TKB43かみや予選…アサリの剥き身汁で顔洗って出直しだな

TKB43かみや予選…アサリの剥き身汁で顔洗って出直しだな数は無理でも型ならマグレで勝ち抜けるかもという甘い目論見は木端微塵に打ち砕かれた。TKB43かみや予選に臨んだのだが惨敗。惜しいって感じもなしだった。味噌汁程度じゃ目が覚めないので、最近この世で最も嫌いな汁となった、アサリの剥き身汁で顔洗って出直しだな、こりゃ。

TKB43かみや予選…アサリの剥き身汁で顔洗って出直しだな一昨日の練習釣行で、25、23.5、23とそれなりの型を揃えて、これならいけるかもと淡い夢を抱いたものだが……そんなに甘い大会は存在しない。6時20分の送迎で桟橋に着いてみると、乗ろうと決めていた社長船はほぼ満席。右舷胴の間にポツンと一席空いていたので釣り座を決める。大会受付で席を登録して船に乗る。艫の方を見ると……極鋭カワハギAGS極鋭カワハギAGS極鋭カワハギAGS極鋭カワハギAGSのジェットストリームアタックやぁ~~。まぁ、型勝負ならマグレがあるから…と気休めを考えつつ、アサリ剥きへ。

■どうにもならないことなんてどうにでもなっていいこと~~♪

TKB43かみや予選…アサリの剥き身汁で顔洗って出直しだなアサリ剥きに費やせる時間は30分くらい。限られた時間で少しでも多くのアサリを剥けるように練習したつもりであったが、正確さはいくらか向上したが、スピードはむしろ遅くなってたねw アサリ剥きの最中に聞こえてくる話題が「DKO(ダイワカワハギオープン)がどうしたこうした」「ステファーノグランプリがどうだったこうだった」「宮澤さんがどうだこうだ」なんて内容だったので、こりゃ随分場違いなとこに来ちゃったなぁ~と、ちょっぴりトホホな気分になってくる。アサリ剥くスピードからして違うもん。気落ちしつつも頑張ってアサリを剥き続けた。3時間分くらいはあるかな?

TKB43かみや予選…アサリの剥き身汁で顔洗って出直しだなあまり潤沢とはいえないアサリの剥き身を持って釣り座に戻ってタックルの準備をしていると、サプライズが。右隣の人から「カワハギ師匠からへた釣りさんを見つけたらよろしくって言われてた」と声をかけられる。極鋭カワハギAGSの1本目はカワハギ師匠の友人らしい。残る2本のうち1本は昨年のDKOチャンピオンだし、もう1本はステファーノグランプリ久里浜予選を突破した人、早い話が3人とも大会の予選勝ち抜け当たり前の達人さんだと判明。これは割り当て少ないぞと覚悟しながら竹岡沖へ。続くサプライズは数投目で訪れる。結構いい重さと引きこみで上がってきたのは、今シーズン初のダブル。サイズは20センチと15センチだったけど、幸先のよいスタートにすっかり気をよくする。

■型勝負だって達人さんが相手だとマグレなどないと思い知る

TKB43かみや予選…アサリの剥き身汁で顔洗って出直しだなこの日の竹岡沖は10メートル級の風が吹き荒れ、海も荒れ気味。凪でも魚信がとれないのに、ダブルのあとは大苦戦。開始数時間は検寸に必要な3枚そろえれば予選勝ちぬけもありかも?ってほどにカワハギの魚信が遠かった。開始2時間目くらいにようやく3枚目…これまた15センチ級。検寸に必要な3枚を釣るというのが目標の1つだったので、まずは一安心。DKO決勝常連さんたちでも苦戦しているのだから、そんな状況で3枚そろえられれば大したもんだとさえ思っていた。ところがこのあと、達人さんたちの実力を思い知ることになる。写真は大会終了時の右隣の達人さん(M上さん)のバケツ。良型ばかりしっかりそろえている。船中20人で上位6名が勝ち残りというルールでしっかり3人とも決勝進出を決めていた。

TKB43かみや予選…アサリの剥き身汁で顔洗って出直しだな一方のへた釣りの沖上がり時のクーラーの様子……4匹だけ。しかも最大サイズが20センチ。検寸するまでもなく予選落ちだ。予選2位通過したM上さんにどうしてここまで差がついたのか教えてもらえた。「釣り座が悪いときは、釣り座のよい人がやってない方法を考えるのが大事なんですよ」。M上さんは錘にブレード状の集寄を付けて、誘い下げで大型を確実に仕留めていたそうである。漫然と宙でフワフワとかちょいタルマセとか言っているようでは勝てんな、こりゃ! アサリの剥き身汁で顔洗って出直しだ!!



Twitter

2012年10月08日 19:15

« TKB43予選に向けて…スピード針とかデカハギメジャーとかw | メイン | PEラインにハサミにサングラス…超音波洗浄器が超楽しい♪ »

最近の釣りに行った記事

本日、大人はウィリーにおさわり禁止…カイワリほげたぞ
居食いしてる?な気難アジにあの手この手で口使わせて81匹
天秤&仕掛けを和彦丸SPにしてシロギス58匹でにんまり
アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~ん
暑さとサバに無口になるも船長冴えててカイワリを9匹!!
あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪

著者: へた釣り