夜アジ・メバカサで本命そろえる。数と型は聞かないでぇ~w

夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~w狙っている魚=本命からの魚信に飢えていた。で、選んだ釣り物が夜アジカサゴメバルリレー。本命が3つもあるし、夕マヅメのアジと暗くなってからのメバカサなら大漁間違いなしと思い込んでいた。そこまで甘くはなかったが、ちゃんと本命が3種とも釣れたから、良しってことにしといて!!

夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~w金沢八景・一之瀬丸から夜アジカサゴメバルリレーに。夜アジは5年前に一度行ったことがある。夕マヅメまではアジが釣れたが日が落ちてからは沈黙した。暗くなったらカサゴを狙う夜のリレー船ならずっと本命からの魚信が出っぱなしかもなんて虫のいいことを考えての釣行だ。16時少し前に船宿に着く。アジ釣りで安定の胴の間は既に埋まっていた。左舷の大艫が空いていたので釣り座を決める。ゆったりとスペースが使える。

■期待していた夕マヅメの大爆発はなかったがアジはポツポツペースで

夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~w担当はウィリー五目でいつもお世話になっている船長だった。大型の新造船での出船。まずはアジから。八景沖の水深18メートルのポイントで釣り開始となる。まだ日は高い。タナの指示は底なら2メートルだったので、1メートルで1振り、50センチ上げてもう1振り、あと50センチすーっと持ちあげて魚信を待つといういつもの釣り方。1カ所目は空振り。2カ所目で、竿先をプルルと震わせてからグンと引き込むアジらしい魚信。3週間ぶりの本命からの魚信である。慎重に巻き上げ&取り込む。15センチくらいの小ぶりなアジだった。その後もポツンポツンと間が空きながら魚信がある。
夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~w夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~w

夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~w夕マヅメの爆発連荘はこれからだと信じていた。空が朱くなって、もうすぐ日が落ちそうな時間帯になって、アジの食いが少し立った。でも、爆発も連荘もしない。ポツンポツンがポツポツになっただけな感じでコマセを一生懸命振ってなんとか拾えていく。元々の活性が低かったので夕マヅメボーナスをプラスしてもここまでってことかな? 結局アジは20匹くらいで終了。17時に釣り始めて19時までの2時間で20匹なら悪くはないのだが……大爆発するはずという期待が大きすぎた。その一方でアジのサイズは小さかった。
夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~w夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~w

■カサゴは途切れなく魚信あり。メバルを釣って本命3種そろえ満足

夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~w日が落ちてアジからの魚信が遠のくと船長からカサゴにリレーするというアナウンスがある。沖上がりは20時30分ごろなので、残り1時間半でカサゴを狙う。水深6メートルと浅いポイントに移動してカサゴ釣り開始。船のライトが点けられる。夜釣りの船上は暗いものと思い込んでいたが、新造船はライトも強力なようで、想像していたよりもずっと明るかった。エサ付けに苦労することもないし、ラインのマークまでしっかり見える。アオイソメをちょん掛けにして投入するとすぐに魚信。根に潜られないようにゆっくりと竿を持ち上げて、カサゴのダブル。本日2魚種目の本命。
夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~w夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~w

夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~wオモリを置き直していいところに入ればすぐにカサゴからの魚信はあるのだが、15センチ以上20センチ未満というサイズばかりで、基本全部リリース。針を飲まれて外すのに手間取った3匹だけキープした。このサイズのカサゴばかり釣っても仕方ないので大きくオモリを持ち上げてゆっくり落としてという誘いを入れていると底を切った水深で魚信。でも、ギュンと穂先を持っていってはくれない。かわいいサイズのメバルだった。これで本命3種目。狙っていた魚を全部釣ったのであるから、本命からの魚信が欲しいというこの日の釣行の目的は達成した。カサゴはほとんどリリースしたし、アジはサイズが小さかったのでクーラーが寂しいけど…贅沢は言わん!!
夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~w夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~w



Twitter

2017年05月28日 12:50

« 今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ | メイン | エサとウィリーを両立させる逆ウィリーってのはありなのか? »

最近の釣りに行った記事

猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ

著者: へた釣り