大貫沖で遭難し寝たら死ぬ!! そんな気分だったマゴチ大会

大貫沖で遭難し寝たら死ぬ!! そんな気分だったマゴチ大会雪山で遭難し「寝るな~寝たら死ぬぞ!!」てなシーンを昔テレビで見たのを思い出す。江戸前釣りサ-キット大会マゴチの部はそんな釣りになった。冷たい雨が風で横殴りに降り付ける。天気予報を信じ春モードの薄着。魚の活性がよければ救われるが魚信なし。寝るな~寝たら死ぬぞ!!

大貫沖で遭難し寝たら死ぬ!! そんな気分だったマゴチ大会前日天気予報を確認した時点では雨は降っても朝のうちだけでしかも小雨。風は弱く終日凪だったと思う。朝起きると家の外壁に打ちつける雨の音がはっきりと聞こえる。釣行の準備を終え外に出ると風まで吹いている。大会でなくてもドタキャンはしない主義なので羽田・かみやへと向かう。最初のミスはここでした。服装を冬モードに着替えるべきであった。蒲田駅にて送迎バスを待つ。雨は少し小雨にはなったが降り続いていた。「折れはしないが心萎える雨。目標を風邪ひかない、竿落とさないに下方修正(^-^;」とFacebookに投稿する。弱気の虫が騒ぎだしていた。

■ポイント到着時には船酔いでダウン寸前…早く魚信が欲しかったのに

大貫沖で遭難し寝たら死ぬ!! そんな気分だったマゴチ大会大会は釣り座抽選だった。午前中は艫が潮先、午後で上げ潮になれば舳が潮先になると予想していた。船は2隻。マゴチでいつもお世話になっているデカッw船長の船は左舷の胴が空いているだけ。しゃちょう船長の船なら四隅は埋まっているものの艫寄りの3番目、舳寄りの2番目が空いている。乗っているメンバーの顔触れを見てもデカッw船長船の方が厳しい感じだったので、しゃちょう船長の船のクジを引くかと決めた瞬間に「席空けて待ってましたよ!」と言われてしまう。「メンツが悪いからしゃちょう船のクジを引こうかなぁ~」と言うと「弱ッ!!」とまで言われてしまうと引きさがるのは癪に障る。デカッw船長の左舷胴に席を決めた。今思えば、これが本日2つ目の判断ミス。

大貫沖で遭難し寝たら死ぬ!! そんな気分だったマゴチ大会少し時化気味の海を富津沖を目指して進む。雨足も強かったのでキャビンに逃げ込んだのだが、大会でキャビンの中が混んでいる。寝転がることはできずに、座ることに。船が揺れる。キャビンに入ると船酔いのリスクが上がる。ポイントに着いたころにはホロ酔いではなく泥酔一歩手前の船酔い状態。船が止まってもウネリが深く酔いが収まるどころかさらに酷くなっていく。食道に酸っぱい物がこみあげてくる。釣りに集中してれば船酔いは治ることもあるので、早く魚信を出して気分を奮い立てたいところだったが魚信がないっ!! 波の上下でタナを上手く取れてないかもとタナをいろいろ変えてみたがさっぱり魚信がない。本日の目標に「吐かないで最後まで釣る」と付け加える。

■終了30分前まで魚信なしの完全試合。唯一のチャンスも凡退で……

大貫沖で遭難し寝たら死ぬ!! そんな気分だったマゴチ大会このあとは何も起きなかった。何も起きないけど10秒、長くても20秒に一度の頻度でタナを取り直し続けた。誘いを兼ねてマメにタナを取り直した者が勝つ!! そう信じているし、マゴチ釣りに関してはそれしかやることがない。ロボットのようにタナを取り直し続ける。そろそろ魚信るだろうという期待感があったころは船酔いで気分が悪くてもなんとか我慢できたが…魚信への期待が薄れていくに従い眠気(船酔いの症状?)が襲ってくる。雨はまだ降り続いており、震えるほどに寒い。運よく残っていたカイロを使ってなんとか寒さを凌いでいるという状況だ。「寝るな~寝たら死ぬぞ!!」なんてアホなことを考え始める。だって魚信がなくて暇なんだもんwww 濃厚コミットチーズは釣果にコミットしてくれなかった。
大貫沖で遭難し寝たら死ぬ!! そんな気分だったマゴチ大会釣果にもコミットしてよw ライザップの低糖質チーズケーキ

大貫沖で遭難し寝たら死ぬ!! そんな気分だったマゴチ大会このまま一度も魚信なく終われば、完全試合をくらったようなものでそれはそれで負けっぷりがいいなと手も足も出ずにあきらめ気味。終了の30分前にこの日最初にして最後の魚信があった。小さな魚信が連続するがちっとも大きく引きこまない。イカかな? でもイカにしては引き込みに少しメリハリがある。リールを巻きつつ竿を下げて仕掛けを張って大きな引き込みを出そうとしたのだが…竿を動かしすぎて違和感を与えたのか離されてしまった。エサを確認すると脚の部分が削り取られたようになっていた。マゴチだったと思う。完全試合は免れたもののノーヒットノーランはやられちゃったってとこ。

大貫沖で遭難し寝たら死ぬ!! そんな気分だったマゴチ大会へた釣りのスティーレ資金を持っていたのは同じ船に乗っていた底物スイーパーのM野名人。三塁打サイズ(58.4センチ)での優勝だった。船別で繰り上げ優勝となったのがかみやNo.1のドン・モーリー。ボウズをくらったへた釣りを憐れんでマゴチを1匹恵んでくださった(マグロの生ハムは残念賞の抽選でゲットした)のが異次元O塚名人。釣る人はちゃんと釣っているのだから何が悪かったのか考えなくてはまずいのだが、今日は精も根も尽き果てた状態。反省する気力すら湧かない。今やりたいことは1つだけ……温かい布団で眠りたい。
大貫沖で遭難し寝たら死ぬ!! そんな気分だったマゴチ大会大貫沖で遭難し寝たら死ぬ!! そんな気分だったマゴチ大会



Twitter

2016年04月24日 20:00

« 神様、明日は場外弾マゴチを! そして僕にスティーレを!! | メイン | エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は? »

最近の釣りに行った記事

【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店
【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店
【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編
【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店
【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!
【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編
【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店
【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う
アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ

著者: へた釣り