年末年始伊豆合宿 ~人生初ヒラメ&人生最大カサゴ!~

年末年始伊豆釣り合宿 ~人生初ヒラメ&人生最大カサゴ!~かねてからの予告通りヒラメ釣り初挑戦マゴチ釣りと要領は同じだと分かっていても、タ~イやヒ~ラメの舞踊り~♪と歌われる高級魚なわけで、1匹でもいいから釣れるといいなぁと、船に乗る前から弱気だったりw 1匹だけだけどヒラメ釣ったぞ! やった!って叫んだぞ!

宇佐美・治久丸_ヒラメ宇佐美・治久丸から6時半に出船。釣り人は4人。ちょうど船の四隅で釣る感じで、へた釣りは右舷艫の席に入れてもらう。左舷艫には人生最大アジを釣ったときに同船した人。「ヒラメ釣れるかな? ヒラメ釣りたいなぁ~」と騒いでいるといろいろアドバイスをしてくれる。今年は既に4枚のヒラメを釣っているそうだ。治久丸のヒラメポイントのことも熟知されているので大助かり。教えてもらった通りにできたかどうかは……微妙だけど。

■船長&左舷艫の人の教わった通り(のつもり)で頑張ってみたよ

宇佐美・治久丸_ヒラメ最初のポイントは、大崎堤防沖の水深25メートル前後の根の上。船長からの指示は「底から50センチ錘を切って」。餌のイワシをうまくつけられずにオタオタしてると、船長が餌の付け方から釣り方まで、一通りのことを教えてくれる。餌は上あごの硬い部分を刺し、孫針は背びれの辺りにちょんと掛けるのがイワシが弱らずいいらしい。仕掛けを底まで落としたらマメに底立ちを取って、大きく竿を上げて誘って落としてを繰り返す。魚信は落とした直後に出ることが多いそうだ。

宇佐美・治久丸_ヒラメ言われた通りにやってみる。ちゃんとできてたかどうかは不明だが、底に錘が着くとイワシが動くプルプルって感触が竿に伝わってくるので餌の活きを確認するためにもマメに底立ちを取るといいのかも。大きく竿を持ち上げている最中に最初の魚信らしきものが訪れた。竿先がクンックンッと動き続けるのだが、それ以上には発展せずに終了。すると、後ろと左で2人ほぼ同時に竿が大きくしなる。2人そろってヒラメゲット。「さっきのはヒラメがいたからイワシが逃げてたんだね」と船長に教わる。

■リールを巻きつつ「ヒラメ! ヒラメ!」とアドレナリン出まくり

宇佐美・治久丸_カサゴ_カンコ根は荒い。急なかけ上がり、かけ下がりの連続で錘が底をこすったと感じたらすぐに竿を上げないと根掛かりする。ところが船長いわく「ときどき錘を底に着けてイワシを暴れさせてみるのも1つの手」らしい。大崎堤防沖の次はサンハトヤ沖の水深50メートルのポイントへ。魚礁の際を攻めるらしい。いくらか平坦なので底から30センチ切って誘い続けると、誘い上げた瞬間にグンッと竿先に重みが乗る。強く重い引き。「ヒラメ! ヒラメ!」とアドレナリン出まくり、上がってきたのは39センチのデップリ太ったカサゴ(カンコ)。人生最大サイズのカサゴだった。

宇佐美・治久丸_ヒラメ人生初ヒラメをゲットする瞬間は、その直後、次の一投で訪れた。30センチ底を切って誘おうと思ったとき、竿先がクンックンッし始める。「イワシが逃げてた」と言われた竿先の動きと似ている。誘うのを止めてじっとしていると、もう少し大きく竿先がグンッグンッと沈み始める。息をするのも忘れて待つ。竿先が一度大きくグゥウウと入る。少しだけ聞き上げてみると竿先が海面に突き刺さる。最初の抵抗は激しい。緩めにしてあるドラグが滑りまくる。少しするとあれ?バレた?ってほどにすんなり巻けるように、と思うともう一度強めの抵抗をして船長が構えたタモの中へ。44センチ。「これくらいのサイズが一番美味しい」(船長)そうだ。

宇佐美・治久丸_ヒラメ_カサゴクーラーの中には人生初ヒラメと人生最大カサゴ。2匹だけだけど大満足。船中ヒラメは1~2匹。カサゴだけでなくオニカサゴも釣っている人がいた。オニカサゴも釣ったことがないので、次回釣れるといいのになぁ~。船を降りてすぐに年明けにもう一回ヒラメの予約を入れた。「今日は魚信が少なかった」(左舷艫の人)そうなので、次回はもっと釣れるとうれしいなぁ~♪
宇佐美・治久丸_ヒラメ宇佐美・治久丸_カサゴ



Twitter

2011年12月27日 19:48

« 年末年始伊豆合宿 ~メジナ25cmの壁。フグにお手上げ~ | メイン | 年末年始伊豆合宿 ~何を釣っても掌サイズに心が折れた~ »

最近の釣りに行った記事

【番外編】妻と釣りじゃないデートで大阪食い&呑みだおれ
猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと

著者: へた釣り