気分はすっかりアキラメモード…今日も釣果は書きたくない

気分はすっかりアキラメモード…今日も釣果は書きたくないどうなってるんだよ! いったい!! アキアジ遠征2012は2日連続の完全ボウズ。手を変え品を変え、持てる引き出しは全部ひっくり返してなんとか1匹と努力はしたのだが、その1匹の遠いこと遠いこと。気分はすっかりアキラメモード。残すはあと半日だけ。アキアジの新しい群れ…来てよ!!

気分はすっかりアキラメモード…今日も釣果は書きたくない3時半に宿を後にし、日の出前には止別海岸に到着。アキアジはモーニングサービスありの魚。朝一、空が白み始めた瞬間の荒食いに期待していたのだが……昨日、お話をした釣り人に「朝はダメだった」と聞かされていた。案の定、今年の止別のアキアジはサービス精神が皆無の様子。浜で数本上がっただけで、朝マヅメタイム終了。北海道の師匠はメス1匹。へた釣りは魚信すらない。どうしようもない。やるべきことはやっているつもり。昨年よりいくらか釣り方も分かっているはずなのだが……分かっているのとできるのは違うってことだろうか?

■釣れないと宿が用意してくれたおにぎりにまで文句を言うのだ

気分はすっかりアキラメモード…今日も釣果は書きたくない朝マヅメがすぎても、ひたすらキャスト&リトリーブ。頑張ってるだろ、頑張っている人は報われべきだろ。グレちゃうぞ、暴れるぞ、やる気だせよ、目の前にルアーが通ったら攻撃するのが君たちの習性なんだろ。実際は釣れている人がいたら、ウキ下の長さやルアーの色、リトリーブのスピード、餌の付け方までチェックして、ひたすら真似をしてみたのだが何にも起きない。キャストしリトリーブを繰り返すこと2時間。暴れ出したい気持ちを抑えて、朝食を食べて少し落ち着くことに。荷物を置いてある場所に戻ると、北海道の師匠は雄雌1匹ずつ釣り上げ2匹追加。仕掛けはほぼ同じはずなのになんでぇ~~~~。

気分はすっかりアキラメモード…今日も釣果は書きたくないポイントの選び方が間違えていた。大潮後の中潮なので、日の出の時間帯は満潮時間。へた釣りはロングキャストして広く探れる河口から離れた場所を攻めていたのだが、北海道の師匠は河口でじっくり粘って、スレ掛かり込みで釣果を伸ばしていた。バラシが何度もあったそうなので、明らかにポイント選択ミス。北海道の師匠の後ろついていけばよかったなぁ~とも思ったが、時合は去ってあとの祭り。宿が用意してくれたおにぎりを頬張ると、! ! 梅干し!! 梅干しのおにぎりと言えば道真公の呪いでボウズの符牒。しかし、北海道までやってきておにぎりの写真を撮っている段階で何をやってるんだか……。

■浜までぶり上げ後に痛恨のバラシ! 道真公の呪い恐るべし!!

気分はすっかりアキラメモード…今日も釣果は書きたくないその後もポイント選びが明暗を分ける。へた釣りの戦略は浜を見渡し、釣れている人を発見したらその場所に行ってキャストするというハイエナ戦法。大きな群れが回遊しているのならこの戦法でうまくいくだが、今年の止別海岸はとにかくあかんのである。「先週の12、13日に群れが入ってきて大漁だったんだけどね。その後新しい群れが入ってない。先週なんて目の前一面、アキアジの鰭だらけだったのに」。それでも釣る人は釣る。浜でアキアジが釣れていないときは北海道の師匠の近くで釣っていたのだが……すぐ横で竿が大きく曲がって本日4匹目。しかもイクラでお腹パンパンの雌ゲット。こうなるともう何が悪いのか分からない。間違いないのは運が悪い。

気分はすっかりアキラメモード…今日も釣果は書きたくないアキラメモードとはいえ、辛抱強くキャストし続けたへた釣りの竿にもようやくアキアジの魚信! ロングキャストにきたので、十二分にアキアジの引きを楽しみ、アキアジ用の竿を強烈にしならせながら浜に寄せてくる。姿は見えた。波打ち際からぶりあげた。ようやく手にした1本のはずだった。間に1人釣り人を挟んだ場所にランディングしたので、竿がぶつからないように前を通してもらおうとした瞬間。浜に上がったアキアジが暴れる。大きな波がやってくる。移動の際にラインが一瞬緩む。針が外れる。引く波に乗って……さようなら、僕のアキアジ道真公の呪いって本当にあるとしか思えない。



Twitter

2012年09月19日 19:30

« 気分はすっかりアキアジモード……でも釣果は書きたくない | メイン | 気分はやっぱりアキアジモード…悪戦苦闘…でも、めげない »

最近の釣りに行った記事

三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す

著者: へた釣り