あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし

あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なしやれることをやったがそれでも力及ばず。3匹重量で争われた上州屋カワハギ大会で5グラムの差で表彰台とお土産を逃す。あと1枚をまぁまぁ満足サイズに入れ換える底力が足りなかった。竹岡沖は事前の情報通りにワッペン&フグラッシュ。良型からのコンタクトはあまり多くなかった。

あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし年に一度の久里浜への釣行。品川から5時少し過ぎの横須賀線に乗って久里浜駅を目指す。金沢八景への釣行よりも30分、羽田への釣行に比べると1時間も朝が早い。電車の中でうとうと。6時20分に久里浜駅についてそこから徒歩15分の開国橋近くの集合場所を目指す。会場にはチーム・ミニオンズのメンバー3人が到着していた。2号艇第27やまてん丸の右舷に4人並ぶ。へた釣りの席は右舷艫から3番目。
あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なしあと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし

■ワッペン地獄にカワハギの雰囲気はあれど針掛かりせずに大苦戦

あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし船は剣崎沖へと思っていたら、最近好調の大貫沖~竹岡沖へと向かう。本日も型狙いに効果があると信じている愚策を最初から投入する。ハギポンアサリ、炸裂ピカイチくん枝間を詰めた仕掛け。今日はオモリが30号だったため5号分の重さがあるタイラバヘッドをオモリの上に装着する。8時30分に釣り開始。底を2メートル切った位置から1メートル叩き下げ。残りの1メートルをゆっくり誘い下げながらカワハギからのコンタクトを待つ。モゾチリという感触は頻繁にあるし、コッというエサをついばんだ手応えもあるのだがちっとも針掛かりしない。おそらくコッパの猛襲を受けていたんだと思う。針を小さくすればと考えなくはないが、型狙いの大会でコッパに合わせて針のサイズを落とすのはおかしいので我慢。なかなかカワハギを手にできず時間だけが過ぎている。

あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし誘い下げている最中にモゾモゾというコンタクトがあるのでドキドキはするが、掛け方が全く分からない。早くアワセすぎて魚信が途中で消えたり、逆に魚信を見すぎてエサを全部取られてしまったり。ようやく1匹目のカワハギを手にしたのは釣りを開始してから40分ほど経ってから。サイズは23センチくらい。満足サイズではないがまぁまぁ満足サイズ。これで掛け方が少し分かったようで、それなりのペースでカワハギが釣れるようになったがサイズはいずれも15センチ前後のものばかり。型狙いの大針、大餌でやってるのにどうも物足りない。
あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なしあと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし

■なんとか追い上げまずまず3匹。でも入れ換えできる底力……なし

あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし良型からのコンタクトはほとんどなく、時間はすぎていく。右舷ではすぐ横で釣っていたN山達人が24センチくらいのを3匹既にキープしていたので、取りあえずN山達人と競られるくらいまではなんとか頑張ろうとあの手この手を繰り出す。サバフグを嫌って封印していたアワビ貼りブレードを投入すると、サバフグに針を持って行かれることも増えたが、念願の2匹目のまぁまぁ満足サイズをゲットする。検量までドキドキするにはあと1匹良型が必要だ。12時少しすぎにもう1匹24センチ級をゲットしてN山達人と競れるとこまではなんとか到達。あとは25センチ以上の物と入れ換えられればという展開だったが…ここで残念なことが……。コッパとサバフグにやられ過ぎてハギポンアサリが売り切れ。船宿でもらった冷凍アサリで釣ることに。とたんに魚信が遠のくのだからハギポン効いてるんだなぁと実感。結局1枚も入れ替えられずに14時少し前に沖上がり。
あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なしあと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし

あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし検量直前まで水から出さず生かしたまま検量へ。結果は826グラム。N山達人に9グラム差で競り勝った。右舷はほかに良型3枚持っている人はいなかったので、表彰台に辿りついた?と喜んだが、左舷の大艫の人が831グラム。5グラム差で船中2位に。6隻出船の横取り方式なので船中1位なら6位以内確定だが、船中2位では何ももらえない。入賞を逃したのは残念ではあるが、カワハギの開幕戦で小型多めとはいえ14匹も釣れたので満足。今季はワッペンカワハギからの猛攻をかわして良型からの魚信を待てるかがテーマになりそう。あとはエサの消費が昨年までに比べて激しいのでアサリは余裕を持って剥いておかないとダメかも。
あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なしあと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし



Twitter

2017年10月01日 20:23

« ハギポンヌーボーの仕込み完了!! 当たり年だといいのにな | メイン | 5グラム足りなかった反省点はハギポン切れたらあか~ん!! »

最近の釣りに行った記事

いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか
4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹
東京湾の釣り納めは紅(アマ)白(タチ)そろえてまずは重畳
ツイテないのか実力不足か。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん
時化の上に激渋カワハギだったがピカイチくんに救われる
入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会
江戸前カワハギおかわりは船別で型数1位も3万円に届かず
台風前の強行午前アミ五目はマダイで入魂、イナダで痛恨
台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会
高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ
ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~れた♪
あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ
1匹だけはという夢はかなえたもののマゴチに苦手意識は…

著者: へた釣り