何も起きない船カレイ&練習できないフッコに撃沈してきたよ

フッコやりたかった冬の船釣り2種を1回で体験させてくれた品川・中金のカレイ&フッコリレーに乗ってきた。べた凪でほぼ無風と冬の船釣りにはベストな日だったのだが……やりたかったはずの釣りはどうやら思惑とは違ったようで……撃沈!

羽田沖7時30分に北品川を出港して、秋にマゴチでおいしい釣りを楽しませてくれた羽田空港のちょい沖へ。離発着する飛行機の背景に富士山が見えるという冬ならではのなんだかめでたい景観に船釣りっていいなぁとここまではいい釣り夢気分だったのだが……。

■本当に何も起きなかった羽田沖のマコガレイ釣り
マコガレイ用意した竿3本に持ち込んだイワイソメと船宿のアオイソメをたっぷりつけて、遠投、近投、足元に仕掛けを入れて竿立てに竿をかけたらあとはもうじっと待つ。ヒトデを避けたり、カレイの微妙な魚信を聞くために5分に一度くらい竿を持ち上げ竿先を聞く。船長いわく「竿をあげたときにコツコツという具合に竿先に魚信を感じたら送って食い込むのを待ってからアワセる」という釣り。最初は座布団カレイへの期待も大きく、マメに聞いていたのだが……一向にコツコツという魚信は感じない。投げ釣りのカレイも似たような釣りだった。1匹でも釣れたら苦労が報われる……忍耐力を試される釣り。

ここで問題……投げ釣りだと、キャストするという楽しみがあるのだが、船の場合、キャストといってもアンダーハンド。爽快感はない。焦れる釣りになる。船中で30センチ超のマコガレイが上がって一瞬気合いが入るも、聞いて魚信なし。回収してもエサを弄られた形跡なし。でもできることは丁寧に餌を付け変えることだけ。釣り方を修正しようにも釣れた人が1人だけなので、情報量が全く足りない。結局、何も起きない、何もできない。「君は船のカレイ釣りには向いてない」という師匠の言っていたとおりの釣りに……。

船中で40センチ級?と思われるバラシが一度あった。投げ釣りとは違って根掛かり?ってほどに竿が大きくしなり、楽しそうであった。仕掛けは余っているので、もうちょっと釣れそうな時期になったらもう1回挑戦するかなぁ? 懲りたはずなのに、カレイの空揚げ&煮付けは想像しただけで我慢できないほどに魅力的なのだ。

■ただ巻くだけが一番釣れるフッコのジギングにあれれ?
フッコ後半はフッコをジギングで狙う。横浜や川崎あたりのシーバースを探るも反応なしで、移動、移動の繰り返し。納竿が近づいた時間に風の搭でようやく釣れ始めた。フッコ釣りはカンパチ狙いのジギングの練習のためにやりたい釣りだったのだが、ここで問題。フッコ釣りで基本的なジャークをマスターしたかったのであるが……「ただ巻いて落とすだけ」でいいのである。「ただ巻いて落とすだけ」が一番釣れるのである。たくさん釣っていた人はベイトタックルでフォール中の魚信も取って、底からただただ巻いていた。

フッコカレイ釣りで焦れに焦れたあとだし、釣りに来たのに運動量が足りてないので体が動きたがっている。で……船長の「ただ巻いて落とすだけが一番」という指示は完全に無視して、カンパチ釣りの練習のために、ロッドをジャカジャカ動かしまくり。ショートジャークやロングジャークの練習をしてきた。船長からすれば「あいつは何をやってんだ?」ってとこだろうが、ジギングの練習ができればいいのだ。ってわけで、2匹しか釣れずに船中最下位w カワハギのときもそうだったが、船長はなんとか魚を釣らせたいわけで、その船長の言うことを無視したら釣れないよなぁwww でもフッコはあまり食べたい魚ではないのでいいのだ。



Twitter

2011年01月23日 11:03

« 竿を動かさないのがコツ? 東京湾の船カレイ釣りのお勉強 | メイン | 続・冬の釣りモノ探し ワカサギ? ひとつテンヤ? 船メバル? »

最近の釣りに行った記事

猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ

著者: へた釣り