アオゾイを釣らせてやろうと海攻頑張る。でも釣れなかった
2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ
なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらう
釣りができる喜びに小突きまくった標津沖カレイは44cmまで
予想通りの出船中止。元祖ザンタレを食いに南蛮酊を目指す
カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果に
サバに負けた。カイワリ2匹だけでしょんぼりな宇佐美遠征
ウィリーを信じる心を失った!! イサキの今季ワーストを更新
月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ
イサキは週休2日制? 目標の1/3しか釣れずにどよ~~ん
メバルの数は2位。でも型勝負は最下位…デカいの釣れん
今年はいいかも!! 剣崎沖イサキ開幕戦で40匹は自己最多

著者: へた釣り