カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ

カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…お刺身最強魚のうち2種を1日で狙えるのが秋のこの時期の宇佐美・治久丸カイワリ五目だ。できればカンパチを狙いたいというリクエストに船長が応えてくれてラスト1時間はアジ泳がせ。大型青物らしき魚信があった。でも…ソレダメ!なことをやって空振り。カイワリは安定の14匹だった。

カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…カンパチが釣れ盛っているときに宇佐美までプチ遠征したかったが、大阪行きや悪天候、ウネリなどで延期延期になってしまった。ようやくカイワリ&カンパチ二兎追う釣行へ。船長からは「(カンパチは)まだいると思いますけど昨日はイナダだけでした」との説明。それでも狙えそうなら狙いたいとリクエストしての釣行だ。11時半の集合時間に宇佐美港に到着し、準備をしていると午前のカイワリ船が帰港した。右舷舳にはタコ名人の姿。「午前はサバがうるさくって苦戦した」と釣況を教えてもらう。釣り座は最近、治久丸の定位置になっている左舷舳。片舷2名ずつの4人での出船。

■カイワリの活性上がり高速シャクリでサバをかわしてペースアップ

カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…船はこの何戦かと同じ、サンハトヤ沖の水深90メートル前後のポイントへ。船長から「ここのところタナが低い。上の方では食ってこない」との指示。いつも3メートルから12メートルくらいまでをシャクっていたが少し探る幅を狭めて3メートルから9メートルにすることに。サバが食ってくること覚悟で、まずはスティ0からスティ3までどのシャクリの速度で魚信がでるか試してみる。コマセを一度入れ替えるとすぐに魚信があったが、明らかにサバ。お次もサバでタコ名人の情報通りサバに苦しめられそうな滑り出し。スティが長いとサバが食ってくる。3度めの魚信でやっと小気味よく穂先を引き込むカイワリの魚信。あまり大きくはないが1匹目なので慎重にやり取りしタモ入れまでしてまずはボウズ回避。
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…

カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…サバを避けるにはスティ1以下の高速シャクリが有効なのだが、速すぎてカイワリも食ってこないのでは意味がない。サバに仕掛けをぐちゃぐちゃにされるのが嫌なので、やや速めのスティ1くらいでシャクり続けていると、突然、カイワリのスイッチが入った。13時40分ごろにカイワリらしい魚信があり、ゆっくり巻いてくると何度も穂先を引き込んで重量感が増していく。小型だが5本針に4匹のカイワリ。高速シャクリが通用すればサバをいい確率でかわせるようになる。お次は良型の手応えでお刺身サイズをゲット。続いて小型と中型のダブル。ツ抜けは楽勝のペースに。
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…

■泳がせの魚信は二度。一度はカイワリ仕掛けを瞬殺、もう一度は残念

カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…釣れるのはカイワリとサバのみでほかのゲストは大人しかった。15時30分の時点でカイワリは11匹。16時までの30分で3匹追加して14匹に。サバは7匹釣ったが丸々太ったのを1匹だけキープして残りは船長に進呈。少し前まで邪魔なくらいに釣れていたチダイはシーズンが終わったか、たまたま活性が低かったのかは不明だが30センチくらいのが1匹だけ。ほかにイナダが1匹。あまり大きくないのでリリースしようと思ったが、針を飲んでしまっていたのでやむを得ずキープ。
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…

カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…16時になると船長から「ラスト1時間、カンパチ狙ってみましょう」とアナウンスがあり大崎堤防沖の漁礁に移動する。水深は25メートル前後。まずはカイワリの仕掛けでエサとなるアジを釣るのだが……針が大きすぎるのかアジが釣れない。アジ釣りをしている最中にガツンと穂先を引き込むいい魚信があり2.5号のハリスは瞬殺された。何かはいる! アジを5匹釣ったら泳がせの仕掛けに。底から5、6メートルくらいの位置で待つ。待望の魚信が一度だけあった。アジが暴れる手応えがあり、ガッガッと穂先を引き込み魚信に変わる。穂先を引き込むのを待って「よっしゃー!」と竿を持ち上げると……空振り。竿先が水面に突き刺さるくらいまで竿を動かしてはいけなかったそうだ。カンパチ、カンパチ騒いでたくせにそんなことすら予習していなかった。ソレダメ~。なぜかメバルを1匹追加。
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…


Twitter

2019年11月30日 22:52

« カイワリのご機嫌次第でカンパチ狙い。澄み潮でどうなる? | メイン | 【動画】高速シャクリでサバ除けに成功しずっと俺のターン!! »

最近の釣りに行った記事

気難しベイブリアジに翻弄され二人で83匹。釣りデート成功
【番外編】妻と釣りじゃないデートで大阪食い&呑みだおれ
猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす

著者: へた釣り