強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足

強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足時化続きで釣りに行きたいのに行けない日が続いた2021年のゴールデンウィーク。5月3日になってようやくの第1戦目。午後から風が強まる予報だったのでサクッと午前メバルへ。ご機嫌の良し悪しがはっきりある魚なので時化続きで大丈夫かしらという不安はあったがなんとかなったよ。

強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足ゴールデンウィークでファミリーフィッシングを楽しむ人が多い船に、ガチに釣り好きなおっさんが一人で乗り込んでいいものかという気後れはある。でも、行きたいから行くしかない。金沢八景・一ノ瀬丸の午前メバルは盛況で、前日に予約締切になっていた。釣り座はメバルで空いているならここと決めている左舷舳。横にはお母さんと子供が2組。元気に釣りへの意気込みを話す男の子の姿に和む。右舷舳にも単独釣行と思われる釣り人がいて安堵。船長はカワハギでもお世話になる西村船長。昨日はよくなかったようだが…凪ならなんとかなる?

■追浜は数・型ともに盛り上げりを欠く。アカクラゲで気分↓↓↓↓↓

強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足最初のポイントは追浜方面に10分ほど南下した根周り。前回は壁に寄せての釣りだったが、それに比べれば根掛かりが少なく釣りやすそうと思ったら、フルフルと穂先をゆする魚信があって根に潜られていきなりの根掛かりスタート。なんとか根から引きずりだすと小さなカサゴ。今回の釣行はターゲットをメバルに絞って下針の位置はオモリから60センチ(枝ス35センチ)にしてある。それでも海底に段差があり水深が目まぐるしく変わるポイントではカサゴが釣れる。メバルが釣れたというアナウンスがあったがそれらしい魚信を出せずに苦戦。釣り始めて30分ほどしてようやく1匹目のメバル。今日もご機嫌斜め?
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足

強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足船長からの指示は仕掛けを動かさないで待つだったが、潮が速くラインが鋭角になってしまう。オモリを少し持ち上げてラインの角度が戻ったら再着底するように竿を操作していたら、この釣り方がこのポイントのメバルにハマったらしく。ポツポツとは釣れるようになった。ただしサイズもペースも盛り上がりを欠く展開。おまけにアカクラゲが頻繁にラインに絡む。変な重みを感じたら仕掛けを回収してアカクラゲの触手の除去をしなくてはならず。ちょっぴりイライラし始める。その度エサのエビも交換しなくてはならない。船長もアカクラゲが嫌になったのか移動の合図があり、猿島沖へ。
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足

■猿島沖も最初ご機嫌斜め。ラスト1時間で煮付け4匹、ダブル多数

強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足前回、猿島沖ではダブルを連発するなどいい目に遭っているので、期待を込めて仕掛けを振り込む。根掛かりの心配がほぼないポイントなのでオモリを着底させてゼロテンションで待つ。こちらもメバルの機嫌はよくないようで忘れたころに穂先をキュンと持っていくメバルの魚信は出るがサイズが小さくリリースするしかない。ようやくよく引く魚信があったが、巻き上げ中に竿を叩くのでメバルではなさそう。20センチを超えるベラで、これがここまでの最大魚。ボウズでこそないが、沖上がり1時間前の10時半の時点でキープできているメバルは小型のを5匹だけとなかなか厳しいペース。
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足

強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足猿島沖を点々と攻め、海底が少し硬質な根周りと思われるポイントで、活性のよいメバルの群れにようやくあたった。いきなりギュンと穂先を持っていく魚信があり、穂先の曲がりだけでは追い付かず少し竿を送っていなさなければいけない。25センチには少し届かないが煮付けサイズのメバルが釣れ始める。引きをいなしつつゆっくり巻いていると追い食いも発生する。ただし良型が一荷ではなく、なぜか良型と中型の組み合わせで釣れる。このポイントで最後までできて14匹追加。うち4匹が煮付けサイズだった。終わってみればキープはオールメバルで19匹だったので、ゴールデンウィーク初戦のサクッと午前メバルは大満足♪
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足


Twitter

2021年05月03日 16:12

« 昼か夜か…めっちゃ悩んでGW追加の1戦は午前メバルに | メイン | アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん »

最近の釣りに行った記事

特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ

著者: へた釣り