アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業

アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業前日は南風強風だったので水温下がって厳しいかなという予感はあったが、アミ五目ならなんとかなると甘く見ていた。結果は、アジメバル、サバ、カサゴと4目釣るもアジ11匹にほかの魚は1匹ずつという貧果。高級魚は不在。仕入れ不調で本日の居酒屋へたは品切れ次第臨時休業。

アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業アミ五目の午前船は混みそうだったので午後からアミ五目に出撃した。集合時間の少し前に金沢八景・一之瀬丸に着いてみると、午後アミ五目の席札はだいぶ少なくなっていたが、左舷の艫から2番目がなぜか空いていた。南風で上げ潮なので潮先は艫寄りと予測してここに釣り座を決める。準備をしていると大艫の人がやってくる。午前もアミ五目に乗っていたというので釣況を聞くと渋いなんてもんではなく、午前はアジが5匹だけだったという。同行者にはボウズの人もいたらしい。う~ん、暗雲。それでもこの時点ではなんとかなるとまだ思っていた。本日の愚策はコマセに混ぜる「自作集魚剤の素甲殻類」と持ちこみオキアミ。船宿でもらえるオキアミは撒き餌にする。
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業

■渋くって開始1時間で釣れたのはクサフグだけ。船上で叫びたくなるよ

アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業船は10分ほど走ってポイントに到着する。八景沖のやや北寄りのポイントでマダイやイシダイなども混ざることがあるポイントだと思われる。3メートル3本針にオキアミを付けるアミ五目用の仕掛けで釣り開始。タナをハリス分にするために底から1.5メートルで一振り、2メートルでもう一振り、2.5メートルでもう一振りしてから3メートルにタナを合わせて待つ。アジの活性が高ければすぐに魚信があるはずなのだが…何もない。たまに竿先をフルルと揺するような魚信は出るが、小アジではなく…オキアミの齧られ具合から想像するにクサフグの魚信だと思われる。

アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業クサフグが釣れた以外に何も起きずに1時間が経過する。午前船でアジ5匹だけだったというのが身につまされる展開。コマセ釣りでできることはそう多くない。コマセを切らさずにマメに振り出してコマセの帯と仕掛けが同調している時間を少しでも長く作り続けるだけ。とにかく潮が流れない。FLビシの上窓を全開にしても3往復でコマセを撒き切れず下窓を少し開くことに。ようやくまともな魚信があって本日1匹目のアジが釣れる。25センチ級の美味しいサイズなのがうれしい。このままアジの活性が上がってはくれず、それ以降も小ぶりの南蛮漬けサイズを中心にポツ~ンポツ~ンと間が空きながら釣れてくるだけ。

■ストラクチャーでメバル、カサゴ追加。アジは最後だけちょい盛り上がり

アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業船長は八景沖のポイントを諦めて北上しストラクチャーに寄せたポイントで釣ることに。クロダイやメバルが潜んでいそうなポイントなのでオキアミをビシに詰めて撒く。タナに仕掛けを入れた瞬間、竿先をグッグッと引き込むような魚信。ギュンと穂先を持って行く。最初の手応えは悪くない。クロダイかもと竿を持ち上げるといい引きをするが…巻き上げ始めるとすぐに抵抗が弱くなる。パワーはあるけど諦めがよすぎるこの魚には覚えがある。まずまずサイズのメバルだった。ここではギリギリキープサイズのカサゴもゲットし3目釣りを達成する。

アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業ストラクチャー周りを何カ所か攻めたがどこもパッとせず再び八景沖に戻る。状況は変わらず時間が過ぎていく。ツ抜けせずに終わるかもと少ししょんぼりしていると、日が傾いたラスト30分だけアジの活性が上がる。タナに合わせればポチポチペースでアジが釣れる。中アジ以上が5匹、小アジ6匹でアジは11匹、メバル、サバ、カサゴが1匹ずつで合計14匹。魚種はいるが身の量は少ない。居酒屋へたのお刺身はアジ、〆サバ、メバルの3種盛り。ただし、先着3名様でなくなり次第臨時休業って感じかな? ワラサ船も0~1匹と低調でへた釣りの腕ではいい確率でボウズだったよねと自分を慰める。



Twitter

2018年10月28日 19:53

« ワラサ満席で明日はイシダイ、イナダ狙って午後アミ五目へ | メイン | 運が悪いだけとは考えない。アミ五目で高級魚不在の理由 »

最近の釣りに行った記事

猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ

著者: へた釣り