カイワリ&キントキゲットも…クーラー五分でどや顔できねぇ

カイワリ&キントキゲットも…クーラー五分でどや顔できないこんなに渋い洲崎沖は初体験だ。ウィリーにはほとんど魚は食ってこず、釣れるのはオキアミばかり。追い食い狙えず1匹ずつしか拾えないで全く数が伸ばせない。五光の1種、カイワリをゲットしたし、人生初のキントキも釣れたのにクーラーは五分しか埋まらず、どや顔する気分にはなれず。

カイワリ&キントキゲットも…クーラー五分でどや顔できない入れ込むとあか~んなことになるのは知っているが、先週海に出れなかったので、入れ込むなって言われても無理。鼻息荒く、金沢八景・一之瀬丸からウィリーこいこい3戦目。洲崎沖まで行けそうなのが分かっていたので大漁を疑っていなかった。なのに、荒かった鼻息はため息に変わり、最後の方なんてシャクリ疲れて虫の息? 1日やってウィリーで釣れた魚はヒメを除けば、オキメバルが2匹だけ。オキアミにしか食ってこない魚たちに「やる気だせ~~」と念じながらシャクリ続けたけれど、ちっともやる気を出してくれなかった。

■いきなりオキメバルのトリプルで悪い予感のかけらもないさぁ~♪

カイワリ&キントキゲットも…クーラー五分でどや顔できない桟橋に着くと、「へた釣りさん?」と声をかけられる。しまった~~!! へた釣り印のウィリーをプレゼントしたかったのだが、今週はシマアジのことばかり考えて、仕掛け作りをさぼっていた。申し訳ない。この日のウィリー船は片舷4人で8人。へた釣りは左舷の胴に釣り座を決める。ウィリーの場合、少量のコマセを撒くだけなのであまり席は気にしないでいい。船長からは「1時間と少し走ります」とのアナウンス。館山~洲崎沖に直行だ。大島の島影がはっきり見え始めると大漁を確信しちゃうのであったが……。

カイワリ&キントキゲットも…クーラー五分でどや顔できないここでちょっと嫌な予感。いい反応が見当たらないようで船がなかなか止まれない。やっと止まると、「ウィリー針にもオキアミ付けてくださいね」という船長からの指示。活性がよろしくないときの指示だ。いつものように無視して、ウィリーで食わしちゃるぅ~と、底5メートルから10メートルをシャクってシャクってシャクリまくる。ものの5分もしないで小気味良い竿先をクンッと引き込む魚信。ゆっくり巻き上げながら追い食いを狙うと、竿先が引き込まれ手元に魚の重みが伝わってくる。いきなりパーフェクト!?の予感に気をよくして巻き上げるとオキメバルが3匹。型は並みだが4本針に3匹付けば達成感がある。さすが洲崎沖、悪い予感のかけらもないさぁ~♪

■10カ月ぶりのカイワリゲットで涎がw 初物チカメキントキも釣れたぞ

カイワリ&キントキゲットも…クーラー五分でどや顔できない予感は外れる。魚信があったのは最初の一投だけで、その後沈黙。タナを取り直すために底まで落とすとヒメの魚信はあるが、ほかの魚信は全くなし。時間だけが過ぎていく。船長は移動を決断。何度か速度を落とし止まるかなという雰囲気になるのだが、再度速度アップを繰り返し、全く船は止まらない。妥協気味(操舵室の前なので伝わってくるw)にようやく止まって釣り再開。ウィリー船の船長は引きが強いタイプらしく。しばらくシャクっていると、竿先グング~ンな魚信がっ!! 昨年7月以来のカイワリだった。およそ10カ月ぶりにカイワリのお刺身が食べられるっ!! 洲崎沖は裏切らない。

カイワリ&キントキゲットも…クーラー五分でどや顔できないその後もカイワリを狙って速いシャクリを続けるものの、2匹目のカイワリが遠い。左隣で魚皮サビキで釣っていた人に赤い魚が上がる。キントキという魚らしい。船長がタモ入れしていたので美味しい魚に違いない。今度は右隣にもキントキ。釣ったことがない魚なのでキントキ釣りたぃぃぃいい。シャクリの速度を落としてみると、すぐに竿先が大きく曲がる。巻き始めるとあれ? カイワリ? と勘違いするほどにいい引きをする。35センチのチカメキントキだった。釣ったことがない魚なのでウィリーこいこい札になってないが、どのグレードの札にするかは食べてから決めよう。

■オキメバルがポツポツ…速潮に続いて濁潮のせいでウィリー不発

カイワリ&キントキゲットも…クーラー五分でどや顔できない洲崎沖から館山沖にポイントを移しても、いい反応が見つからないらしく、大流し気味に攻めて、ときどきオキメバルの魚信がある程度。しかも、オキアミ餌にしか食ってこないので追い食いは全く発生しない。水深80メートルから100メートルの釣りで単発で巻き上げていると当然だが数が伸びない。3本針の空針仕掛けに少しだけ浮気して追い食いを狙ってみた。一荷は達成したのだがなんだか達成感がないので、すぐにウィリーに戻す。魚を釣って生計を立てている漁師さんじゃないので、釣ってて楽しいって方を優先させていいんじゃないかと。

カイワリ&キントキゲットも…クーラー五分でどや顔できない「オキアミにしか食ってこねぇ~」と大きな声で愚痴を言うと、「活性が悪い時はそんなもんですよ」と船長が答えてくれる。ついでに「キントキが釣れるときは底潮が濁っているんですよ。魚探にも反応が映りにくいから、流して攻めるしかない」という状況らしい。速潮で洲崎沖に来れずに苦しみ、やっと来れたと思ったら今度は濁潮に苦しめられる。それでもまぁ、念願のカイワリをゲットしたし、初物のキントキも釣れたしで、状況の割には健闘した方だよねと自分を慰めつつこの原稿を書いている。

本日のウィリーこいこいのポイントは……


五光
カイワリ×1

タネ
ウマヅラハギ×1

短冊
アカイサキ×1 オキメバル×9

カス
ヒメ×15

未分類
チカメキントキ×2

短冊10匹で1文orz



Twitter

2013年04月13日 20:32

« 週末のウィリーこいこいとGWの五目予約でテンション↑↑↑↑ | メイン | もったいない精神で付け餌のオキアミ加工に挑戦してみた »

最近の釣りに行った記事

コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止

著者: へた釣り