GW伊豆合宿2012 マダイ→クロダイと来てトドメはヘダイだ!!

GW伊豆合宿2012 マダイ→クロダイと来てトドメはヘダイ!GW伊豆合宿2012の最終日。15時前には電車に乗って東京に帰らなくてはいけない。いつも通りなら堤防で子供たちとのんびり釣って午前中の早い時間に釣り終了だが、今年の堤防は波を被って釣りにならないので、朝から1人で宇佐美・治久丸からウィリー五目4戦目に出撃してきたぞ。

宇佐美・治久丸_カイワリ五目子供1号と一緒に船に乗ってGW伊豆合宿2012を締めくくろうと思っていたのだが、予約の電話をする直前にGW中の学校の宿題を全くやっていなかったことが発覚し、ドクターストップならぬマザーストップで1人で釣りに行くことに。ちょっと寂しい。釣り物はもちろんカイワリイサキアジ狙いのウィリー五目。これまでの3戦でマトウダイマダイクロダイと40センチ以上の○○ダイを釣り上げたへた釣りは今回もしっかり伊豆の○○ダイに愛されてきたよ。

■お土産確保のアジポイントにアジがいない!? こんな日もある?

宇佐美・治久丸_カイワリ五目船はいつものように夜明けとともに宇佐美港を出船し、アジの魚影が濃いはずの大崎堤防沖へ。朝一にアジのお土産確保のいつものパターンなのだが、この日はどうも様子がおかしい。シャクった瞬間、ウィリーに触るような魚信は出るのだがちっとも針掛かりしない。周りの餌釣りの人たちも事情は同じようで、餌は取られるが魚はちっとも釣れていない。どうやら高活性のカワハギが船の真下に群れていたようで、置き竿にしようものならステルス魚信でオキアミをついばんでいたようだ。

ナイフと一緒に写っているが締めたわけではなくちゃんとリリースしたよ!ようやくまともな魚信があり、開始30分してやっと1匹目のアジ。が、あとが続かない。またも沈黙の時間帯。船は何度か小移動を繰り返し、カワハギの群れはかわせたが、釣れてくるのはスズメダイサクラダイ、ちょっと引きがましになってチャリコ(マダイの幼魚)伊豆の○○ダイに愛されたウィリー五目のオチは15センチくらいの赤ちゃんマダイかよと諦めかけていた(もちろん放流物と思われるチャリコはちゃんとリリースしたよ)。
宇佐美・治久丸_カイワリ五目_スズメダイ宇佐美・治久丸_カイワリ五目_サクラダイ

■やっぱり○○ダイに愛されてた俺。努力賞のカイワリまで!!

宇佐美・治久丸_カイワリ五目_ヘダイ釣っても仕方ない○○ダイのおかげで魚信はあるので退屈はしないのだが……クーラーの中が寂しいなぁ~と思っていたら(この時点でアジ、メジナ、カワハギが各1匹だけ)、いきなりドラグが出っぱなしになる魚信。ドラグを締めようとして無念のバラシ。あ~あと思いつつも頑張ってシャクっていると…もう一度来た! ドラグが出ていく重量感のある魚信。今度は慎重にやり取りして、無事船長のかまえたタモの中へ。クロダイ? 違うな。47センチのへダイだった。体色はクロダイで頭の形はマダイに似て丸みを帯びている。マダイクロダイときて、沿岸で釣れる大物○○ダイは品切れ?と思っていたらこいつの存在を忘れていた。しかもヘダイにしては超大型。我ながら神がかっているw
宇佐美・治久丸_カイワリ五目_ヘダイ宇佐美・治久丸_カイワリ五目_ヘダイ

宇佐美・治久丸_カイワリ五目_カイワリ○○ダイに愛されるのに成功したらお次はカイワリである。今年はまだ伊豆では一匹も釣れていない。ポイント移動してカイワリポイントのサンハトヤ沖へ。底から15メートルくらいまでをシャクってシャクってシャクリまくる。GW伊豆合宿は今日で終わりなので体力を温存する必要はない。船長から「もう少し優しくシャクった方がいいですよ~」と注意されるほどにシャクリまくると、きた~~~~~~~! アジよりも強くギュンギュンと竿を絞り込むような引き。4戦目にしてついに、伊豆カイワリをゲット! サイズは小ぶりだがうれしいぞ!!

■カイワリ?と思ったら…カンコ、ホウボウ、マダイで十目釣り

宇佐美・治久丸_カイワリ五目_カンコ(ウッカリカサゴ)その後も何度か船長が玉網を持って駆け付けてきてくれるちょっといい魚信があったのだが、上がってきたのはカンコ(ウッカリカサゴ)、ホウボウ、ぎりぎりキープサイズの25センチくらいのマダイ。五目釣りらしく魚種だけはすごく豊富だ。お持ち帰りしたのだけで全部で10種類。ホウボウとカナガシラを両方釣って見比べてみたり。40センチ級のサバをダブルで針掛かりさせて仕掛けをグチャグチャにされたりとすごく釣果に恵まれたというわけではないが、賑やかな釣りになった。
宇佐美・治久丸_カイワリ五目_ホウボウ宇佐美・治久丸_カイワリ五目_カナガシラ

宇佐美・治久丸_カイワリ五目そんなこんなで本日の釣果は、ヘダイ1匹(47センチ)、カイワリ1匹(20センチ)、アジ1匹(25センチ)、マダイ1匹(25センチ)、ホウボウ1匹(38センチ)、カナガシラ1匹(20センチ)、ウッカリカサゴ1匹(28センチ)、メジナ1匹(28センチ)、カワハギ1匹(15センチ)、トゴットメバル2匹(~12センチ)。入れ食いだった40センチ級の特大サバはリリースしないと(1匹だけ船長がもらってくれた)クーラーから溢れてしまう大満足な宇佐美沖ウィリー五目第4戦であった。



Twitter

2012年05月06日 19:40

« GW伊豆合宿2012 カイワリ残念。でもクロダイゲットで満足 | メイン | GW伊豆合宿2012 連続釣行の後片付け。塩がみ防止必須 »

最近の釣りに行った記事

復活の日釣行。まずはめでタイ、あとはひたすらイサキで…
【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店
【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店
【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編
【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店
【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!
【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編
【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店
【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う
アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする

著者: へた釣り