メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…

メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…東京湾メバルの2015年開幕戦。曇ってくれ!と祈ったものの晴天。でも、終日凪の予報なのでなんとかなると考えていたが、どうにもならなかった。キープできたのはメバル8匹のみ。25センチ以上の煮付けサイズは1匹だけ。柔らかな日差しと穏やかな海に癒された…ってことにしておく。

メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…予約した時点では曇り時々晴れだった予報が釣行が近付くほどに、晴れに変わっていく。前日確認した予報では日中はずっと晴れ。潮色が澄んでいるこの時期、晴れだと厳しいかな?という予感はあった。羽田・かみやから東京湾エビメバルの2015年開幕戦。釣り客は6人。左舷舳に詰めて席が取られているわけではなかったので、オマツリしないように胴の間に席を決める。7時半に出航。いつものように近場から攻めると思っていたのだが……。

■2015年の第一投でいきなりっ!! 25センチの良型メバルとご対面!

メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…近場のシーバースは全部船が入港中という状況であったらしく、淳ちゃん船長イチ推しのポイントには入れず。「もう少しで出航しそうなのになぁ」と未練を残し、シーバースの近くで一度減速して様子をうかがったものの、再加速して南本牧の国際埠頭周辺へと向かうことに。キリンのようなクレーンがいっぱいある岸壁に久しぶりに来た。メバルの型狙いの人にはあまり人気のないポイントだが、実はへた釣りはこのポイントが得意。根の窪みをていねいに探っていくと大物メバルが出現する。

メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…気合を入れて第一投。15メートル過ぎからゆっくりブレーキをかけながら落としていくと、着底とほぼ同時に、竿先フルフル。少し竿を持ち上げて糸ふけを取って、竿位置をキープする。竿先はフルフルしっ放しだが、なかなか食い込まない。小さなカサゴかな?ともう少し竿を持ち上げてみると、いきなり竿をギュンと持っていかれるいい手ごたえ。巻き上げ始めると少しドラグが滑る。上がってきたのは25センチちょうどのメバルだった。幸先よすぎる。幸先よすぎたせいで、何かが狂い始める……。

■もっと大きいのが釣れるだろうとリリースしまくっていると……

メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…ハンブルグからやってきた大型貨物船の後でしばらく釣り続ける。メバルがポツンポツンと釣れるのだがサイズは15センチ~20センチくらいまで。最初に良型を見てしまったため、リリースサイズの物差しが狂ってしまった。もっと大きいのが釣れるだろうと、ばんばんリリースしまくり。ほとんどバケツに魚が入らない。家に帰って計測してみると、18センチ以上しかキープしていなかった。釣った数の半分もキープしていない。それでも9時半の時点でまずます以上のメバルを5匹。順調だったのはここまで。
メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…

メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…日が高くなっていくとパタリと魚信が止まってしまう。まだまだ釣れるだろうという読みは外れ、忘れたころに小型が釣れるというペースに。最初に狙っていたシーバース経由で再び南本牧。状況はよくならず海堡まで南下。海堡周辺も魚信が遠く、さらに南下したものの、釣れてくるのはリリースサイズばかり。とうとう中の瀬のブイの際まで攻めることに。キープできたのはメバル8匹だけでカサゴにいたっては0匹。15、6センチのはキープしとくべきだった。気前よくリリースしすぎたなぁとちょっぴり後悔。
メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…



Twitter

2015年02月11日 19:59

« 明日は10日遅れでメバル開幕戦。釣り方覚えてるかなぁ~ | メイン | 定住性の高いカサゴなのに大型だけ行方不明ってあるの? »

最近の釣りに行った記事

続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目

著者: へた釣り