年末年始伊豆合宿 ~人生初ヒラメ&人生最大カサゴ!~

年末年始伊豆釣り合宿 ~人生初ヒラメ&人生最大カサゴ!~かねてからの予告通りヒラメ釣り初挑戦マゴチ釣りと要領は同じだと分かっていても、タ~イやヒ~ラメの舞踊り~♪と歌われる高級魚なわけで、1匹でもいいから釣れるといいなぁと、船に乗る前から弱気だったりw 1匹だけだけどヒラメ釣ったぞ! やった!って叫んだぞ!

宇佐美・治久丸_ヒラメ宇佐美・治久丸から6時半に出船。釣り人は4人。ちょうど船の四隅で釣る感じで、へた釣りは右舷艫の席に入れてもらう。左舷艫には人生最大アジを釣ったときに同船した人。「ヒラメ釣れるかな? ヒラメ釣りたいなぁ~」と騒いでいるといろいろアドバイスをしてくれる。今年は既に4枚のヒラメを釣っているそうだ。治久丸のヒラメポイントのことも熟知されているので大助かり。教えてもらった通りにできたかどうかは……微妙だけど。

■船長&左舷艫の人の教わった通り(のつもり)で頑張ってみたよ

宇佐美・治久丸_ヒラメ最初のポイントは、大崎堤防沖の水深25メートル前後の根の上。船長からの指示は「底から50センチ錘を切って」。餌のイワシをうまくつけられずにオタオタしてると、船長が餌の付け方から釣り方まで、一通りのことを教えてくれる。餌は上あごの硬い部分を刺し、孫針は背びれの辺りにちょんと掛けるのがイワシが弱らずいいらしい。仕掛けを底まで落としたらマメに底立ちを取って、大きく竿を上げて誘って落としてを繰り返す。魚信は落とした直後に出ることが多いそうだ。

宇佐美・治久丸_ヒラメ言われた通りにやってみる。ちゃんとできてたかどうかは不明だが、底に錘が着くとイワシが動くプルプルって感触が竿に伝わってくるので餌の活きを確認するためにもマメに底立ちを取るといいのかも。大きく竿を持ち上げている最中に最初の魚信らしきものが訪れた。竿先がクンックンッと動き続けるのだが、それ以上には発展せずに終了。すると、後ろと左で2人ほぼ同時に竿が大きくしなる。2人そろってヒラメゲット。「さっきのはヒラメがいたからイワシが逃げてたんだね」と船長に教わる。

■リールを巻きつつ「ヒラメ! ヒラメ!」とアドレナリン出まくり

宇佐美・治久丸_カサゴ_カンコ根は荒い。急なかけ上がり、かけ下がりの連続で錘が底をこすったと感じたらすぐに竿を上げないと根掛かりする。ところが船長いわく「ときどき錘を底に着けてイワシを暴れさせてみるのも1つの手」らしい。大崎堤防沖の次はサンハトヤ沖の水深50メートルのポイントへ。魚礁の際を攻めるらしい。いくらか平坦なので底から30センチ切って誘い続けると、誘い上げた瞬間にグンッと竿先に重みが乗る。強く重い引き。「ヒラメ! ヒラメ!」とアドレナリン出まくり、上がってきたのは39センチのデップリ太ったカサゴ(カンコ)。人生最大サイズのカサゴだった。

宇佐美・治久丸_ヒラメ人生初ヒラメをゲットする瞬間は、その直後、次の一投で訪れた。30センチ底を切って誘おうと思ったとき、竿先がクンックンッし始める。「イワシが逃げてた」と言われた竿先の動きと似ている。誘うのを止めてじっとしていると、もう少し大きく竿先がグンッグンッと沈み始める。息をするのも忘れて待つ。竿先が一度大きくグゥウウと入る。少しだけ聞き上げてみると竿先が海面に突き刺さる。最初の抵抗は激しい。緩めにしてあるドラグが滑りまくる。少しするとあれ?バレた?ってほどにすんなり巻けるように、と思うともう一度強めの抵抗をして船長が構えたタモの中へ。44センチ。「これくらいのサイズが一番美味しい」(船長)そうだ。

宇佐美・治久丸_ヒラメ_カサゴクーラーの中には人生初ヒラメと人生最大カサゴ。2匹だけだけど大満足。船中ヒラメは1~2匹。カサゴだけでなくオニカサゴも釣っている人がいた。オニカサゴも釣ったことがないので、次回釣れるといいのになぁ~。船を降りてすぐに年明けにもう一回ヒラメの予約を入れた。「今日は魚信が少なかった」(左舷艫の人)そうなので、次回はもっと釣れるとうれしいなぁ~♪
宇佐美・治久丸_ヒラメ宇佐美・治久丸_カサゴ



Twitter

2011年12月27日 19:48

« 年末年始伊豆合宿 ~メジナ25cmの壁。フグにお手上げ~ | メイン | 年末年始伊豆合宿 ~何を釣っても掌サイズに心が折れた~ »

最近の釣りに行った記事

三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…

著者: へた釣り