西表島2011 島道楽の“漢の釣り”で1日ダイエットコースだ!!

西表島2011_島道楽“漢の釣り”1日ダイエットコースだ・だ・だ西表島釣行3日目はGTチャレンジ。昨年ルアー乗合に乗って後悔したので今年は1人で島道楽から貸切船でチャレンジ。GT、ジギング、一つテンヤで西表島の大物を狙う。ただし、天候は今年も良くない。GT本命ポイントには行けずに西表島南西部のポイントで「島GT」をすることになった。

西表島_島道楽_ゴリラ岩気温は30度近くあり、雨もパラパラと降ることはあるが本降りにはならず。でも、風が恐ろしく強く、海はウネリまくり。西表島の周辺はもともと潮が速いときは波が高いのに風でウネリまで加わると……とってもタフな釣りになる。定員4~5人の小さな船なので2.5メートル級の波にもまれると船上で立っているのがなかなか大変。GTにしてもジギングにしても立って釣るのが基本なのでへた釣りはヨロケまくり。運動量はハンパじゃない。ダイエット効果は抜群だと思う。

■お目にかかったことがないGTだがダイエット効果は抜群

西表島_島道楽_GT妻と子供たちにはカヌーで滝に行くツアーに行ってもらい、へた釣りと島道楽の小渕船長の2人だけで島東部の白浜港を出港し、ウルチ岬、崎山湾沖などの島GTの有力ポイントを攻めていく。30センチくらいの木製ルアーを風に乗せて遠投。着水したら、ロッドエンドを脇に挟んでエイヤ!と体をひねる。昨年使ったホッパーの要領で水面に水しぶきが立つように頑張って体をひねっていたのだが、船長から「このルアーは水シブキをあまり立てないで泳いでいる感じにアクションを小さくした方がいいですよ」と教えてもらう。

西表島_島道楽_GT体のひねる角度を小さくし、リズミカルにジャークしながら水面直下を泳がせたり止めたりを繰り返していると、海面を割ってGTがバシャーンと食いついてくるはずなのだが、へた釣りのアクションがまずいのか、それともGTの機嫌が悪いのか、一向にバシャーンとはならない。船はGTを求めて落水崎から鹿川湾へと、島の南西部の有力ポイントを全部回ってもらったのだが……残念なことに今年もGTの姿を見ることはできなかった。体をひねるダイエット運動にはなったが、釣れない釣りを続ける気力がないので、昼食をとって午後からは別の釣りに。

■カンパチジギングで本日の体力ゼロ。一つテンヤで癒される

西表島_島道楽_カンパチ本日のテーマは、女子供は参加できない「漢の釣り」。午後の一発目は、水深150メートルのポイントに移動してのカンパチジギングでスタート。200グラムのメタルジグを落として着底したら、ひたすらハイピッチショートジャークやロングジャークを組み合わせて誘いあげると、カンパチがジグに食いつきゴーンと竿がひん曲がる……はず。重いのは覚悟の上だったが、船が揺れまくるのでロッド操作に集中できない。こけないようにバランスを取るのに一苦労して、本日の体力は午後に入ってすぐにゼロに。

西表島_島道楽_一つテンヤ_クマドリときどき船の上でこけそうになっているへた釣りを見て、船長もこれはダメだと分かったようで、「一つテンヤでまったりしましょう」と提案してくれる。残っていたGTポイントに挑戦しながら風裏になる一つテンヤポイントに移動し、15号のテンヤにエビを付けて50~60メートルくらいを攻める。着底するとすぐに魚信がある。糸ふけをとって魚信を取る体勢にしておかないと餌だけなくなる。本命はシロダイや大型のミーバイなのだが、昨日飽きるほど釣ったフエフキダイや極彩色のカワハギ、ベラ類の猛攻にあって……本命はゲットならず。それでも40センチ級のフエフキダイの引きに癒されてきた。一つテンヤの最中に2度ドラグが出て止まらなくなる魚信があったのだが、残念ながら両方ともバラシ。


より大きな地図で 2011-10-08 西表島・島道楽 島GT&1つテンヤ を表示



Twitter

2011年10月08日 19:00

« 西表島2011 リーフでフエフキ入れ食いもタマンゲットならず | メイン | 西表島2011 最終日はお土産のグルクンをウィリーサビキで »

最近の釣りに行った記事

優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか
4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹
東京湾の釣り納めは紅(アマ)白(タチ)そろえてまずは重畳
ツイテないのか実力不足か。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん
時化の上に激渋カワハギだったがピカイチくんに救われる
入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会
江戸前カワハギおかわりは船別で型数1位も3万円に届かず
台風前の強行午前アミ五目はマダイで入魂、イナダで痛恨
台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会

著者: へた釣り