東京湾の二大釣魚と戯れる品川・中金のLTアジ・キスリレー

LTアジ・キスリレー東京湾の二大釣魚といえば、マアジシロギス。年中狙える魚種ではあるが、浅場で釣れるようになる7月~8月が釣趣を味わうという点では最高だし、東京湾での船釣り入門に最適かも。品川・中金のLTアジ・シロキスリレー船で、ビビビなアジとプルプルなシロギスを楽しんできた。

品川・中金6月からイサキ釣りに通い詰め、なかなか他の魚を釣りに行く機会に恵まれなかったのだが、品川・中金LTアジ・シロキスリレーの2011年開幕戦ともなれば行くしかない。というわけで、一之瀬丸LTイサキ第5戦の翌日に連荘釣行。梅雨も明けて晴天の中……日に焼けまくり! 腕と首筋が痛いぞ!!!

LTアジ・キスリレーLTアジ・シロキスリレー船にどうしても参加したかったのは、へた釣りが船釣りのハマるきっかけになった釣りだから。それまでにもカワハギやカイワリなどを船から釣ったことはあったが、今のようにメインの釣りが船釣りというわけではなかった。リレー船は1魚種あたりの時間が短く集中して釣れる。全くタイプの違う2魚種を狙うので釣果が大ハズレしない。船釣りの基本が身に付く2魚種であるというのが船釣りを始めたばかりのへた釣りにはありがたかったのである。

■サバ&イワシの猛攻にマアジを釣るのに一苦労だった
小サバこの日も……アジは大苦戦。中の瀬で釣り始めたものの、小サバやカタクチイワシの群れがコマセに猛ラッシュをかけてくる。かといってコマセで魚を寄せなければ、LTアジ釣りは成立しないわけで、なんとも対処のしようがない状態になった。指示タナの底から2~2.5メートルでみんなが釣っているときに、底ならどうかな?と底1メートルでコマセを振るとようやくアジ。でも、みんなが底近辺でコマセを振り始めると、底までサバ&イワシ。

LTアジ・キスリレー真面目な増尾船長は、アジの群れを(というか、サバのいないポイントを?)探してどんどん南下。でも、そんなポイントはなかったようで、「底の方にアジの反応でてるよ~」と言われても、底でコマセと振るとやっぱりアジを追い散らしてサバが猛襲。南下したおかげでサバのサイズは40センチ級にアップしたので、やり取りは楽しいんだけどねw サバは赤タンに食ってくることが多いことに気付いて、餌をアオイソメにして、底1メートルくらいでじっくり誘って、なんとかマアジ6匹を釣る。最大サイズは25センチまでなんだけど、いかにも脂の乗ってそうな金色のアジなので、6匹でも十分にうれしい。

■まさに怒涛の入れ食い! 束釣りが見えたシロギス
小サバ一方のシロギス。アジでなかなか苦戦した鬱憤を晴らさせてくれるかのように、まさに入れ食い。軽くキャストしてちょっと誘うと、すぐに竿先プルプルなシロギスの魚信が出る。活性も相当高いようで、針掛かり率も恐ろしく高い。釣果/魚信数は6割を軽く超えたのではないかと。第一、キャストしてシロギスが1匹も釣れずに仕掛けを回収したことが一度もなかったような。

LTアジ・キスリレー15センチ~18センチくらいで大型とは言えないシロギスなのだが、水深6メートルの浅場というおかげでその引きはサイズの割に強烈。別の魚がかかった?と何度か思ったのだが、上がってきたのはシロギスだった。シロギスは47匹。1日やっていれば十分に束超えペースだったので、船長に「シロギスの束釣り見えました」と言うと、「今日の活性は異常」とつれないお返事。

小サバクーラーいっぱいの釣果に大満足。アジがもう少し欲しいなぁ~という気もするけど、今日のような日もあれば、アジがよくてシロギスがダメな日もある。もちろんアジもシロギスも大爆発する日だって! というわけで本日の釣果は、
マアジ(~25センチ)×6匹
シロギス(~18センチ)×47匹
ほかにホウボウ、サバ、カタクチイワシ


より大きな地図で 2011-0-7-10 中金 LTアジ・シロギスリレー を表示



Twitter

2011年07月10日 18:42

« 努力は報われないこともある。一之瀬丸のLTイサキ5戦目 | メイン | 師匠印のウィリーをもらったけど……いいウィリーってなに? »

最近の釣りに行った記事

純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!

著者: へた釣り