メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…

メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…東京湾メバルの2015年開幕戦。曇ってくれ!と祈ったものの晴天。でも、終日凪の予報なのでなんとかなると考えていたが、どうにもならなかった。キープできたのはメバル8匹のみ。25センチ以上の煮付けサイズは1匹だけ。柔らかな日差しと穏やかな海に癒された…ってことにしておく。

メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…予約した時点では曇り時々晴れだった予報が釣行が近付くほどに、晴れに変わっていく。前日確認した予報では日中はずっと晴れ。潮色が澄んでいるこの時期、晴れだと厳しいかな?という予感はあった。羽田・かみやから東京湾エビメバルの2015年開幕戦。釣り客は6人。左舷舳に詰めて席が取られているわけではなかったので、オマツリしないように胴の間に席を決める。7時半に出航。いつものように近場から攻めると思っていたのだが……。

■2015年の第一投でいきなりっ!! 25センチの良型メバルとご対面!

メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…近場のシーバースは全部船が入港中という状況であったらしく、淳ちゃん船長イチ推しのポイントには入れず。「もう少しで出航しそうなのになぁ」と未練を残し、シーバースの近くで一度減速して様子をうかがったものの、再加速して南本牧の国際埠頭周辺へと向かうことに。キリンのようなクレーンがいっぱいある岸壁に久しぶりに来た。メバルの型狙いの人にはあまり人気のないポイントだが、実はへた釣りはこのポイントが得意。根の窪みをていねいに探っていくと大物メバルが出現する。

メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…気合を入れて第一投。15メートル過ぎからゆっくりブレーキをかけながら落としていくと、着底とほぼ同時に、竿先フルフル。少し竿を持ち上げて糸ふけを取って、竿位置をキープする。竿先はフルフルしっ放しだが、なかなか食い込まない。小さなカサゴかな?ともう少し竿を持ち上げてみると、いきなり竿をギュンと持っていかれるいい手ごたえ。巻き上げ始めると少しドラグが滑る。上がってきたのは25センチちょうどのメバルだった。幸先よすぎる。幸先よすぎたせいで、何かが狂い始める……。

■もっと大きいのが釣れるだろうとリリースしまくっていると……

メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…ハンブルグからやってきた大型貨物船の後でしばらく釣り続ける。メバルがポツンポツンと釣れるのだがサイズは15センチ~20センチくらいまで。最初に良型を見てしまったため、リリースサイズの物差しが狂ってしまった。もっと大きいのが釣れるだろうと、ばんばんリリースしまくり。ほとんどバケツに魚が入らない。家に帰って計測してみると、18センチ以上しかキープしていなかった。釣った数の半分もキープしていない。それでも9時半の時点でまずます以上のメバルを5匹。順調だったのはここまで。
メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…

メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…日が高くなっていくとパタリと魚信が止まってしまう。まだまだ釣れるだろうという読みは外れ、忘れたころに小型が釣れるというペースに。最初に狙っていたシーバース経由で再び南本牧。状況はよくならず海堡まで南下。海堡周辺も魚信が遠く、さらに南下したものの、釣れてくるのはリリースサイズばかり。とうとう中の瀬のブイの際まで攻めることに。キープできたのはメバル8匹だけでカサゴにいたっては0匹。15、6センチのはキープしとくべきだった。気前よくリリースしすぎたなぁとちょっぴり後悔。
メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…



Twitter

2015年02月11日 19:59

« 明日は10日遅れでメバル開幕戦。釣り方覚えてるかなぁ~ | メイン | 定住性の高いカサゴなのに大型だけ行方不明ってあるの? »

最近の釣りに行った記事

萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへん
小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~
新山下デビュー戦は美味しいサイズのベイブリアジ17匹♪
25cmが小さく見える尺超え×2で夏カイワリ攻略の糸口!?
ゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっと
タコを釣ったらキャーキャー騒ぐへたれなおっさんが8杯♪
本日、大人はウィリーにおさわり禁止…カイワリほげたぞ
居食いしてる?な気難アジにあの手この手で口使わせて81匹
天秤&仕掛けを和彦丸SPにしてシロギス58匹でにんまり
アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~ん
暑さとサバに無口になるも船長冴えててカイワリを9匹!!
あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう

著者: へた釣り