どうにもならないオニカサゴなんてどうにでもなれ♪ 今季終了

どうにもならないオニカサゴなんてどうにでもなれ♪ 今季終了釣運つたなく竿折れ餌尽きる。 そんな心境。格好つけずに分かりやすく書けって? それじゃ、どうにもならないことなんてどうにでもなっていいことが人生訓なので、今季はオニカサゴもういいや。追いかけようにもアイデアが尽きた。オニカサゴという魚の存在を忘れちゃおうってことw

どうにもならないオニカサゴなんてどうにでもなれ♪ 今季終了予感はあった。竿を変えないと深場になればなるほど苦戦する気がしていた。ウダウダ悩んだ挙句、悩んでる釣りは撃沈するので、止めとくべきなのは分かっていると自分で認めている。それがなにかの拍子にムラムラしちゃった。ムラムラするのを我慢するのは体に悪いので、本日の釣行となった。250号までぶら下げられる硬い竿を握ってムラムラ…なのに相手はちっともムラムラしてくれなかったようで、船上でムラムラがイライラに変わった6時間。辛かった。オニカサゴの魚信は一度もなし。

■俺の剛竿はユメカサゴじゃ癒されない!! オニカサゴはどこだ?

どうにもならないオニカサゴなんてどうにでもなれ♪ 今季終了朝、家を出ると予報通りの風。陸地でこんなに吹いているってことは……羽田・かみやオニカサゴ船が最初のポイントに選んだ剣崎沖は風速10メートルを超える強風。水深は180メートル。船が上下するのでちょっと釣りにくいが、錘が重いのでなんとかなる。投入直後に、竿先に微妙な生体反応。針掛かりしたのかどうかはっきりと分からないが、竿をシャクると抵抗が大きいので、何か付いている? 巻き上げてみると25センチくらいのユメカサゴ。本命ではないが、持って帰って食べられる魚ゲットで幸先よく始まる。

どうにもならないオニカサゴなんてどうにでもなれ♪ 今季終了その後もユメカサゴが連続で釣れるが、オニカサゴと違って針掛かりしたあと暴れてくれないので、へた釣りの剛竿では魚が付いているのかどうかはっきりと分からない。やっぱりこの竿じゃダメだよなぁってことを再確認するためにユメカサゴを釣っている感じ。ようやく巻き上げ中に暴れる魚信があって、食べごろサイズのマアナゴ。アナゴはオニカサゴの餌にいいと聞いていたが、冬場は同じところに住んでいるってこと? マッチ・ザ・ベイトってことかと納得。あとはムシガレイを追加して、ユメカサゴ×4、マアナゴ×1、ムシガレイ×1が本日の釣果。
どうにもならないオニカサゴなんてどうにでもなれ♪ 今季終了どうにもならないオニカサゴなんてどうにでもなれ♪ 今季終了

■ムラムラパイプもサーモンハラスも効き目があったかは不明のまま

どうにもならないオニカサゴなんてどうにでもなれ♪ 今季終了本命のオニカサゴは……鬼退治というより鬼ごっこだった。船長は水深80メートル~200メートルまで、いろんなポイントを回ってくれたのだが、鬼は船長オニカサゴは鬼から上手に逃げ回っているらしく見つからない。1個所だけオニカサゴが潜んでいるポイントが見つかり船中5匹。舳寄りにしか魚信がなく、胴で釣っていたへた釣りにまで回ってこなかった。今回の釣行のテーマの1つがムラムラパイプの効果を見ることだったのだが、そんな状況だったので、効果があったかどうかは分からない。

どうにもならないオニカサゴなんてどうにでもなれ♪ 今季終了もう1つの工夫。アラスカサーモンのハラスを餌として持ち込んだのだが、船宿についてまずはH賀達人から「身を削いで皮だけにした方がいいですよ」と教わり慌てて加工。さらに船長から「幅を半分くらいにした方がいいですよ」と言われて、船上にて再加工。なのに、ハラスで釣れたのはマアナゴ1匹だけだったので、あまり効果がなかったような……。船長がアナゴをさばいてくれたので、これを餌にオニカサゴ・リベンジという考えが一瞬頭をよぎったが、3連続ボウズをくらうと今季どころか、永遠にオニカサゴ釣りをしなくなってしまいそうなので、やっぱり今季はや~めた。マアナゴはアナゴ丼に。ユメカサゴとムシガレイは干物にすることに。
どうにもならないオニカサゴなんてどうにでもなれ♪ 今季終了どうにもならないオニカサゴなんてどうにでもなれ♪ 今季終了



Twitter

2013年02月17日 19:26

« ウダウダ、ムラムラした末にやっぱり明日はオニカサゴだぁ! | メイン | 水深200mともなればいろんな未知の生物が釣れるもんだな »

最近の釣りに行った記事

数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか
4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹
東京湾の釣り納めは紅(アマ)白(タチ)そろえてまずは重畳
ツイテないのか実力不足か。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん
時化の上に激渋カワハギだったがピカイチくんに救われる
入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会
江戸前カワハギおかわりは船別で型数1位も3万円に届かず
台風前の強行午前アミ五目はマダイで入魂、イナダで痛恨
台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会
高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ
ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~れた♪
あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ
1匹だけはという夢はかなえたもののマゴチに苦手意識は…
どっちつかずで狙いを絞れずアジのみで終わったアミ五目
時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪
型(25up×7匹)よし、数(122匹)よしで2017イサキは最高だ♪
1匹1匹丁寧に真心込めて巻き上げたイサキは…88匹止まり
船上でムキー!!ってなったら負け。タチウオ迷宮に迷いこむ
低打率で苦しむもタチウオはツ抜け。アジは入れパク46匹!!
入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん
アオゾイを釣らせてやろうと海攻頑張る。でも釣れなかった
2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ
なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらう

著者: へた釣り