夜アジ・メバカサで本命そろえる。数と型は聞かないでぇ~w

夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~w狙っている魚=本命からの魚信に飢えていた。で、選んだ釣り物が夜アジカサゴメバルリレー。本命が3つもあるし、夕マヅメのアジと暗くなってからのメバカサなら大漁間違いなしと思い込んでいた。そこまで甘くはなかったが、ちゃんと本命が3種とも釣れたから、良しってことにしといて!!

夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~w金沢八景・一之瀬丸から夜アジカサゴメバルリレーに。夜アジは5年前に一度行ったことがある。夕マヅメまではアジが釣れたが日が落ちてからは沈黙した。暗くなったらカサゴを狙う夜のリレー船ならずっと本命からの魚信が出っぱなしかもなんて虫のいいことを考えての釣行だ。16時少し前に船宿に着く。アジ釣りで安定の胴の間は既に埋まっていた。左舷の大艫が空いていたので釣り座を決める。ゆったりとスペースが使える。

■期待していた夕マヅメの大爆発はなかったがアジはポツポツペースで

夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~w担当はウィリー五目でいつもお世話になっている船長だった。大型の新造船での出船。まずはアジから。八景沖の水深18メートルのポイントで釣り開始となる。まだ日は高い。タナの指示は底なら2メートルだったので、1メートルで1振り、50センチ上げてもう1振り、あと50センチすーっと持ちあげて魚信を待つといういつもの釣り方。1カ所目は空振り。2カ所目で、竿先をプルルと震わせてからグンと引き込むアジらしい魚信。3週間ぶりの本命からの魚信である。慎重に巻き上げ&取り込む。15センチくらいの小ぶりなアジだった。その後もポツンポツンと間が空きながら魚信がある。
夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~w夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~w

夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~w夕マヅメの爆発連荘はこれからだと信じていた。空が朱くなって、もうすぐ日が落ちそうな時間帯になって、アジの食いが少し立った。でも、爆発も連荘もしない。ポツンポツンがポツポツになっただけな感じでコマセを一生懸命振ってなんとか拾えていく。元々の活性が低かったので夕マヅメボーナスをプラスしてもここまでってことかな? 結局アジは20匹くらいで終了。17時に釣り始めて19時までの2時間で20匹なら悪くはないのだが……大爆発するはずという期待が大きすぎた。その一方でアジのサイズは小さかった。
夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~w夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~w

■カサゴは途切れなく魚信あり。メバルを釣って本命3種そろえ満足

夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~w日が落ちてアジからの魚信が遠のくと船長からカサゴにリレーするというアナウンスがある。沖上がりは20時30分ごろなので、残り1時間半でカサゴを狙う。水深6メートルと浅いポイントに移動してカサゴ釣り開始。船のライトが点けられる。夜釣りの船上は暗いものと思い込んでいたが、新造船はライトも強力なようで、想像していたよりもずっと明るかった。エサ付けに苦労することもないし、ラインのマークまでしっかり見える。アオイソメをちょん掛けにして投入するとすぐに魚信。根に潜られないようにゆっくりと竿を持ち上げて、カサゴのダブル。本日2魚種目の本命。
夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~w夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~w

夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~wオモリを置き直していいところに入ればすぐにカサゴからの魚信はあるのだが、15センチ以上20センチ未満というサイズばかりで、基本全部リリース。針を飲まれて外すのに手間取った3匹だけキープした。このサイズのカサゴばかり釣っても仕方ないので大きくオモリを持ち上げてゆっくり落としてという誘いを入れていると底を切った水深で魚信。でも、ギュンと穂先を持っていってはくれない。かわいいサイズのメバルだった。これで本命3種目。狙っていた魚を全部釣ったのであるから、本命からの魚信が欲しいというこの日の釣行の目的は達成した。カサゴはほとんどリリースしたし、アジはサイズが小さかったのでクーラーが寂しいけど…贅沢は言わん!!
夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~w夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~w



Twitter

2017年05月28日 12:50

« 今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ | メイン | エサとウィリーを両立させる逆ウィリーってのはありなのか? »

最近の釣りに行った記事

焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし
八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足

著者: へた釣り