年末年始伊豆合宿 ~下手でゴメン! イワシ惨殺写真集~

年末年始伊豆合宿 ~下手でゴメン! イワシ惨殺写真集~44センチ54センチとくれば次は64センチ。64センチは無理でも2匹釣れればうれしいなっと臨んだヒラメ3戦目。宇佐美・治久丸の攻めるポイントも分かってきたのでちょっとは上手に釣れるかもと考えていたんだけど……3戦目にして本命ボウズ。魚信は少なくなかっただけに悔しい!

宇佐美・治久丸_ヒラメ船は6時30分に港を出ていつものように大崎堤防沖のポイントへ。朝一一投目はヒラメが釣れる確率が高いので、気合たっぷりでイワシを放り込む。水深25メートルと浅いので、イワシが弱らないようにゆっくりブレーキをかけて、根が荒いため底に着いたらすぐに30センチほど底を切る。底に錘が擦った感触があったら竿を持ち上げ、根をトレースする感じでかわす。

■魚信連発! なのに針掛かりさせられずイワシを惨殺されまくる

宇佐美・治久丸_ヒラメ_イワシ_惨殺釣り始めて15分。根をかわそうと竿を持ち上げている最中にコツンという手ごたえ。底に当たった感触と違う、明らかに生態反応がある魚信。根掛かりが怖いけれど竿の高さをキープして待つ。コツン、コツンという魚信は続いているのだが、本魚信に発展する前に錘が底に触れて、ヒラメが違和感を覚えるテンションがハリスにかかったようで、魚信終了。仕掛けを回収すると背中の身を齧りとられたイワシの惨殺体。船長いわく「いい歯型だねぇ~。針の位置まで食ってるから針掛かりしそうなのにね」。

宇佐美・治久丸_ヒラメ_イワシ_惨殺次の魚信はその15分後。今度は底を取り直した直後だったので余裕がある。コンコンという前魚信がずいぶんと長い間続いて、竿先はヒラメの重みが乗り初めてクンックンッと沈みだす。ここでアワセてはすっぽ抜けるので、グゥウウンと竿先が海中に持っていかれるのを待っていたんだけど……待てど暮らせどグゥウウンとはならない。そのうちクンックンッもコンコンもなくなり、一応空アワセだけして仕掛けを回収。ヒラメの歯で体中を切り裂かれたイワシの惨殺体の2つめ。

■やっと乗せたのに…痛恨のバラシで本日のヒラメは終了した

宇佐美・治久丸_ヒラメ_イワシ_惨殺3度目の魚信はそのわずか5分後。ヒラメの活性はこれまでの2戦よりもかなり高い。釣り始めてものの40分で3度もヒラメを釣り上げるチャンスが訪れた。結果はイワシの惨殺体の3つ目。さらにその30分後には4度目の魚信。これまた体の後ろ半分をズタズタにされて瀕死の状態。5分後にはもう一度。竿を上げている最中の魚信だったので、コツンという手ごたえだけを残してサヨウナラ。背びれと尾びれの間をザックリ。
宇佐美・治久丸_ヒラメ_イワシ_惨殺宇佐美・治久丸_ヒラメ_イワシ_惨殺

宇佐美・治久丸_ヒラメ_イワシ_惨殺最後のチャンスは10時ごろ。大崎堤防沖とサンハトヤ沖の中間にある漁礁を攻めていたとき、誘いを入れるため竿を上げている最中にいきなりゴンッと竿先が入る。ドラグが出て行くのでこの手ごたえは絶対にヒラメ。あまり大きくはないが、ようやく本命の顔を拝めると慎重に巻き上げていたのだが、途中でフッと軽くなり無念のバラシ。ハリスは痛んでなかったので掛かりが浅かったようだ。船長から「シングルフックよりトリプルフックの方が採れる確率が上がるよ」と教えてもらって、孫針を船長からもらったトリプルフックに取り替える。が、その後はヒラメの魚信なし。まぁまぁいいサイズのホウボウ2匹で本日終了。身餌も使ったのだが、オニカサゴには出会えず。



Twitter

2012年01月07日 13:37

« 年末年始伊豆合宿 ~暇つぶしに月に向かって飛ぶメジナ~ | メイン | 年末年始伊豆合宿 ~メジナが育つようにコマセあげたよ~ »

最近の釣りに行った記事

怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ

著者: へた釣り