なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらう

なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらう本日は北海道遠征2017の折り返し日にして休竿日。明日、明後日の釧路沖の波風予報は好転し、出船できそうな雰囲気。2年ぶりのアオゾイとの対面を果たしたい。休竿日といっても船には乗らないが竿は握る。ホテルの脇を流れる小川で渓流釣りの真似事。オショロコマと戯れる。

なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらうお気に入りの宿、ヘイゼルグラウスマナーに今年も一泊。美味しい料理とワイン、カクテルを楽しんで、どこの王侯貴族用?という豪勢なベッドで眠る。せっかくの寝心地最高のベッドなのだからゆっくり寝てればいいのだが、日が昇り窓の外が明るくなると不思議と目が覚める。渓流竿と仕掛け一式、エサのブドウ虫を持って、ホテル脇を流れる虹別川の支流に向かう。散策用にかそれともへた釣り同様ここで渓流釣りの真似事をして楽しむ人がほかにもいるのか、足場がきれいに拓かれており、スニーカーでだって釣りができるようになっている。

■川の中に進んで丁寧にバイカモ際を流すとオショロコマが飛び出す

なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらう川は毎年姿容を変える。今年はこの数日降った雨のせいか流れが急で手前側は極端に浅くなっており、本流は竿が届かない奥の方になってしまっていた。まずは手前の浅いポイントを流してみるが水深が浅すぎるのか魚の反応はなし昨晩雨が降り、足元の草が濡れていそうだったので長靴を履いていたので手前の浅い場所を渡って奥の本流に仕掛けが流せる位置まで前進する。

なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらう渓流の魚は神経質なので音を立てない、姿を見せないなんて繊細なことを考える必要はこの川に限ればない。バチャバチャと本流のバイカモの際に竿が届く場所まで進んで、仕掛けを投入する。なるべくエサが自然に流れるように糸を張らず緩めず流していくと道糸に付けた目印が不自然な動きをする。ゆっくりとラインを張ると手元まで魚が暴れる小気味よい感触が伝わってくる。オショロコマというイワナの仲間だ。広い場所ではないので、あまりたくさんは釣れないが、オショロコマのいそうな場所を予想してエサを流すといい確率で魚が飛び出してくる。8匹ほど釣ったころに背後から子供の声。
なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらうなんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらう

■橋の上から…釣れるかと不安だったが子供たち3人ともゲットに成功

なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらう子供2号と姪1号、姪2号が3人でやってくる。子供2号と姪1号は昨日の標津沖カレイ釣りにも参加しているが、姪2号はまだ小さいという理由でカレイ釣りには混ぜてもらえない。禁止されるとやりたくなるのが子供というもので、姪2号は釣りに興味津々。昨年は釣堀に離してあったニジマスとのファイトを楽しんでもらったが、今年は釣堀にニジマスは入っていない。川の中に立つのは危険なのでポイントを移動することに。少し上流に小さな木の橋がかかっておりその上から釣ることに。

なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらう普通の渓流での釣りとは違い上流から下流に竿を扇形に動かして流すという釣り方はできないので釣れるかどうか不安だったが、子供2号がなんなく1匹目のオショロコマをゲット。いい位置にエサが入れば難しいことを考えなくても魚が飛び出してくる。続いて姪2号。これまたなんなくオショロコマを釣り上げる。好きこそものの上手なれで釣り方を説明するとすぐに理解する。来年はカレイ釣りにも参加できそう? 最後に姪1号。お姉さんらしくあっさりと魚を釣り上げる。3人とも2、3匹ずつ釣り上げた。無事に全員釣ってもらえることができて、へた釣りはミッションコンプリート。
なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらうなんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらう



Twitter

2017年07月23日 16:48

« 釣りができる喜びに小突きまくった標津沖カレイは44cmまで | メイン | 2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ »

最近の釣りに行った記事

久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ

著者: へた釣り