2015年も東京湾は凶で始まる。クーラー空っぽで「軽っ!!」

2015年も東京湾は凶で始まる。クーラー空っぽで「軽っ!!」初釣りなんだからもっと釣れる釣り物を選ぶべきなんだよなぁ~と反省することしきり。昨年に続いてオニカサゴ東京湾の幕を開けたわけだが、昨年に続いてクーラー空っぽ。今年もあかんかもな予感。行きより帰りの方が荷物が軽かったなんて久しぶりだ。オニカサゴは苦手かも……。

2015年も東京湾は凶で始まる。クーラー空っぽで「軽っ!!」オニカサゴだからボウズ覚悟とわきまえてはいるが、だからといって自分がボウズを食らうとは微塵も考えないのが釣り人というものである。羽田・かみやオニカサゴ船は左舷、右舷ともに4人ずつ釣り人がいた。左舷の胴の間に入れてもらって、左舷5人、右舷4人の9人で出船。1月のこの時期にしては空いている。空いていると割り当てが多いはず。嫌な予感の欠片も感じず、うっすらと見える富士山を眺めながら剣崎沖へと1時間半の航路。

■剣崎沖で何にもない地獄にハマって報われない釣りだと思いだす

2015年も東京湾は凶で始まる。クーラー空っぽで「軽っ!!」行きの船中で一作業。御用水産のカツオのハラモをキッチンバサミで適当な大きさにカットする。胸ビレの部分は硬く食い付きが悪そうなので思い切ってカットする。どんな形状の餌が食いがいいのか分からないので、長いの短いの、身を薄く削いだもの、厚みのあるもの、横幅も指1本から2本のまでヴァリエーションを付けてトリミングしてみた。この作業、なかなか楽しいが手がベトベトになるのが難点。移動中なのでホースから水は出ていない。次からウェットティッシュを持って行こう。8時半に剣崎沖に到着し釣り開始。昼から風が強まる予報だったので、風が強くなる前に沖で釣り、風から逃げるように少しずつ北上していくというのがデカッw船長のプランのようだ。

2015年も東京湾は凶で始まる。クーラー空っぽで「軽っ!!」大型は沖の方が混じる可能性が高いので、気合いを入れて仕掛けを投入。着底したら底を30~50センチほど切る。5秒から長くても10秒に一度は誘いを兼ねて底を取り直す。……何も起きない。何か大事なことを忘れてるのかな?と、「船長! 釣り方忘れた」と聞いてみる。「竿持ち上げてゆっくり下ろして上から餌が落ちてくるのを見せるといいですよ」。言われた通りにやってみる。……やっぱり何も起きない。ようやく魚信があったのは10時半。釣り始めてから2時間も経っている。一応オニカサゴだった。ただし、サイズはデカッw。20センチあるかないかなのでリリース。報われない釣りだってことを思い出した!!

■オニカサゴ2匹で大凶は免れたが……クーラーに魚は入らずorz

2015年も東京湾は凶で始まる。クーラー空っぽで「軽っ!!」小さいとはいえオニカサゴが食ってきたのだから、釣り方は間違えてはないのだろうと、頑張ってタナの取り直し&竿持ち上げて落とすを繰り返してみた。何も起きずに時間だけが過ぎていく。次に魚信があったのは1時間後。竿先をフルフルさせるだけの微妙な魚信で、巻き上げても抵抗らしい抵抗はない。ユメカサゴだった。これまたサイズは20センチ前後。ユメカサゴでも何匹か釣れれば腹の足しにはなるのでキープしたが、釣れたのはこれ1匹限り。フィッシングショーの水槽展示用にもらわれていった。

2015年も東京湾は凶で始まる。クーラー空っぽで「軽っ!!」13時を過ぎると、このままじゃボウズかもとさすがに焦り始める。ポイントも剣崎沖から久里浜沖経由で観音崎沖へと移っている。オニカサゴだと、観音崎沖がおそらく最後のポイント。焦ったからと言って釣れるものではなく……。最後に魚信があったのは14時15分近く。オニカサゴが釣れた。ただし、またも20センチ以下のリリースサイズだった。もしかしてキープできるかもとメジャーで測る必要すらない。一目でリリース確定と分かるのを2匹釣っただけで無念の沖上がり。

2015年も東京湾は凶で始まる。クーラー空っぽで「軽っ!!」もしかすると、今一番苦手な釣りはオニカサゴかも。2014年から5戦してキープできたオニカサゴは1匹(+フサカサゴ1匹)だけ。しかもこの釣り、釣れれば楽しいし美味しいのだが、釣っている最中は魚信も少なく、水深200メートルの釣りなので出来ることも限られている。帰りのバスでクーラーを車から降ろしてくださったしゃちょう船長の一言、「軽っ!!」にグレて、オニカサゴ学園を退学しアマダイ学院に転校しちゃいそうだwww



Twitter

2015年01月11日 20:03

« フィーリング船長に会いに江戸前カレイ釣り大会ありかも? | メイン | オニカサゴ撃沈から一夜明け…新竿「DEEO TSG」を買った »

最近の釣りに行った記事

気難しベイブリアジに翻弄され二人で83匹。釣りデート成功
【番外編】妻と釣りじゃないデートで大阪食い&呑みだおれ
猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす

著者: へた釣り