メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…

メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…東京湾メバルの2015年開幕戦。曇ってくれ!と祈ったものの晴天。でも、終日凪の予報なのでなんとかなると考えていたが、どうにもならなかった。キープできたのはメバル8匹のみ。25センチ以上の煮付けサイズは1匹だけ。柔らかな日差しと穏やかな海に癒された…ってことにしておく。

メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…予約した時点では曇り時々晴れだった予報が釣行が近付くほどに、晴れに変わっていく。前日確認した予報では日中はずっと晴れ。潮色が澄んでいるこの時期、晴れだと厳しいかな?という予感はあった。羽田・かみやから東京湾エビメバルの2015年開幕戦。釣り客は6人。左舷舳に詰めて席が取られているわけではなかったので、オマツリしないように胴の間に席を決める。7時半に出航。いつものように近場から攻めると思っていたのだが……。

■2015年の第一投でいきなりっ!! 25センチの良型メバルとご対面!

メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…近場のシーバースは全部船が入港中という状況であったらしく、淳ちゃん船長イチ推しのポイントには入れず。「もう少しで出航しそうなのになぁ」と未練を残し、シーバースの近くで一度減速して様子をうかがったものの、再加速して南本牧の国際埠頭周辺へと向かうことに。キリンのようなクレーンがいっぱいある岸壁に久しぶりに来た。メバルの型狙いの人にはあまり人気のないポイントだが、実はへた釣りはこのポイントが得意。根の窪みをていねいに探っていくと大物メバルが出現する。

メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…気合を入れて第一投。15メートル過ぎからゆっくりブレーキをかけながら落としていくと、着底とほぼ同時に、竿先フルフル。少し竿を持ち上げて糸ふけを取って、竿位置をキープする。竿先はフルフルしっ放しだが、なかなか食い込まない。小さなカサゴかな?ともう少し竿を持ち上げてみると、いきなり竿をギュンと持っていかれるいい手ごたえ。巻き上げ始めると少しドラグが滑る。上がってきたのは25センチちょうどのメバルだった。幸先よすぎる。幸先よすぎたせいで、何かが狂い始める……。

■もっと大きいのが釣れるだろうとリリースしまくっていると……

メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…ハンブルグからやってきた大型貨物船の後でしばらく釣り続ける。メバルがポツンポツンと釣れるのだがサイズは15センチ~20センチくらいまで。最初に良型を見てしまったため、リリースサイズの物差しが狂ってしまった。もっと大きいのが釣れるだろうと、ばんばんリリースしまくり。ほとんどバケツに魚が入らない。家に帰って計測してみると、18センチ以上しかキープしていなかった。釣った数の半分もキープしていない。それでも9時半の時点でまずます以上のメバルを5匹。順調だったのはここまで。
メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…

メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…日が高くなっていくとパタリと魚信が止まってしまう。まだまだ釣れるだろうという読みは外れ、忘れたころに小型が釣れるというペースに。最初に狙っていたシーバース経由で再び南本牧。状況はよくならず海堡まで南下。海堡周辺も魚信が遠く、さらに南下したものの、釣れてくるのはリリースサイズばかり。とうとう中の瀬のブイの際まで攻めることに。キープできたのはメバル8匹だけでカサゴにいたっては0匹。15、6センチのはキープしとくべきだった。気前よくリリースしすぎたなぁとちょっぴり後悔。
メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…



Twitter

2015年02月11日 19:59

« 明日は10日遅れでメバル開幕戦。釣り方覚えてるかなぁ~ | メイン | 定住性の高いカサゴなのに大型だけ行方不明ってあるの? »

最近の釣りに行った記事

難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目

著者: へた釣り