なんじゃこりゃああ! LTハギポン……TKB51決勝に死す!!

なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!松田優作風に「なんじゃこりゃああ!」と叫びたい。理由を分析することはできるが、今日はしたくない。想像もしていなかった無残な結果を表す言葉は「なんじゃこりゃああ!」だけで十分だ。TKB51決勝で規定枚数の3枚すら釣れず。最大サイズは16.8センチ……なんじゃこりゃああ!

なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!待ちに待ったTKB51決勝。今季のカワハギ釣りの総決算になるわけで、無駄に気合を入れて臨んだ。羽田・かみやの受付で席を引くと、右艫の2番目。風は北寄りで潮は下げなので潮先は艫寄りになるはずなので、特等席のようなもの。ハギポンLT竿PE0.3この数週間調子がいいものだから、そこそこやれるんじゃない?と思っていた。ダイワの人から大会のルール説明があり、船は定刻に港を離れる。
なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!

■しゃちょう船長のギャンブルに不安…でも船中1匹目を釣りワンタン麺

なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!TKB51に参加している15隻の船は一度竹岡沖に集まり、合図とともにポイントに向かって走り出す。ほとんどの船が竹岡の根の方向に向かって走り出す中、かみやだけは大貫方向へ一人旅。船長はギャンブラーを自認するしゃちょう船長。いきなり逆張りで勝負を賭けたってことか? 実はへた釣り…しゃちょう船長のギャンブルでいい目に遭ったことが、これまで一度としてない。ひどい目に遭ったことなら何度もある。着いたポイントは大貫沖の水深10メートル。魚信がない!!

なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!ポイントを何度か変えて、この日一度目の早掛け賞開始。水深は15メートルくらいになっていた。宙では魚信を出せずに錘を底に着けてみると、カワハギっぽい金属的な魚信!! ゆっくり竿を持ち上げて巻き合わせると、竿が曲がる。サイズはさほどでもないが、カワハギ間違いなしの引き。釣り開始から1時間近く経っての本日船中1匹目をゲットし、早掛け賞をもらう。ワンタン麺のカップヌードル12個入り。悪いなりにもハギポンパワーでなんとかなるかなと、この一瞬だけ思った。
なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!

■そろそろ検量? なんじゃこりゃああ! なんじゃこりゃああ!

なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!その後はまたも沈黙。宙では全くカワハギが餌に触れてくる前魚信を捉えられず、焦れて錘を底に着ければ魚信はあるのだが、釣れてくるのはベラにトラギス、カサゴオニカサゴ(小)。竿だけは頻繁に曲がる。でも、カワハギだけはお留守な感じ。船長から「29センチ出たよ」「28センチでたよ」ってな具合にアナウンスはあるのだが、へた釣りの竿に食ってくるのはゲストの皆さんばかりで、カワハギより先にカサゴで規定の3匹そろってしまう。
なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!

なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!良型のカワハギを釣りあげているのは舳寄りの人ばかりで、潮先だと思っていた艫寄りは沈黙したまま。へた釣りと同じく艫寄りだったM上達人ですら苦戦していたようなので、実は潮先は舳だった??? へた釣りが2匹目のカワハギを手にしたのは11時を過ぎてから。この後から釣りをしていた記憶がないし、写真もない。頭の中では松田優作の声で「なんじゃこりゃああ!」「なんじゃこりゃああ!」「なんじゃこりゃああ!」がエンドレスリピート。ダイワの人から「そろそろ検量しますね」と言われて、嘘!! もう、そんな時間?と驚くことになる。カワハギは2匹のまま。今季最悪の貧果を楽しみにしていた大会で出すのだから勝負弱すぎる。
なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!

■もらえる気満々であべなぎさにサインまでおねだりしたのだが……

なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!検量結果は16.8センチと15.5センチで32.3センチ。そんなド貧果でも今年のTKB51は終わった!!とならないのがこの大会の面白いところ。船中上位10人の平均がよければその船全員にクーラーやバッカンがもらえるチームバトルが残っている。29センチ級のカワハギが船中何匹か釣れていたので、他力本願ではあるが何かもらえるかもしれない。へた釣りには何の恩恵もなかったが、しゃちょう船長のギャンブルは成功していた。船は表彰を行う平和島の桟橋へと向かう。かみやの船が着いたのは、なんと表彰台の真ん前!!  金網越しに積まれた賞品を眺めながらひょっとしたら船対抗でクーラーゲットかも!!!!
なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!

なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!横に着いた船にあべなぎさを発見。この時点でクーラーをもらえる気になっていたので、「クーラーもらったらサインしてください」とお願いしてみる。気持ちよく了承してもらえて、やっぱりあべなぎさっていい子だなぁ~っと再確認。船ごとの順位が発表される。3位、2位……呼ばれる船がどんどん表彰台の方に近づいてくる。1位は……なんと、かみやを飛ばして別の船。がっくし。サインをしてもらう約束もここで失効。かみやからは個人で1位と4位の人が出た。それでも船別で上位に食い込めなかったのは、「うちの船ほど数釣れてない船はない!!」(しゃちょう船長)ってことだったみたい。なんじゃそりゃああ!
なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!



Twitter

2013年12月07日 20:14

« お昼休みにハギポン密造…×社員どころか×××社員だねw | メイン | ハギポンの男 ~なんもない だけど少し今も夢を見てる~ »

最近の釣りに行った記事

俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!

著者: へた釣り