GW伊豆合宿 利島遠征五目で自分の未熟さにイーっとなる

GW伊豆合宿 利島遠征五目で自分の未熟さにイーっとなるGW伊豆合宿のメインイベントが利島遠征五目でシマアジの予定だったんだけど、長ハリスをうまく扱えない自分の未熟さにイーっとなっただけで終了。仕掛け絡み連発でどうにもならならず、イライラし通し。そんな状況だから釣ってて面白いわけがないし、釣りの神様は微笑んでくれない。

GW伊豆合宿 利島遠征五目で自分の未熟さにイーっとなる午前1時起床で2時に合宿所を発つ。雨が降っているが、竿を持ち、バッグを肩から提げ、58Lクーラーを引っ張ると、傘をさすのは不可能。宇佐美港までの道のり25分。雨に打たれてトボトボ歩く。この時点で今日は釣れるぞ!という予感が全くしなくなった。なんかつらい1日になりそうという負の感情が心を支配する。宇佐美港に着くとライトが煌々と灯された船が1隻。本日お世話になる秀正丸だ。既に何人かの釣り人が到着していた。
GW伊豆合宿 利島遠征五目で自分の未熟さにイーっとなるGW伊豆合宿 利島遠征五目で自分の未熟さにイーっとなる

■超快適キャビンで利島沖までぐっすり。シマアジこいよぉ~~~

GW伊豆合宿 利島遠征五目で自分の未熟さにイーっとなる秀正丸は釣り座は船の方で決めてくれる。へた釣りの席は右舷艫。これ以上雨に濡れたくないので最低限の準備だけして、キャビンに逃げ込む。2段ベッドで横になれるスペースが人数分用意されたキャビンは快適だ。濡れた衣服を脱いでベッドにゴロンと横になるとほどよくクッションが効いている。睡眠は十分とっていただはずなのに、船が出発するといい感じの揺れに眠気を誘われ、寝てしまう。目を覚ましたのは利島に到着し船が止まってから。船酔い防止という意味でもこのキャビンは最高かもしれない。

GW伊豆合宿 利島遠征五目で自分の未熟さにイーっとなる一眠りしたことでいくらか気分が晴れ、利島沖での第一投にワクワクドキドキ。雨はまだ降り続いているが激しく降っているわけではない。風もなく凪。船長の指示タナは25メートル。クッション+仕掛け分下まで落としてコマセを振り出しながらビシを指示タナに合わせて待つ。まず釣れたのは30センチに少し満たないイサキ。シマアジが来るならタナから下でコマセを振っているときに来るんだろうなと想像して、一生懸命コマセを振る。釣れてくるのはイサキのみでポツリポツリというペース。

■イサキは細ハリスの方が明らかに食う。でも仕掛け絡みでイライラ

GW伊豆合宿 利島遠征五目で自分の未熟さにイーっとなる「魚信ないから移動しますよ」という船長のアナウンス。中乗りさんが回ってきて「イサキのポイントに行くのでハリスを4号にしてください」という指示。シマアジが来てハリス切れしたら嫌なので、ハリス6号のまま釣り続けると、ハリスの太さがイサキの食いに影響するってことを身を持って体験することに。左隣(たぶん竿頭)の人よりも魚信が圧倒的に少ない。タナに入れてから魚信が出るまでの時間も長い。ダブル・トリプルが発生しない。コマセの出し方の巧拙はあるにせよ、2倍から3倍のペースで釣っている人の姿を真横で見ると、下手は下手なりにさすがに歯がゆい。

GW伊豆合宿 利島遠征五目で自分の未熟さにイーっとなる初島沖用に作ったハリス3号の仕掛けがあったのを思い出し、これを投入。何投かは左隣の人と同じようなペースで釣れるようになり、な~んだ差はハリスの太さだけだったんだといい気になる。いい気になった後には地獄が待っている。この頃から風が強くなり海が荒れてきた。太ハリスに比べて細ハリスは絡まりやすい。風まで吹くと、手前マツリ連発。海中に仕掛けがある時間と同じくらいの時間を仕掛けを正すのに費やしていた気がする。細ハリスの方が釣れるので絡まりにくく解きやすい太ハリスに戻すという選択をしたくなかった。辛抱強く仕掛けを解いていたつもりがイライラし始め、終いに自分の未熟さにイーっとなる。こうなったら本日の釣りは終了だ。

GW伊豆合宿 利島遠征五目で自分の未熟さにイーっとなるイサキが27匹(イサキ4匹、大ウリンボ23匹)とタカベ1匹が本日の釣果。左隣の人はイサキ69匹だった。船中では超大型のイシダイや小型とはいえカンパチも釣れていたのに、イーっとなったへた釣りに釣りの神様がご褒美をくれるわけもなく、どや顔できるゲストもなし。長ハリスの扱い方をどこかで練習しないと、何度やってもイライラ→イーっの繰り返しになりそう。上手でなくてもいいから一通りのことはできるようになっておきたい。どこで練習したらいいのかなぁ~?
GW伊豆合宿 利島遠征五目で自分の未熟さにイーっとなるGW伊豆合宿 利島遠征五目で自分の未熟さにイーっとなる



Twitter

2013年05月01日 17:59

« GW伊豆合宿 家族合流前に早掛け賞、大物賞のお買い物 | メイン | GW伊豆合宿 48.5センチのクロダイで久しぶりのどや顔だ »

最近の釣りに行った記事

【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店
【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店
【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編
【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店
【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!
【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編
【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店
【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う
アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ

著者: へた釣り