大貫沖で遭難し寝たら死ぬ!! そんな気分だったマゴチ大会

大貫沖で遭難し寝たら死ぬ!! そんな気分だったマゴチ大会雪山で遭難し「寝るな~寝たら死ぬぞ!!」てなシーンを昔テレビで見たのを思い出す。江戸前釣りサ-キット大会マゴチの部はそんな釣りになった。冷たい雨が風で横殴りに降り付ける。天気予報を信じ春モードの薄着。魚の活性がよければ救われるが魚信なし。寝るな~寝たら死ぬぞ!!

大貫沖で遭難し寝たら死ぬ!! そんな気分だったマゴチ大会前日天気予報を確認した時点では雨は降っても朝のうちだけでしかも小雨。風は弱く終日凪だったと思う。朝起きると家の外壁に打ちつける雨の音がはっきりと聞こえる。釣行の準備を終え外に出ると風まで吹いている。大会でなくてもドタキャンはしない主義なので羽田・かみやへと向かう。最初のミスはここでした。服装を冬モードに着替えるべきであった。蒲田駅にて送迎バスを待つ。雨は少し小雨にはなったが降り続いていた。「折れはしないが心萎える雨。目標を風邪ひかない、竿落とさないに下方修正(^-^;」とFacebookに投稿する。弱気の虫が騒ぎだしていた。

■ポイント到着時には船酔いでダウン寸前…早く魚信が欲しかったのに

大貫沖で遭難し寝たら死ぬ!! そんな気分だったマゴチ大会大会は釣り座抽選だった。午前中は艫が潮先、午後で上げ潮になれば舳が潮先になると予想していた。船は2隻。マゴチでいつもお世話になっているデカッw船長の船は左舷の胴が空いているだけ。しゃちょう船長の船なら四隅は埋まっているものの艫寄りの3番目、舳寄りの2番目が空いている。乗っているメンバーの顔触れを見てもデカッw船長船の方が厳しい感じだったので、しゃちょう船長の船のクジを引くかと決めた瞬間に「席空けて待ってましたよ!」と言われてしまう。「メンツが悪いからしゃちょう船のクジを引こうかなぁ~」と言うと「弱ッ!!」とまで言われてしまうと引きさがるのは癪に障る。デカッw船長の左舷胴に席を決めた。今思えば、これが本日2つ目の判断ミス。

大貫沖で遭難し寝たら死ぬ!! そんな気分だったマゴチ大会少し時化気味の海を富津沖を目指して進む。雨足も強かったのでキャビンに逃げ込んだのだが、大会でキャビンの中が混んでいる。寝転がることはできずに、座ることに。船が揺れる。キャビンに入ると船酔いのリスクが上がる。ポイントに着いたころにはホロ酔いではなく泥酔一歩手前の船酔い状態。船が止まってもウネリが深く酔いが収まるどころかさらに酷くなっていく。食道に酸っぱい物がこみあげてくる。釣りに集中してれば船酔いは治ることもあるので、早く魚信を出して気分を奮い立てたいところだったが魚信がないっ!! 波の上下でタナを上手く取れてないかもとタナをいろいろ変えてみたがさっぱり魚信がない。本日の目標に「吐かないで最後まで釣る」と付け加える。

■終了30分前まで魚信なしの完全試合。唯一のチャンスも凡退で……

大貫沖で遭難し寝たら死ぬ!! そんな気分だったマゴチ大会このあとは何も起きなかった。何も起きないけど10秒、長くても20秒に一度の頻度でタナを取り直し続けた。誘いを兼ねてマメにタナを取り直した者が勝つ!! そう信じているし、マゴチ釣りに関してはそれしかやることがない。ロボットのようにタナを取り直し続ける。そろそろ魚信るだろうという期待感があったころは船酔いで気分が悪くてもなんとか我慢できたが…魚信への期待が薄れていくに従い眠気(船酔いの症状?)が襲ってくる。雨はまだ降り続いており、震えるほどに寒い。運よく残っていたカイロを使ってなんとか寒さを凌いでいるという状況だ。「寝るな~寝たら死ぬぞ!!」なんてアホなことを考え始める。だって魚信がなくて暇なんだもんwww 濃厚コミットチーズは釣果にコミットしてくれなかった。
大貫沖で遭難し寝たら死ぬ!! そんな気分だったマゴチ大会釣果にもコミットしてよw ライザップの低糖質チーズケーキ

大貫沖で遭難し寝たら死ぬ!! そんな気分だったマゴチ大会このまま一度も魚信なく終われば、完全試合をくらったようなものでそれはそれで負けっぷりがいいなと手も足も出ずにあきらめ気味。終了の30分前にこの日最初にして最後の魚信があった。小さな魚信が連続するがちっとも大きく引きこまない。イカかな? でもイカにしては引き込みに少しメリハリがある。リールを巻きつつ竿を下げて仕掛けを張って大きな引き込みを出そうとしたのだが…竿を動かしすぎて違和感を与えたのか離されてしまった。エサを確認すると脚の部分が削り取られたようになっていた。マゴチだったと思う。完全試合は免れたもののノーヒットノーランはやられちゃったってとこ。

大貫沖で遭難し寝たら死ぬ!! そんな気分だったマゴチ大会へた釣りのスティーレ資金を持っていたのは同じ船に乗っていた底物スイーパーのM野名人。三塁打サイズ(58.4センチ)での優勝だった。船別で繰り上げ優勝となったのがかみやNo.1のドン・モーリー。ボウズをくらったへた釣りを憐れんでマゴチを1匹恵んでくださった(マグロの生ハムは残念賞の抽選でゲットした)のが異次元O塚名人。釣る人はちゃんと釣っているのだから何が悪かったのか考えなくてはまずいのだが、今日は精も根も尽き果てた状態。反省する気力すら湧かない。今やりたいことは1つだけ……温かい布団で眠りたい。
大貫沖で遭難し寝たら死ぬ!! そんな気分だったマゴチ大会大貫沖で遭難し寝たら死ぬ!! そんな気分だったマゴチ大会



Twitter

2016年04月24日 20:00

« 神様、明日は場外弾マゴチを! そして僕にスティーレを!! | メイン | エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は? »

最近の釣りに行った記事

三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…

著者: へた釣り