なんじゃこりゃああ! LTハギポン……TKB51決勝に死す!!

なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!松田優作風に「なんじゃこりゃああ!」と叫びたい。理由を分析することはできるが、今日はしたくない。想像もしていなかった無残な結果を表す言葉は「なんじゃこりゃああ!」だけで十分だ。TKB51決勝で規定枚数の3枚すら釣れず。最大サイズは16.8センチ……なんじゃこりゃああ!

なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!待ちに待ったTKB51決勝。今季のカワハギ釣りの総決算になるわけで、無駄に気合を入れて臨んだ。羽田・かみやの受付で席を引くと、右艫の2番目。風は北寄りで潮は下げなので潮先は艫寄りになるはずなので、特等席のようなもの。ハギポンLT竿PE0.3この数週間調子がいいものだから、そこそこやれるんじゃない?と思っていた。ダイワの人から大会のルール説明があり、船は定刻に港を離れる。
なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!

■しゃちょう船長のギャンブルに不安…でも船中1匹目を釣りワンタン麺

なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!TKB51に参加している15隻の船は一度竹岡沖に集まり、合図とともにポイントに向かって走り出す。ほとんどの船が竹岡の根の方向に向かって走り出す中、かみやだけは大貫方向へ一人旅。船長はギャンブラーを自認するしゃちょう船長。いきなり逆張りで勝負を賭けたってことか? 実はへた釣り…しゃちょう船長のギャンブルでいい目に遭ったことが、これまで一度としてない。ひどい目に遭ったことなら何度もある。着いたポイントは大貫沖の水深10メートル。魚信がない!!

なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!ポイントを何度か変えて、この日一度目の早掛け賞開始。水深は15メートルくらいになっていた。宙では魚信を出せずに錘を底に着けてみると、カワハギっぽい金属的な魚信!! ゆっくり竿を持ち上げて巻き合わせると、竿が曲がる。サイズはさほどでもないが、カワハギ間違いなしの引き。釣り開始から1時間近く経っての本日船中1匹目をゲットし、早掛け賞をもらう。ワンタン麺のカップヌードル12個入り。悪いなりにもハギポンパワーでなんとかなるかなと、この一瞬だけ思った。
なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!

■そろそろ検量? なんじゃこりゃああ! なんじゃこりゃああ!

なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!その後はまたも沈黙。宙では全くカワハギが餌に触れてくる前魚信を捉えられず、焦れて錘を底に着ければ魚信はあるのだが、釣れてくるのはベラにトラギス、カサゴオニカサゴ(小)。竿だけは頻繁に曲がる。でも、カワハギだけはお留守な感じ。船長から「29センチ出たよ」「28センチでたよ」ってな具合にアナウンスはあるのだが、へた釣りの竿に食ってくるのはゲストの皆さんばかりで、カワハギより先にカサゴで規定の3匹そろってしまう。
なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!

なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!良型のカワハギを釣りあげているのは舳寄りの人ばかりで、潮先だと思っていた艫寄りは沈黙したまま。へた釣りと同じく艫寄りだったM上達人ですら苦戦していたようなので、実は潮先は舳だった??? へた釣りが2匹目のカワハギを手にしたのは11時を過ぎてから。この後から釣りをしていた記憶がないし、写真もない。頭の中では松田優作の声で「なんじゃこりゃああ!」「なんじゃこりゃああ!」「なんじゃこりゃああ!」がエンドレスリピート。ダイワの人から「そろそろ検量しますね」と言われて、嘘!! もう、そんな時間?と驚くことになる。カワハギは2匹のまま。今季最悪の貧果を楽しみにしていた大会で出すのだから勝負弱すぎる。
なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!

■もらえる気満々であべなぎさにサインまでおねだりしたのだが……

なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!検量結果は16.8センチと15.5センチで32.3センチ。そんなド貧果でも今年のTKB51は終わった!!とならないのがこの大会の面白いところ。船中上位10人の平均がよければその船全員にクーラーやバッカンがもらえるチームバトルが残っている。29センチ級のカワハギが船中何匹か釣れていたので、他力本願ではあるが何かもらえるかもしれない。へた釣りには何の恩恵もなかったが、しゃちょう船長のギャンブルは成功していた。船は表彰を行う平和島の桟橋へと向かう。かみやの船が着いたのは、なんと表彰台の真ん前!!  金網越しに積まれた賞品を眺めながらひょっとしたら船対抗でクーラーゲットかも!!!!
なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!

なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!横に着いた船にあべなぎさを発見。この時点でクーラーをもらえる気になっていたので、「クーラーもらったらサインしてください」とお願いしてみる。気持ちよく了承してもらえて、やっぱりあべなぎさっていい子だなぁ~っと再確認。船ごとの順位が発表される。3位、2位……呼ばれる船がどんどん表彰台の方に近づいてくる。1位は……なんと、かみやを飛ばして別の船。がっくし。サインをしてもらう約束もここで失効。かみやからは個人で1位と4位の人が出た。それでも船別で上位に食い込めなかったのは、「うちの船ほど数釣れてない船はない!!」(しゃちょう船長)ってことだったみたい。なんじゃそりゃああ!
なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!



Twitter

2013年12月07日 20:14

« お昼休みにハギポン密造…×社員どころか×××社員だねw | メイン | ハギポンの男 ~なんもない だけど少し今も夢を見てる~ »

最近の釣りに行った記事

【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店
【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店
【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編
【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店
【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!
【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編
【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店
【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う
アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ

著者: へた釣り