久里浜ウィリー五目…ワラサとサバフグに邪魔され大苦戦

久里浜ウィリー五目はワラサとサバフグに邪魔され大苦戦久里浜~下浦沖とポイントこそ違うものの久里浜五郎丸ウィリー五目で狙う魚はチダイとカイワリ宇佐美・治久丸カイワリ五目で釣ったことがある魚を慣れた仕掛けで狙うわけでそう苦戦することはないだろうと高をくくっていた。ワラサ&サバフグの猛攻で仕掛け切られまくり大苦戦する。

久里浜ウィリー五目はワラサとサバフグに邪魔され大苦戦いつもは東海道線で横浜まで出てから京急に乗り換えるのだが、数百円安い&座れそうという理由で品川で京急に乗り換え、蒲田と神奈川新町で始発に乗り継いで京急久里浜駅へ。数百円安くなる経路を調べていたのに、乗るべきバスがどの出口から出るのかを調べてなかった。少し迷っただけで目の前でバスが行ってしまう。次のバスを待つと出船時刻に間に合わないのでタクシーで久里浜港へ。安くなった電車賃の倍のタクシー代に支払うことに。船の前に荷物を置いて受付へ。出船を控えお忙しそうなタイミングでの到着となり、なんだか悪いことをした気分に。船の下から船長に荷物を渡し、梯子を使って船に乗り込む。上架してある船の乗るのは初めてで、船が枕木の上を滑りお尻に伝わるゴンゴンという感触にちょっと感動した。

■小アジが食ったら1秒で食ってくるワラサに仕掛けをぶっちぎられる

久里浜ウィリー五目はワラサとサバフグに邪魔され大苦戦港を出た船は右に折れ、横須賀火力発電所の沖へと向かう。事前に調べてあった情報ではここでまずアジを釣ってお土産を確保する。水深は20メートルくらいで底から10メートルくらいまでをシャクるとの指示。仕掛け長の3メートル底を切ってシャクりだすとすぐに小アジと思われる魚信があり、その直後に竿をのされドラグが出ていく。仕掛けはフロロ2.5号でアジのつもりでドラグを締めてあったので慌てて緩める。結構頑張ったがハリス切れ。続いてもう一発、小アジに何かが食ってくる。今度はドラグ調整もしてあったのでハリスは細いがなんとかなる?というとこまでは弱らせたが…まさかのテンビン破断。ついてない。
久里浜ウィリー五目はワラサとサバフグに邪魔され大苦戦久里浜ウィリー五目はワラサとサバフグに邪魔され大苦戦

久里浜ウィリー五目はワラサとサバフグに邪魔され大苦戦こうなると意地でも1匹は獲りたくなる。持っていった仕掛けの中では最も太い3号の仕掛けで勝負する。小アジが食ってくるか不安だったが食ってきた。1秒も待たずにワラサが食ってきた。ハリスの太さを信じて…でも十分な太さはないので魚が疲れて諦めてくれるまで巻いてはドラグを出されを繰り返す。海面にビシが見えてもすぐには手に取らずしばらく遊ばせていると、船長がタモ入れしてくれた。今日だけかも知れないがアジ釣りポイントというよりワラサポイントだった。このあとイナダを追加するがリリース。小アジは2匹だけ釣れた。
久里浜ウィリー五目はワラサとサバフグに邪魔され大苦戦久里浜ウィリー五目はワラサとサバフグに邪魔され大苦戦

■サバフグになす術なく蹂躙され続け何かのい間違いでほかの魚

久里浜ウィリー五目はワラサとサバフグに邪魔され大苦戦下浦方面へ移動する。水深40メートルとアナウンスがあったので、チダイ&カイワリが狙えるポイントだ。初島沖で使っているのと同じ仕掛けを投入したが、しばらく魚信なし。コマセを撒いているとサバフグが大挙して押し寄せてくる。針が1本、2本と減っていき、仕掛けを消耗していく。ムツ針、チヌ針2号、チヌ針0.8号と3種類の仕掛けを用意してあったので順繰り付け替えてみる。底まで落とさずに上からタナを取ってみるなど工夫してみたがサバフグの猛攻の前になす術なし。奇跡的にカイワリが1匹釣れた。カブラなら針が切られにくいかもと投入してみたらエソとホウボウがなぜか釣れた。
久里浜ウィリー五目はワラサとサバフグに邪魔され大苦戦久里浜ウィリー五目はワラサとサバフグに邪魔され大苦戦

久里浜ウィリー五目はワラサとサバフグに邪魔され大苦戦ポイント移動してもすぐにサバフグが襲来する。サバフグ以外の魚は何かの間違いで釣れることもあるという感じ。高めのタナだったのでカンパチかもと喜んだらイナダだったり、20センチくらいのカイワリがもう1匹釣れたりした。シャクっているとサバフグとは違う硬質な魚信。一度魚信を弾いたような手応えがあっても動かさずに待つと穂先をグンッと引き込んだ。たぶんチダイなので大事にやり取りしておでこがカクッとなっているチダイをゲット。本命ボウズをギリギリ回避する。サバフグと戯れながらマルアジを2匹釣って沖上がりの時間に。久里浜五郎丸ウィリー五目は年中出船しているみたいなので、季節が変わったらリベンジかな?
久里浜ウィリー五目はワラサとサバフグに邪魔され大苦戦久里浜ウィリー五目はワラサとサバフグに邪魔され大苦戦


Twitter

2022年11月06日 19:39

« 東京湾はどこに行っても何を釣ってもサバフグだらけなの? | メイン | 【動画】集中力切れていると釣りも動画も上手くいかない »

最近の釣りに行った記事

役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日
食っておくれと泣いてます…越冬シロギスでヒュルリララ
ほぼ25upのA5ランクアジで初釣りビシアジデート大成功
アマダイのやる気感じず…なんとか雑煮の具&ステッカー
誘うとキダイもサバも食わない海にこてんぱんにされたよ
シマアジは俺のこと大嫌いみたいだ。コマいのが1匹だけ
妻ノーピクで闇墜ち&僕もカイワリ2匹だけでデート失敗

著者: へた釣り