何も起きない船カレイ&練習できないフッコに撃沈してきたよ

フッコやりたかった冬の船釣り2種を1回で体験させてくれた品川・中金のカレイ&フッコリレーに乗ってきた。べた凪でほぼ無風と冬の船釣りにはベストな日だったのだが……やりたかったはずの釣りはどうやら思惑とは違ったようで……撃沈!

羽田沖7時30分に北品川を出港して、秋にマゴチでおいしい釣りを楽しませてくれた羽田空港のちょい沖へ。離発着する飛行機の背景に富士山が見えるという冬ならではのなんだかめでたい景観に船釣りっていいなぁとここまではいい釣り夢気分だったのだが……。

■本当に何も起きなかった羽田沖のマコガレイ釣り
マコガレイ用意した竿3本に持ち込んだイワイソメと船宿のアオイソメをたっぷりつけて、遠投、近投、足元に仕掛けを入れて竿立てに竿をかけたらあとはもうじっと待つ。ヒトデを避けたり、カレイの微妙な魚信を聞くために5分に一度くらい竿を持ち上げ竿先を聞く。船長いわく「竿をあげたときにコツコツという具合に竿先に魚信を感じたら送って食い込むのを待ってからアワセる」という釣り。最初は座布団カレイへの期待も大きく、マメに聞いていたのだが……一向にコツコツという魚信は感じない。投げ釣りのカレイも似たような釣りだった。1匹でも釣れたら苦労が報われる……忍耐力を試される釣り。

ここで問題……投げ釣りだと、キャストするという楽しみがあるのだが、船の場合、キャストといってもアンダーハンド。爽快感はない。焦れる釣りになる。船中で30センチ超のマコガレイが上がって一瞬気合いが入るも、聞いて魚信なし。回収してもエサを弄られた形跡なし。でもできることは丁寧に餌を付け変えることだけ。釣り方を修正しようにも釣れた人が1人だけなので、情報量が全く足りない。結局、何も起きない、何もできない。「君は船のカレイ釣りには向いてない」という師匠の言っていたとおりの釣りに……。

船中で40センチ級?と思われるバラシが一度あった。投げ釣りとは違って根掛かり?ってほどに竿が大きくしなり、楽しそうであった。仕掛けは余っているので、もうちょっと釣れそうな時期になったらもう1回挑戦するかなぁ? 懲りたはずなのに、カレイの空揚げ&煮付けは想像しただけで我慢できないほどに魅力的なのだ。

■ただ巻くだけが一番釣れるフッコのジギングにあれれ?
フッコ後半はフッコをジギングで狙う。横浜や川崎あたりのシーバースを探るも反応なしで、移動、移動の繰り返し。納竿が近づいた時間に風の搭でようやく釣れ始めた。フッコ釣りはカンパチ狙いのジギングの練習のためにやりたい釣りだったのだが、ここで問題。フッコ釣りで基本的なジャークをマスターしたかったのであるが……「ただ巻いて落とすだけ」でいいのである。「ただ巻いて落とすだけ」が一番釣れるのである。たくさん釣っていた人はベイトタックルでフォール中の魚信も取って、底からただただ巻いていた。

フッコカレイ釣りで焦れに焦れたあとだし、釣りに来たのに運動量が足りてないので体が動きたがっている。で……船長の「ただ巻いて落とすだけが一番」という指示は完全に無視して、カンパチ釣りの練習のために、ロッドをジャカジャカ動かしまくり。ショートジャークやロングジャークの練習をしてきた。船長からすれば「あいつは何をやってんだ?」ってとこだろうが、ジギングの練習ができればいいのだ。ってわけで、2匹しか釣れずに船中最下位w カワハギのときもそうだったが、船長はなんとか魚を釣らせたいわけで、その船長の言うことを無視したら釣れないよなぁwww でもフッコはあまり食べたい魚ではないのでいいのだ。



Twitter

2011年01月23日 11:03

« 竿を動かさないのがコツ? 東京湾の船カレイ釣りのお勉強 | メイン | 続・冬の釣りモノ探し ワカサギ? ひとつテンヤ? 船メバル? »

最近の釣りに行った記事

三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す

著者: へた釣り