何も起きない船カレイ&練習できないフッコに撃沈してきたよ

フッコやりたかった冬の船釣り2種を1回で体験させてくれた品川・中金のカレイ&フッコリレーに乗ってきた。べた凪でほぼ無風と冬の船釣りにはベストな日だったのだが……やりたかったはずの釣りはどうやら思惑とは違ったようで……撃沈!

羽田沖7時30分に北品川を出港して、秋にマゴチでおいしい釣りを楽しませてくれた羽田空港のちょい沖へ。離発着する飛行機の背景に富士山が見えるという冬ならではのなんだかめでたい景観に船釣りっていいなぁとここまではいい釣り夢気分だったのだが……。

■本当に何も起きなかった羽田沖のマコガレイ釣り
マコガレイ用意した竿3本に持ち込んだイワイソメと船宿のアオイソメをたっぷりつけて、遠投、近投、足元に仕掛けを入れて竿立てに竿をかけたらあとはもうじっと待つ。ヒトデを避けたり、カレイの微妙な魚信を聞くために5分に一度くらい竿を持ち上げ竿先を聞く。船長いわく「竿をあげたときにコツコツという具合に竿先に魚信を感じたら送って食い込むのを待ってからアワセる」という釣り。最初は座布団カレイへの期待も大きく、マメに聞いていたのだが……一向にコツコツという魚信は感じない。投げ釣りのカレイも似たような釣りだった。1匹でも釣れたら苦労が報われる……忍耐力を試される釣り。

ここで問題……投げ釣りだと、キャストするという楽しみがあるのだが、船の場合、キャストといってもアンダーハンド。爽快感はない。焦れる釣りになる。船中で30センチ超のマコガレイが上がって一瞬気合いが入るも、聞いて魚信なし。回収してもエサを弄られた形跡なし。でもできることは丁寧に餌を付け変えることだけ。釣り方を修正しようにも釣れた人が1人だけなので、情報量が全く足りない。結局、何も起きない、何もできない。「君は船のカレイ釣りには向いてない」という師匠の言っていたとおりの釣りに……。

船中で40センチ級?と思われるバラシが一度あった。投げ釣りとは違って根掛かり?ってほどに竿が大きくしなり、楽しそうであった。仕掛けは余っているので、もうちょっと釣れそうな時期になったらもう1回挑戦するかなぁ? 懲りたはずなのに、カレイの空揚げ&煮付けは想像しただけで我慢できないほどに魅力的なのだ。

■ただ巻くだけが一番釣れるフッコのジギングにあれれ?
フッコ後半はフッコをジギングで狙う。横浜や川崎あたりのシーバースを探るも反応なしで、移動、移動の繰り返し。納竿が近づいた時間に風の搭でようやく釣れ始めた。フッコ釣りはカンパチ狙いのジギングの練習のためにやりたい釣りだったのだが、ここで問題。フッコ釣りで基本的なジャークをマスターしたかったのであるが……「ただ巻いて落とすだけ」でいいのである。「ただ巻いて落とすだけ」が一番釣れるのである。たくさん釣っていた人はベイトタックルでフォール中の魚信も取って、底からただただ巻いていた。

フッコカレイ釣りで焦れに焦れたあとだし、釣りに来たのに運動量が足りてないので体が動きたがっている。で……船長の「ただ巻いて落とすだけが一番」という指示は完全に無視して、カンパチ釣りの練習のために、ロッドをジャカジャカ動かしまくり。ショートジャークやロングジャークの練習をしてきた。船長からすれば「あいつは何をやってんだ?」ってとこだろうが、ジギングの練習ができればいいのだ。ってわけで、2匹しか釣れずに船中最下位w カワハギのときもそうだったが、船長はなんとか魚を釣らせたいわけで、その船長の言うことを無視したら釣れないよなぁwww でもフッコはあまり食べたい魚ではないのでいいのだ。



Twitter

2011年01月23日 11:03

« 竿を動かさないのがコツ? 東京湾の船カレイ釣りのお勉強 | メイン | 続・冬の釣りモノ探し ワカサギ? ひとつテンヤ? 船メバル? »

最近の釣りに行った記事

あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし

著者: へた釣り